見るだけで山梨のブドウとワインが美味しくなる展覧会

2016年10月8日(土)〜 11月28日(月)山梨県立博物館企画展『葡萄と葡萄酒(ワイン)』 

山梨のブドウとワインの歴史と文化の展覧会

6402-1

大日本物産図会 甲斐国葡萄培養之図 明治10年(1877) 山梨県立博物館 蔵

秋の味覚といえばブドウ。
ブドウといえば山梨県。

山梨を代表する特産品であるブドウとワインの歴史・文化を総合的にご紹介する展覧会のご紹介です。

見るだけで山梨のブドウとワインが美味しくなる展覧会です!

内容は、平安時代につくられた大善寺の「葡萄薬師」など、山梨の葡萄にまつわる伝説からはじまって、甲斐国における葡萄栽培と葡萄酒醸造の歴史と技術を実物、写真、映像などにより紹介しています。

6402-4

教養を身に付けるのはいつ?
今日よ!

詳しくはこちらの公式ホームページまで。
 
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/3nd_tenjiannai_16tokubetsu003.html

Related Posts

PAGE TOP