おいしいワインを飲むために

もしも、ワインを飲むことを禁止されてしまったら。。。。

私たち、ワイン好きにとっては、考えるだけで恐ろしい事態なのですが、健康に気をつけていないと、現実に、医者に飲酒禁止令を出される可能性はあるわけです。腎臓、肝臓などの内臓系、心臓などの循環器系、飲酒禁止をされる病気はたくさんあります。

タレントの志村けんさんが、「おいしい酒を飲むために、健康に気をつけている」と言っているのを、テレビで見たことがあるのですが、健康診断の結果が出るたびに、その言葉を思い出します。年齢とともに、その思いは強くなり、最近始めたのが「筋トレ」。

健康維持に筋トレを始めた理由

健康を維持するために大切なのは、バランスのいい食事、適度な運動、十分な睡眠の3つです。筋トレを始めると、実は、この3つとも付いてきます。これを教えてくれたのは、今話題のパーソナルトレーナーをやっていた知人。筋トレの効果を得るためには、トレーニングに先ほどの3つの要素を組み合わす必要があるのです。つまり、真面目に筋トレをやることは、健康習慣を作ることにつながるわけです。

それだけではありません。筋肉を増やすこと自体が健康にもつながるのです。

筋トレによって成長ホルモンやテストステロンといったホルモンの分泌量が上昇します。これらのホルモンは、さまざまな健康・美容効果が確認されています。

歩行スピードと健康寿命の関係

筋肉の量が健康に影響することを示唆する実験データもあります。2010年、海外で発表されたある研究結果が注目を集めました。30~35歳の女性1万3535人に対して、調査開始時と9年後の歩行速度を調査し、さらに70歳になった時の健康状態を調べたものです。その結果、歩行速度の遅買った人よりも、早かった人の方が「サクセスフルエイジング達成率」が高かったそうです。

「サクセスフルエイジング達成率」とは、がんや糖尿病、心臓疾患、脳疾患などの大きな病気にかからず、認知症などもなく、健康な状態でいられる率のことです。歩行速度が時速3.2km未満の人を1とした場合、時速3.2~4.8kmで歩いた人は1.9倍、時速4.8kmで歩いた人は、なんと2.68倍、サクセスフルエイジング達成率が高かったそうです。

つまり早く歩ければ、歩けるほど、健康寿命が長くなるということです。

筋肉量の少ない人は長生きできない!?

また、共同生活をしている65歳以上の男女3万4485名を6~21年間追跡調査したというデータでは、歩行速度の速い人ほど生存率が高いということがわかりました。65歳の時lに、時速5.76kmで歩行した男性の平均寿命は95歳以上、時速2.88kmの男性の平均寿命は約80歳、時速0.72kmの男性の平均寿命は約74歳だったそうです。

女性の場合もこの傾向は共通しているそうで、歩行速度の速い人ほど寿命が長いという結果が導き出されているのです。

早く歩くことができるのは、筋肉があるからこそです。この結果は筋肉量のある人ほど、長生きするということを表してもいるのです。

もっとも、それならボディビルダーは全員長生きかというと、そうとも言えませんので、筋肉が多ければ多いほどいい、というわけではないと思います。しかし、少なくとも筋肉量が少ないことが、いい結果にならないのは明らかです。

2932-2

ホームジムのすすめ

健康で長生きするためには、筋肉の量が大切だということがわかりました。 しかし、人の筋肉は、運動をしないでいると20歳以降は1年に1%ずつ衰えていくのだそうです。つまり30歳では、20歳時の約90%、50歳では約70%になってしまうのです。

これは大変です。これを防ぐためにも、やはりトレーニングをすべきです。筋トレを続けることが大切なのです。しかし、筋トレは持続するのが難しい。読者の中にも、フィットネスジムにせっかく入会したのに三日坊主で終わってしまったという人、多いのではないでしょうか。人気のプライベートトレーニングジムでしっかりと結果を出しても、契約期間終了後にトレーニングを続けられずに、リバウンドしてしまう人はたくさんいます。

続けるのが難しい理由は、いろいろありますが、一番多いのは「時間がない」「めんどう」といった理由ではないでしょうか? 実際、ジムがもっと近くにあったら、深夜や早朝の時間に空いていれば、などという声をよく聞きます。

そこで、オススメしたいのが「ホームジム」。自宅で筋トレすればいいのです。自宅なら、いつでも、思い立ったときにやればいいのですから。腕立て伏せでも腹筋運動でもいいのですが、やはりトレーニングマシンがあるとその気になりますよね。多目的なマシンを1台用意するだけで、気分が変わります。モチベーションが上がって、トレーニングすることが楽しくなります。

 ホームジムで健康を手に入れ、おいしいワインを死ぬまで飲みたい、あなたもそう思いませんか?

安いトレーニングマシンを探していて、見つけたのがこのサイト。中国の生産業者から直接輸入し、途中の流通をカットしているので安くできるのだそうです。トレーニングの仕方や、マシンの選び方、いろいろな相談にも乗ってくれます。ホームジムに興味を持ったという人、健康のために筋肉をつけなければと思った人、このサイトを見てみると役立ちますよ。

ボディファクトリー
www.bodyfactory.jp

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま5月号(通巻16号)、絶賛発売中です!
特集は「ワインと焼肉」。牛肉の研究もあります。
次号は6月5日発売。ナパ・ヴァレーの最新情報をお届けします。
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。