タン塩、タレ付きロース、カルビ、ハラミ、ヒレ、味噌ダレのミノ、ミスジ、イチボ、そしてザブトン。和牛焼肉9つの部位はそれぞれどんなワインと相性がいいのか?
それを探求するため、東京・立川の「厳選和牛焼肉 松剛」という焼肉レストランに、ワイン輸入会社の4人の専門家が3本ずつ自社ワインを持ち寄って徹底的に検証した。
焼肉の部位とワインをめぐる壮大なる「実録! 仁義はあるけど台本なき戦い」、その結末やいかに? 焼肉とワインの探求・前編はこちらです。

登場人物紹介

永松太郎 日欧商事 営業部
約20年前にWSET日本初の検定をパスし、エンジニアからワイン業界へ転職。「おいしい食事あってのワイン」を実践すべく、食材も取扱う現在の会社に昨年入社。イタリアに染まりゆく毎日……。最近、FBの「あなたを漢字2文字で表すと」では「肉食」。あぁ、やっぱりそうなるのねと納得して今回の参加を決意。

斎藤美樹 ワイン・イン・スタイル ジェネラルマネージャー
ロンドンのコルドン・ブルーでディプロマ取得中にワインに目覚め、帰国後、ホテルやカリフォルニア・ワイン・インスティテュート等に勤務。2005年、現在の会社の立ち上げに加わり、現職。マスターズのチケットが当たって、運を使い果たした?……と心配な今日この頃。

山下陽子 ジェロボーム PR&マーケティング・ディレクター
大阪外国語大学で仏語を専攻し、1年休学してトゥールーズに留学。卒業後、右も左も分からないままワインの世界に。2006年秋に現在の会社に入社。生産者の声をできるだけ多くのお客様に伝えるべく日々奮闘中。大きな声では言えないが、実はビールが大好き。

波田紀子 オルカ・インターナショナル ブランドマネージャー
学生アルバイトで酒業界に入って以来酒一筋。去年秋に現在の会社に。以前は大阪のワインショップでバイヤーを務める。ニュージーランドで6年間ブドウ畑の農婦+1年のワイン醸造学生の経験あり。初の東京生活と輸入業務で、最近の口癖は「私、新人やねんけど……」。

登場焼肉ワイン紹介

日欧商事 永松太郎さんセレクトの焼肉ワイン

MASI
Moxxé Pinot Grigio & Verduzzo Brut
マァジ
モクセ・ピノ・グリージョ&ヴェルドゥッツォ・ブリュット
2,900円(税別)

Feudi San Gregorio
Serrocielo 2015

フェウディ・サン・グレゴリオ
セッロチエロ 2015

3,700円(税別)

Tenuta di Capezzana
“Villa di Capezzana” Carmignano 2013
テヌータ・ディ・カペッツァーナ
ヴィッラ・ディ・カペッツァーナ・カルミニャーノ 2013
5,300円(税別)



ワイン・イン・スタイル 斎藤美樹さんセレクトの焼肉ワイン

Failla 
Chardonnay Keefer Ranch Russian River Valley 2013

フェイラ
シャルドネ・キーファー・ランチ
ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2013
7,500円(税別)

Francis Ford Coppola
Director’s Cut Zinfandel Dry Creek Valley 2013
フランシス・フォード・コッポラ
ディレクターズ・カット・ジンファンデル・ドライ・クリーク・ヴァレー 2013
4,480円(税別)

Viña Cobos
Bramare Malbec Valle de Uco Mendoza 2014

ビーニャ・コボス
ブラマーレ・マルベック
パジェ・デ・ウコ・メンドーサ 2014
6,100円(税別)



ジェロボーム 山下陽子さんセレクトの焼肉ワイン

Domaine Sylvain Gaudron
Vouvrey Les Vaux Louis Sec 2013
ドメーヌ・シルヴァン・ゴードロン
ヴーヴレイ・レ・ヴォー・ルイ・セック 2013
2,800円(税別)

Miraval
Côtes de Provence Rosé 2015
ミラヴァル
コート・ド・プロヴァンス・ロゼ2015
3,300円(税別)

Thibault Liger-Belair
Moulin à Vent Vieilles Vignes 2012
ティボー・リジェ・ベレール
ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2012
4,500円(税別)



オルカ・インターナショナル 波田紀子さんセレクトの焼肉ワイン 

Ken Write Cellars
Carter Vineyard Pinot Noir 2013 
ケン・ライト・セラーズ
カーター・ヴィンヤード・ピノ・ノワール2013 
8,300円(税別)

Cannonball 
Cabernet Sauvignon 2013 
キャノンボール 
カベルネ・ソーヴィニヨン2013 
2900円(税別)

Woodward Canyon 
Cabernet Sauvignon Artist series 2013 
ウッドワード・キャニオン 
カベルネ・ソーヴィニヨン・アーティスト・シリーズ 2013 
6,800円(税別)

探求1 タン塩

ーーではひと皿目、タン塩からいきます。スプマンテとヴーヴレはこれ狙いのセレクトでしたね。






(ジュ~ッ)







山下 ヴーヴレは悪くないけど、ちょっとタンに負けてしまう。







波田 ファランギーナも違うね。







山下 ロゼのほうが馴染む感じがする。



永松 この脂ののり具合からすると赤ワインでもいいくらいかな。和牛のタンの脂はすごいんですよ。筋肉と赤身の脂がきれいに混じったピンク色をしてたので、タンでも根元のほうだと思います。





斎藤 あっ、スプマンテはなかなかいい感じ。





永松 でも最後は脂が勝つんですよねぇ。カルミニャーノくらいがバランス的にいいかな。







波田 手前味噌ですけど、キャノンボールのカベルネ・ソーヴィニヨンも意外といけますよ。それほどタンニンが強くないので。



永松 和牛のタンに限っての結論だけど、白より赤だね。

ーーレモンを搾るとまた印象が変わるかもしれません。




斎藤 シャルドネのちょっとしたまったり感とタンの脂もけっこういけます。とくにレモンを搾ると、酸もあるので調和するし。

永松 樽も使ってるからボディがありますしね。そこそこパワフルなシャルドネはありですね。



――では、結論。脂の多い和牛タンには白よりも赤がおすすめということで、いかがでしょうか。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま7月号(通巻17号)、絶賛発売中です!
カリフォルニアに行って、サステナビリティとはなにか? を勉強してきましたので、最新情報をお届けします。
ギョウザ・カラアゲ・タコヤキとシャンパーニュのペアリングも!
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。