料理評論家で食のエッセイストでタベアルキストのマッキー牧元さんが『超一流のサッポロ一番の作り方』というレシピ集を上梓。「常識を覆すのか、期待をいい意味で裏切るのか。並んでいるのは、どれも身近な食材や料理ばかりである。読んで作り、食べ方を試し、新たな人生の喜びを、少しだけのぞいてみてください」(本書より)。

マッキー牧元著/ぴあ刊/1200円



食におけるヘンタイが理解できる本

バーを表現するときに、「ここはエロい」とか「ヘンタイ」だとか、誤解を受けそうなことばで褒め称えることがある。あ、断っておくが、決してハプニング系や性風俗系のお店ではない。

試しに「恵比寿 変態 バー」をキーワードにググってみてください。老舗の某オーセンティックバーが登場します。

この場合の「ヘンタイ」はタイヘンな、つまり尋常ならざる情熱でもって、その道を極めようとする態度をいう。

食におけるヘンタイ。それがなんであるか理解できる本がこちらだ。著者は「WINE-WHAT!?」でもおなじみのマッキー牧元さん。本のタイトルは『超一流のサッポロ一番の作り方』である。

マッキーさんは小学校2年生の時に、お湯をかける前のチキンラーメンをかじって食べる誘惑に負け、実践。その美味しさに打ちのめされたという。それ以来、小学校2年生にして、チキンラーメンのおいしい食べ方の研究に取り組み始める。

チキンラーメンはいうまでもなく、単にお湯をかけるかけだけの、実にシンプルな即席めんの草分けだ。そのシンプルなチキンラーメンは「お湯をかけなくても美味しい」という発見が、「工夫次第でいかようにも食の可能性は広がる」というマッキーさんの信念へとつながっていく。一筋縄ではいかない食のヘンタイ、マッキー牧元はチキンラーメンによって覚醒したのだ。

ただし、本書は書名が示すごとく、「サッポロ一番」を使った超一流のレシピ集である。それも、使うのは「サッポロ一番塩らーめん」のみ。「サッポロ一番みそラーメン」も「とんこつ」も「ごま味」も「しょうゆ味」も「カレーラーメン」もあるのに……。

その理由については本書をお読みいただくとして、それを「タンメン風」、「カルボナーラ風」、「メキシコ風」、はたまた「ソウル風」、あるいは「中野駅前平凡風」へと、なんのことやら不明ながら想像がつきそうな、しかしうまそうなラーメンへと変身させるヘンタイぶり! あ、褒め言葉です。

さらに話題は「サッポロ一番」から、「エロい」TKGへと移ったりもする。TKGこと玉子かけごはんの黄身と白身のイケない誘惑。バリエーションに富んだTKGの「甘く危険な香り」は、マッキーさん自身が「エロい」と表現してもいる。彼女にこんな食べ方があるんだよ、とレッスンしたらもう、「なんて素敵なヒト」となること確実である!?

高級フレンチで口説くだけがすべてではない。さぁ、本書を読んで、「ヘンタイ」で「エロい」食生活、食人生を実践、体験しよう!

こちらは「ペヤング ソースやきそば」に「シャウエッセン」を炒めて入れ、目玉焼きをのせたマッキーさんのオリジナル。不肖ヤマダが食べるため、もとい、撮影のためにつくっていただいた。簡単でおいしい!!











本書を3名さまにプレゼント!






マッキー牧元著『超一流のサッポロ一番の作り方』(ぴあ刊/1200円)を3名さまにプレゼントします。ご希望の方は下記申し込みフォームより応募してください。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。








応募の締め切りは2019年1月15日(火曜日)です。





メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お名前
性別 男性女性
電話番号
郵便番号
ハイフン無しで7桁続けて入力
ご住所
生年月日 西暦
年 収 (任意)
就業形態 (任意)
婚 姻 (任意) 既婚未婚無回答
子 供 (任意) いるいない無回答
編集部への一言
(あれば)



  • 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 雑誌公正競争規定の定めにより、この懸賞に当選された方は、他の懸賞に当選できない場合があります。
  • 記入していただいた個人情報はプレゼントの発送のほか、個人の属性等を、統計処理した集計値としてのみ使用いたします。応募時にご登録いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、LUFTメディアコミュニケーションからの事務連絡に使わせていただく場合がございますが、お名前、ご住所等の個人情報を、広告主をふくめた第三者に提供することは一切ございません。


弊社の個人情報取り扱いにつきましては、個人情報保護方針をご覧ください。

この記事を書いた人

不肖ヤマダヤスシ編集長
不肖ヤマダヤスシ編集長
北海道札幌生まれの道産子。いつも目の前のことだけを考えている。いまこのときを切り抜ければ、人生はなんとかなる! 善人なをもて往生をとぐいはんや悪人をや。