寒い冬、外出先から帰って来たら、あつあつの鍋料理でぬくぬくしたい。でもって鍋料理には日本酒、それも熱燗って思っていませんか?
鍋にはだんぜんワインです。なぜなら鍋は一人で食べても楽しくない。少なくともふたり、できれば大勢で囲む料理。ひとり酒が似合わないワインとそこが大きな共通点なんですね。そこで、鍋とワインのマッチングを大検証。日本が誇るトップソムリエの石田博さんに、7種類の鍋をつつきながら、10種類のワインをあれこれ試していただきました。さて、その結果やいかに!

今回登場するワインと鍋

ワイン
今回選んだワインは、家庭で気軽に飲めることを前提に、希望小売価格で税抜き2000円以内。ポピュラーな品種を中心に集めてみました。

  • コドーニュ クラシコ・ブリュット【白・スパークリング】/メルシャン(1,200円)
  • ジェイコブズクリーク リースリング【白】/ペルノリカール(1,350円)
  • コノスル ゲヴュルツトラミネール レセルバ・エスペシャル 2015【白】/スマイル(1,239円)
  • ルイ・ラトゥール アルデッシュ・シャルドネ 2015【白】/アサヒビール(1,650円)
  • グラン・バトー ボルドー・ブラン・バリエール・フレール 2015【白】/ファインズ(1,850円)
  • I.G.P.メディテラネ トリエンヌ・ロゼ 2015【ロゼ】/ラック・コーポレーション(2,000円)
  • ダーレンベルグ ザ・スタンプジャンプ・シラーズ S’12【赤】/ヴィレッジセラーズ(1,600円)
  • ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 2014【赤】/サントリー(1,600円)【赤】
  • コノスル シングル・ヴィンヤード・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015【赤】/スマイル(1,374円)
  • フレスコバルディ レモーレ 2015【赤】/日欧商事(1,800円)


鍋は渋谷道玄坂の鍋専門店「ゆるり屋」の全面協力のもと、家庭でも応用がききそうな7種類をチョイス。各章に具材とスープの内容を掲載しています。

  • 白子入り鱈鍋
  • 丸鶏白湯鍋
  • 葱まぐろ鍋
  • 牡蠣土手味噌鍋
  • 山椒の効いた鴨と葱鍋
  • 牛すじ牛ばら煮込鍋
  • 北の漁師鍋

クリーミーな白子にはソフトでまろやかな白
<白子入り鱈鍋>

白子入り鱈鍋 

白子入り鱈鍋
具材:白子、鱈切り身、白菜、水菜、白葱、青葱、こんにゃく、豆腐、椎茸
スープ「薄口」:出汁、薄口醤油、みりん

鱈は日本だと北の魚のイメージなので、冷涼な産地の軽やかな白ワインが合いそうに思えますが、ヨーロッパだと意外にも南の国でよく食べられています。それにクリーミーな白子が加わるので、タイトで酸のシャープなワイン、たとえばリースリングよりも、ふくよかな味わいをしたワインのほうが合いますね。爽やかで若草のような香りのするソーヴィニヨン・ブランは難しいはずですが、ボルドーの「グラン・バトー」はソーヴィニヨン・ブラン主体でもボディに厚みがあり、この鍋とはよく合いました。クリーミーさからもっとも相性が良かったワインは、「アルデッシュ・シャルドネ」です。「トリエンヌ・ロゼ」もなかなか。ただ、ロゼならもう少しボディ豊かでサーモンピンクをしたコート・デュ・ローヌあたりのロゼが、白子との相性の点でよりよいチョイスかもしれません。実際にはここにアルザスのピノ・グリがあったら、この鍋にはいちばん合ったでしょう。


 
グラン・バトー ボルドー・ブラン・バリエール・フレール
 

ファインズ
グラン・バトー
ボルドー・ブラン・バリエール・フレール 2015

生産国/地域:フランス/AOCボルドー
品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
希望小売価格:1,850円(税別)


 
ルイ・ラトゥール アルデッシュ・シャルドネ
 

アサヒビール
ルイ・ラトゥール
アルデッシュ・シャルドネ 2015

生産国/地域:フランス/ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
希望小売価格:1,650円(税別)


 
トリエンヌ・ロゼ
 

ラック・コーポレーション
I.G.P.メディテラネ
トリエンヌ・ロゼ 2015

生産国/地域:フランス/プロヴァンス
品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、メルロー
希望小売価格:2,000円(税別)


 

次ページでは「丸鶏白湯鍋」と「葱まぐろ鍋」に合うワインを探します。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま5月号(通巻16号)、絶賛発売中です!
特集は「ワインと焼肉」。牛肉の研究もあります。
次号は6月5日発売。ナパ・ヴァレーの最新情報をお届けします。
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。