• TOP
  • DRINK
  • WINE
  • 1本 480,000円。ペンフォールズ『g4』発売

1本 480,000円。ペンフォールズ『g4』発売

日本では24本限定

オーストラリアのワインメーカー、ペンフォールズの特別なワイン「g4(ジー・フォー )」が9月1日(水)、日本で発売された。

グランジが4ヴィンテージでg4

テーブルワインからコレクター向けの超高級ワインまで、幅広いラインナップを誇るペンフォールズ。そのラインナップのなかでもペンフォールズが世界最高のワインの造り手のひとつだということを証明した、アイコンといえるワインが「グランジ」だ。

1950年代から続く、このグランジの4ヴィンテージをブレンドした特別なワイン「g4」が登場した。

g4には、2002年、2004年、2008年、2016年のグランジがブレンドされており、チーフワインメーカー ピーター・ゲイゴは以下のように語っている。

「この4つのグランジのヴィンテージは、過去20年間で私たちが 最も気に入っているものです。気候だけでなく、あらゆる意味で全てが異なっています。これらのヴィンテージを相乗的にブレンドすることで、品質、ストラクチャー、スタイルの観点から完璧なワインを生み出すことができました」

生産量はわずかに2,500本。日本での販売数は24本だ。

ペンフォールズ 『g4』¥ 480,000 / 日本リカ-

g4は、ペンフォールズの三部作の第二弾。2017年にリリースされた第一弾の 「g3」は、2008年、2012年、2014年の グランジのブレンドだった。

g4の4ヴィンテージは、冷涼な2002年が明確で洗練されており、2004年は豊かな味わい、2008年はワインスペクイター誌とワイン・アドヴォケイト誌の両方で満点を獲得した、 濃厚で厚みがあるグランジ。 ここに新しいヴィンテージである2016年がフレッシュさだけでなく、 独特のテクスチャーとフレーバーを与えているという。

シリーズの最後を飾る「g5」も、2021年にリリースされる予定だ。

Related Posts

PAGE TOP