8357-2

ランスタンを想像してみて

クリスマスはチャンスだ。恋する男と女にとって、あるいは愛しあいたいあらゆる人たちにとって。

想像してみてほしい。聖夜に近いある日、ぶどうのツルのかごに入ったテタンジェが届く瞬間(ランスタン)のことを。

ピンポーン。宅配便です。は〜い。ガチャ。まあ、なにかしら。きゃあ〜〜、ステキ。
ピンポ〜ン。なんだろう。オーッ!

以上、前者は女性の場合、後者は男性の場合のシミュレーションですけれど、とにかく贈られたひとはワンハンドレッド・パーセントの確率で、ウィルビーサプライズドアット、ググッときちゃうに違いない。

包みを開ければ、グリーンとゴールド、それに差し色として赤が入った「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」のボトルだけでもクリスマスっぽいのに、そのボトルのまわりはヒバや赤い実、松ぼっくり、真っ赤なバラで飾られている。クリスマスの飾り付けのクリスマスマースと一緒に、ランスのシャパーニュが贈られた人はこう呟くに違いない。

メリー・クリスマス!

贈り物が届いた瞬間。包みを開けた瞬間。ボトルの栓を抜く瞬間。フルートグラスを口元に運んだ瞬間。こうした特別な瞬間をテタンジェは「ランスタン・テタンジェ(テタンジェの瞬間)」と呼ぶ。いうまでもなく、これら特別な瞬間の連続、積み重ねが人生をかたちづくる。

花言葉ならぬ、シャンパーニュ言葉というものがあるとしたら、テタンジェのそれは「ファミリー」であろう。1932年にランスのシャンパーニュ伯爵邸を含むフォレスト=フルノー社を買い取ってシャンパーニュづくりに乗り出したピエール=シャルル・テタンジェの情熱がこんにちも脈々と受け継がれている。21世紀のいまも、社名と家名を同じくするテタンジェ家がこの大手メゾンのオーナー兼経営者であるからだ。

なかでも、「ワイン ホワット!?」が選んだ「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」は、バランスが取れていて余韻が長い。酸味もフレッシュで、スムーズな喉越しを特徴とする。聖しこの夜を愛しあうのにピッタンコのシャンパーニュなのです。

フラワーギフトのイイハナ・ドットコムと
「ワイン ホワット!?」のコラボ・プロジェクトです!

「ワイン ホワット!?」編集部がクリスマスギフトに選んだ「テタンジェ ブリュット・レゼルヴ」。その華やかでラグジュアリーなイメージをイイハナ・ドットコムがお花で表現したバスケットに入れてお届けします。ただいま発売中の「ワイン ホワット⁉︎」No.14の表紙に登場いただいた橋本マナミさんに撮影終了後、サプライズプレゼントしました。お花にシャンパーニュ、こんなにうれしいセットはありません! ぜひ。

「テタンジェ ブリュットレゼルヴ フルボトル」12,500円(税込価格13,500円)
「テタンジェ ブリュットレゼルヴ ハーフボトル」9,600円(税込価格10,368円)
※どちらも別途送料648円がかかります。
お申し込みはこちら

[テタンジェのお問い合わせ先]サッポロビール お客様センター 0120-207800
[コラボ商品お問い合わせ先]イイハナ・ドットコム 0120-56-1187

アレンジセット「テタンジェ ブリュット レゼルヴ ハーフボトル」