バルコニーでシャンパーニュを楽しもう。氷を入れることではじめて完成するシャンパーニュ モエ・エ・シャンドン「アイス アンペリアル」なら、六本木「バルコン・トーキョー」で、夕暮れ時のアペリティフに


氷を入れないと完成しないワイン

ワインに氷を入れて飲む、というと、ワイン愛好家は眉をひそめるかもしれない。

時計職人が複雑なムーブメントを造りあげるがごとく、ワインは醸造家が、毎年、個性の違うブドウを材料に、どんなブドウをどう醸造し、どう組み合わせていくかを緻密に設計していくことで完成するもの。ワイン用のブドウを食べてみたまえ。酸っぱく、甘く、苦いその果実が、美味なるワインという液体を生むと信じられるかね?栽培家と醸造家の知と魔法のような技があってこそ、ブドウはワインになる。そこに氷を投入し、奇跡のバランスを崩してしまうなど、もってのほか!

それは一面の真実であるいっぽうで、ワインに氷を入れて飲む、というのは、ワインの飲み方のひとつのスタイルとして定着してもいる。ワインのプロだって、プライベートで楽しむときに、ワインに氷を入れることがあるくらいだ。

シャンパーニュ「モエ・エ・シャンドン」の醸造最高責任者、ブノワ・ゴエズは、ある夏の日、バカンスで訪れた南仏で、人々がワインに氷を入れて飲んでいるのを眺めながら、おもう。

「氷を入れてはじめて完成するシャンパーニュを造れるのではないか?」

無数の選択肢と緻密な設計

シャンパーニュのリーディングメゾン、モエ・エ・シャンドンの緻密なるワイン造りは魔法のようだ。

今年2月、モエ・ヘネシー社は、サステイナブルなブドウ栽培の実践と研究に巨額の投資を発表したけれど、それが巨額なのはモエ・エ・シャンドンだけでも自社畑で約1,200ヘクタール、これも加えて、319あるシャンパーニュの村の、およそ230の村からブドウを手に入れることができるという事実があるからだ。

そして、それは、ワイン造りにおいては、限られた材料をまとめるのではなく、無数の選択肢から完成を導くことを意味する。

それを指揮するブノワ・ゴエズが、「ボトルに入っている状態で、唯一完成していないシャンパーニュ」というのが「アイス アンペリアル」。アイス アンペリアルは、グラスに注ぎ、そこに氷を入れることではじめて完成する。

緻密に設計された未完成。他のモエが舞台の上で繰り広げられるマジックなら、アイス アンペリアルは観客参加型のマジックだ。

誕生の起源が南仏のバカンス。このシャンパーニュの性格は、あかるくて、楽しい。照りつける太陽の光がすこし和らいだころ、風を感じながら、ふっとブレイク。 そういうシチュエーションに似合う。今回は六本木の「BALCÓN TOKYO/バルコン・トーキー」で。三井ガーデンホテル六本木プレミアの最上階、14階のひろいバルコニーには、風が渡り、六本木の中心部から、すこし離れただけなのに、別世界に滑り込んだようだ。

オレンジとモッツアレラチーズのカプレーゼ

オレンジとモッツアレラチーズのカプレーゼ
オレンジの果実とモッツアレラチーズ、そしてバジルを組み合わせたシンプルな一皿。 あらゆる要素がシャンパーニュに、そしてアイス アンペリアルに合う。

オンとオフ、昼と夜の境の幻想的な時間。毎日やってくるちょっとしたバカンス。甘みのある味わいにぴったりのフルーツを楽しんだら、さあ、これからどうしよう? 街に繰り出そうか、それともここでこのまま食事を楽しもうか?



モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル
グラスに注いで、氷を入れることで(この順番がベスト)完成するシャンパーニュ。マンゴーやグアバなど力強いトロピカルフルーツの香りに、ふくよかなネクタリンやラズベリー、そしてほのかなショウガの風味も感じることができる。前菜やフルーツとの相性がよく、ミントやカルダモン、ライムやグレープフルーツ、そして塩味が加わると、一層、引き立つ。

希望小売価格 8,450円
モエ・ヘネシー・ディアジオ
TEL 03-5217-9906
https://www.moet.com/ja-jp


  バルコン・トーキョー 

BALCÓN TOKYO / バルコン・トーキョー
三井ガーデンホテル六本木プレミア最上階のテラス・レストラン・ラウンジ・バー。バー&ラウンジを抜けると開放的なバルコニーが広がり、ダイニングは柔らかな光に包まれたミュージアムのような空間。それぞれに趣の異なるプライベートルームも用意。

〒106-0032 東京都港区六本木3-15-17 三井ガーデンホテル六本木プレミア14階
☎03-6441-3231
BREAKFAST 6:30~10:30(L.O.10:00)
DINNER 17:00~26:00(FOOD L.O.25:00 / DRINK L.O.25:30)
※朝食は宿泊者優先
※現在、DINNERは16:00-23:00で営業中
※メニュー、営業時間に関しては変更となる場合がございます
不定休
http://balcon-tokyo.jp/