WINE-WHAT!?が「パイパー・エドシック」のシャンパーニュと焼肉のマリアージュを楽しむイベントを京都で開催します。2019年3月9日(土)13時、祇園四条の焼肉専門店「天壇 祇園本店」においでやす。シャンパーニュのプレミアムなセレクトと豪華な厳選されたお肉のセレクトは期待を裏切りません! 

パイパー・エドシックのブランド説明はこちら→www.nlwine.com

焼肉の名門でマリアージュのひとときを

読者のみなさまをお誘いしての「ワイン ホワット!?」主催のワイン会はこれまでも開催してきましたが、今回は正直スゴいです。

不詳ヤマダヤスシ、みなさまに感謝の気持ちを込めて、シャンパーニュと焼肉の超お得なマリアージュ・イベントを実現いたいました。それも古都・京都で。「そうだ京都、行こう」とお考えの貴方、3月9日(土曜日)の午後、春の鴨川を眺めながらの贅沢なひとときをお過ごしください。



あの王妃マリー・アントワネットに献上されたシャンパーニュとして名高い「パイパー・エドシック」と祇園四条の「焼肉の名門 天壇 祇園本店」での焼肉のマリアージュを楽しむ会を下記の要領で開催します。



『パイパー・エドシック豪華シャンパーニュ会 at 京都天壇』

日時:2019年3月9日13:00



会場:焼肉の名門 天壇 祇園本店
〒605-0801 京都府京都市東山区宮川筋1丁目225
tel.075-551-4129
www.tendan.co.jp

会費:12,000円(税込) 

定員:30名

パイパー・エドシックの真髄を象徴するエッセンシエル エクストラ・ブリュットをアペリティフとし、メインは今回の「焼肉とシャンパーニュ」をテーマとして、お肉との相性がよいロゼ・ソヴァージュとともにお楽しみいただきます。

焼肉天壇では1965年の創業以来、お出汁のようなタレで食べる焼肉を提供されています。牛骨スープをベースとした、黄金色に透き通ったお出汁は、コクがあるのにさっぱりしていて、肉の旨味を引き立たせてくれます。

異なる部位の焼肉とパイパー・エドシックのロゼ・ソバージュとのマリアージュを存分にお楽しみください。

また、当日はパイパー・エドシックのアンバサダー本間寿一さんにご来場いただき、メゾンの歴史秘話、パイパー・エドシックの魅力について語っていただきます。

3月9日、そうだ京都、おいでやす。合言葉は「サンキュー」です。

繰り返しになりますが、シャンパーニュのプレミアムなセレクトと豪華な厳選されたお肉のセレクトは絶対に期待を裏切りません!  春の鴨川を望みながら、「焼肉の名門 天壇 祇園本店」でラグジュアリーなひとときを。

天地神明、絶対にご満足いただける内容であることをお誓い申し上げます。参加ご希望の方は下記よりお申込みください(先着順)。会費は当日のお支払いとなります。

WINE-WHAT!?編集長 山田靖

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!