7月31日(水)、東京 市ヶ谷のセブンアカデミーにて、WINE-WHAT!?によるワインのセミナーを開催しました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

次回開催は8月28日(水)18時半から。場所は同じくセブンアカデミーです。今回はクールクライメット(冷涼産地)とウォームクライメット(温暖産地)との比較を行います。

お申し込みはセブンアカデミー(https://academy.sekaibunka.com/sebun/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=170698#program-shosai-table)からお願い致します。


次回は、冷涼VS温暖、ルクセンブルクとベツレヘムの比較テイスティング

ルクセンブルクのワインを中心に、冷涼産地のワインについて、ネットショップ「ここだけワイン」を展開する株式会社アルムンドの今野有子さんとともに、WINE-WHAT!?の鈴木文彦が講師としてお話させてもらった第1回に続き、8月28日(水)、18時半から、第2回目を開催します。場所は同じく、東京 市ヶ谷のセブンアカデミーです。

場所は東京、市ヶ谷駅のすぐそば。
世界文化社 セブンアカデミー
東京都千代田区九段北4-2-29 セブンアネックス6階です
※ワインの試飲がありますので、公共交通機関をお使いください

第1回目は、実際に試飲を交えながら、なぜ、冷涼な産地が注目されているのか? そして、冷涼産地でスパークリングワインが造られている理由のお話をしながら、ルクセンブルクのスパークリングワインであるクレマン・ド・ルクセンブルクを試飲。続いて、ルクセンブルクのワインを代表する品種として、リヴァーナー(ミューラー・トゥルガル)、オーセロワという品種を単一で使用したワイン2種類を紹介・試飲しました。

スパークリングワインの開け方も説明。参加者の皆様とともにやってみて、WINE-WHAT!?の鈴木のみ失敗しました。

グラスの持ち方、テイスティングのときのポイントも紹介。白ワインの比較試飲で品種の違い、造り手の違いによる違いを説明。

また、WINE-WHAT!? 7月号にてスパークリングワインに合う、とお伝えした、トルコのドライフィグ、タリシュ社の「ドライフィグ・プレミアム」の試食、さらには、この「ドライフィグ・プレミアム」を輸入するルーツ貿易さんから、参加した皆様に「ドライフィグ・プレミアム」をプレゼントしました。

テーブルにのっているのが、お土産のドライフィグ・プレミアムです。その他、ルクセンブルクワインを特集したWINE-WHAT!?2019年3月号もプレゼント。

2回目は、よりパワーアップして開催します。

ワインは1回目でリクエストがあった、ルクセンブルクの赤ワイン(ピノ・ノワール)、そして、ルクセンブルクのリースリングを冷涼な産地のワインの代表として用意いたします。いずれも、ルクセンブルク最大の造り手、ドメーヌ・ヴァンモーゼルのワインです。前回は、産地や造り方、ワインの傾向をお話しましたが、今回は、試飲をメインに。ルクセンブルクワインに対して、温暖な産地、パレスチナ自治区のワインを試飲いただき、テイスティングについて、を皆様にも参加していただきながら、深堀りしてゆきます。

バラディ
イエス・キリスト生誕の地、パレスチナ自治区で造られる赤ワイン。ブドウはバラディという土着品種で長円形の黒ブドウ。「我が国」「土地に固有」といった意味を持つ。ベツレヘム近郊のクレミザンという丘で栽培されている。土壌にはカルシウムを含む。若々しいみずみずしさとほどよいタンニンがあり、後に樽香も残る。「SAN DIEGO INTERNATIONAL WINE&SPIRITS CHALLENGE」で銀賞、日本ではベストワイン賞ゴールド受賞

ハムダニ ジャンダリ
ハムダニとジャンダリは、いずれも白ブドウで、50:50 でブレンド。パイナップルやバナナの風味がありながら爽やかな白。やはりベツレヘムとヘブロンの日当たり のよいカルシウムを含有した丘で栽培される。果実はいずれも黄色掛かっている。ステンレスタンク発酵。こちらも「SAN DIEGO INTERNATIONAL WINE&SPIRITS CHALLENGE」で銀賞、日本ではベストワイン賞で、シルバー受賞

今回はさらに、このパレスチナのワイナリー「クレミザン修道院ワイナリー」が造るオリーブオイルも、 輸入元 ザ・セイクリッドワインさんからプレゼントします。

また、スイスの定番家庭料理、ロスティの試食とお土産をプレゼントします。

ロスティはジャガイモのケーキのような料理。スイスの最大の小売業者MIGROS生協から生まれた輸出ブランド「スイスデリス」の定番商品です。 フライパンで焼くだけで手軽に本場の味が楽しめます。




WINE-WHAT!?によるワインセミナーのお申し込みはこちらから。いずれも税込みで、セブンアカデミーの会員の方は5,400円、その他の方は6,480円です。

その他、詳細につきまして、ご不明な場合は、セブンアカデミー 03-6697-0771まで、お気軽にお問い合わせください。

一緒に、ワインを楽しみましょう!

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ラグビー日本代表はワンチーム! 

One for all, all for one

WINE-WHAT!?はワインチーム!

Wine for all, all for wine