イタリアの赤ワインを飲むと、お腹がすく。どうしてだろう。他の国の赤ワイン以上に、食を呼ぶような気がしてならない。一口飲む度にやはりジューシーなトマトを欲する。
確かに、日本の赤ワインを口にすると、すき焼きやタレの付いた焼き鳥なんかを欲する感覚と同じだろうか。ワインと料理のマリアージュを頭で考えるより、口が、身体が欲した物が一番合うのだろう。

今回はイタリアの赤ワインを飲みながら食べたい1品をご紹介。

ミニトマトで作るお手軽ソースがフレッシュ!鶏肉の皮と身の間にサンドすれば皮はパリパリに。ジューシーでフレッシュなトマトソースには、やはりイタリアワインを。さらにもう1杯…とワインを呼ぶ抜群の相性がたまらない!

鶏肉のグリル

~HomeWineRecipes~

【Recipes】鶏肉のグリル トマトソースサンド

【材料4人分】
鶏もも肉 2枚
ミニトマト 15個
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1/2かけ
塩 小さじ1/2
ドライハーブ(タイム・バジルなど) 小さじ1/2
こしょう 少々

【作り方】
1 ミニトマトはヘタを取り、半分にカットする。にんにくはみじん切りにする。
2  フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかける。
香りがたってきたらミニトマトを入れ、ヘラで崩しながら弱火でじっくり加熱する。

トマトソース

3  塩とハーブを入れ約10分ほど煮詰める。 水分が適度に飛んだら火を止める。
4  鶏肉は半分にカットし、皮の間にソースを挟む。
(皮が全て剥れないように、そっと剥がす)
※全体が均一の味わいになるように、そっと皮を剥しながらソースを塗り込むように挟む。
5  オーブン200度で25~30分焼いてできあがり。

ポイント
トマトソースのみで塩分が決まり、肉汁とともに流れるのでソースは塩分高めです。
半量でも作成できます。

鶏肉のグリルトマトソースサンド

レシピ掲載元:https://oceans-nadia.com/user/14762/recipe/142735

陽気で明るいイタリアワイン。友人との語らいの場はもちろん、元気になりたい時に飲んでも生気がみなぎるようだ。ワインを口にして、料理を一口。明日への活力をおうちワインと家庭料理で充電していこう。

赤ワイン

この記事を書いた人

紀子
紀子
1985年生まれ。
J.S.Aワインエキスパート。
小さなワインのお教室をしている傍ら、ワイン好きによるこだわりの創作おつまみレシピを料理サイト・ブログで掲載。
女性の皆さまへワインライフが豊かになるコツを発信中。
blog: http://ameblo.jp/norikostyle2