熱暑到来! 暑中お見舞い申し上げます。
芸人の反社直営業で大揺れの吉本興業のお家騒動に、
投げるべきか投げざるべきか、163km/hの大船渡高校・佐々木投手の登板回避問題と 
2019年のニッポンの夏は、あーだこーだ、熱い議論がたたかわされております。
WINE-WHAT!?通巻30号は、ワインをめぐる熱い議論にいざないます。

表紙のひと:片山萌美/写真:小松勇二/スタイリスト:いまいゆうこ/ヘアメイク:庄司勢以子
撮影協力:分福 東京都港区芝5-23-16 1F tel.03-6453-7189
表紙のワイン:ヴィッラ サンディ ヴァルドッビアーデネ プロセッコ スペリオーレ DOCG ミレジマート
参考価格:2,460円/輸入元:サントリーワインインターナショナル

特集1 ヴイーニョ・ヴェルデの多様性を探る旅

微発泡の爽やかな白ワインだけが、ヴィーニョ・ヴェルデではない! 
スティルの赤もあれば、まったく炭酸ガスを含まない白もある。
初めてポルトガルの現地を訪ね、その多様性に驚いた柳忠之によるリポート。

特集2 祝ユネスコ世界遺産認定! 今年の夏はプロセッコ

ヴェニスのちょっと北にあるコネリアーノ・ヴァルドッピアデネの丘陵地が2019年7月7日、ユネスコ世界遺産に登録された。
ここはプロセッコの最高級DOCGの産地でもある。
次の旅の第一候補はここに決まりだ!
WINE-WHAT!?はもう行ってきたけど……もう一回行ってもいいですか。

開幕! 餃子╳ワインのマリアージュ徹底検証

構成・文:木村千夏 写真:山下亮一

ニッポンのソウルフード、ラーメンの友として、いや、いまや、それ自体で、これほど愛されている料理があるだろうか?
その名称を冠した「王将」は、日本全国に600店以上を展開し、その料理は都道府県別の消費量日本一が競われる。
おー、マイ、ギョーザ! 
WINE-WHAT!?が誇る精鋭テイスター5人が今回も、ひとり4本ずつ持ち寄った合計20本のワインと餃子との相性を徹底検証します!

「新商品テイスティング」と、7人の読者テイスターによる「3000円以下バリュー・ワイン・コンクール」も好評連載中。

このほか充実のタイアップ記事満載!
買ってください。読んでみてください。飲んでみてください。

酔うほどにオモシロイ!  
WINE-WHAT!? 通巻30号。定価980円(消費税込み)。
全国の書店、もしくは雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jpでのご購入がお得です。

この記事を書いた人

不肖ヤマダヤスシ編集長
不肖ヤマダヤスシ編集長
北海道札幌生まれの道産子。いつも目の前のことだけを考えている。いまこのときを切り抜ければ、人生はなんとかなる! 善人なをもて往生をとぐいはんや悪人をや。