こんなところでも読めます、WINE-WHAT!?。本屋さんで売っているだけではないのです。素敵なショールームの上質空間で、憧れの高級外車とWINE-WHAT!?を愉しむ。そんな夏の休日はいかがでしょうか。

株式会社スペス・ラノバ ブランドアンバサダー津川雅彦氏
http://www.jlr-mitaka.jp/mt-index.asp?b=staff_blog

ジャガー・ランドローバーはかつてとは違う

ジャガー・ランドローバー三鷹は東八道路に隣接し、中央高速道路/調布ICからもアクセスの良い立地環境にあります。ワインと車を愛する渡邉元さんにお話を伺いました。

ジャガーの名作「E-type」の血を受け継ぎながら、新世代ジャガーを強烈に印象づけた「F-Type」

取締役営業部長の渡邉元さん

「最近はジャガー・ランドローバーも以前より量販傾向が強くなり、私の好きなプレミアムニッチからは少し離脱してきています。グローバルでライバル(ドイツスリーブランド)に負けないように変革を急ピッチで進めているのです。大胆なデザインの変化もそのひとつ。

日本人は独特の感性を持っていて、他のアジア諸国とは高級車の歴史も違いますので一足飛びには行きませんが、若い方にも、現代的に生まれ変わっている、新しいジャガー・ランドローバーを見て、知っていただきたいですね。」(渡邉元さん)

伝統を守り、未来につなげてゆくために、変化を恐れない。ワイン造りにも、言えることかもしれませんね。

ジャガー・ランドローバーのニューモデルたち。左から「ランドローバー ディスカバリー」、「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」、「ジャガーXE」

認定中古車も販売

「世界各国のV.I.P.をはじめ、英国王室でも愛用される、ハイクオリティな4輪駆動車「ランドローバー」の正規販売店として、1990年12月に当社は発足致しました。 ジャガー・ランドローバーの新車に加え、厳格な基準をクリアした認定中古車も販売し、皆様のご要望に幅広くお応えできるよう、心がけております。

さらに関東運輸局指定整備工場を新車ショールームに併設、メーカー指定の教育を受けた実務経験豊富なメカニックがジャガー、ランドローバー、ルノーの専用診断機器とともに、皆様のカーライフをサポート致します。」(渡邉元さん)

無人島にWINEそして……

「無人島にサバイバルではなくて、長い間休暇で行くとしたらWINEと何を持っていきますか?」定期購読をしてくださる方に、いつもこんな質問をしてみます。

「何でしょうか、無人島……? 一人じゃいやですよね。美味しいワインと音楽と相棒(女性)かな……?」(渡邉元さん)

思わずクスッと笑顔になるユーモアもイギリス式!? この質問、人によって本当に全然違う答えが返ってきますので、ぜひ周りの方にも聞いてみてくださいね。

あなたなら無人島に何を持っていきますか?

◆隔月発行のWINE-WHAT!?は、定期購読で20%OFF☆ http://www.fujisan.co.jp/product/1281696728/



俳優の津川雅彦氏もお気に入り

株式会社スペス・ラノバ ブランドアンバサダーは、いつもダンディで素敵な津川雅彦さん。「いつも三鷹に来るときは寄っています。」とのことなので、運が良い方はここで逢えるかもしれません!

「店舗前には駐車場を完備しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。従業員一同、お客様にとって最良の『カーライフアドバイザー』であることを目指して参ります。心より皆様のご来店をお待ち申し上げます。」(渡邉元さん)

洗練された経験豊富なスタッフが大満足のおもてなしとアフターケアを実現してくれます。憧れの上質空間で素敵な車とWINE-WHAT!?をお愉しみください。

ジャガー・ランドローバー三鷹 
(株式会社スペス・ラノバ)
〒181-0014 東京都三鷹市野崎3-25-12
【HP】http://www.mitaka.jaguar.co.jp/
【ブログ】http://www.jlr-mitaka.jp/mt-index.asp?b=staff_blog

株式会社グランパパプロダクション http://www.granpapa.com/

この記事を書いた人

すずき まき
すずき まき
画廊・スタリス支配人。20年に及ぶ投資家や地元企業の女性目線コンサル・PR業務の傍ら、人気女性誌ライターやWW企画広報を経験。数々のブランドプロデュース、WEBマガジン立ち上げを経て「大人女子応援メディア」をスタート。

同姓同名のライターさんと間違われることが多かった為、2017年~平仮名(鈴木⇒すずき)で活動中です。趣味:お酒 仕事 ドライブ

すずき まき さんの記事一覧はこちら