タン塩、タレ付きロース、カルビ、ハラミ、ヒレ、味噌ダレのミノ、ミスジ、イチボ、そしてザブトン。和牛焼肉9つの部位はそれぞれどんなワインと相性がいいのか?
焼肉の部位とワインをめぐる「実録! 仁義はあるけど台本なき戦い」、その結果やいかに? 
探求6〜9、そして参加者各自の感想へとつづく完結編です。持ち寄ったワインについてその理由を語り合う前編はこちら、探求1〜5をおさめた 中編はこちらになります。

登場人物紹介

永松太郎 日欧商事 営業部
約20年前にWSET日本初の検定をパスし、エンジニアからワイン業界へ転職。「おいしい食事あってのワイン」を実践すべく、食材も取扱う現在の会社に昨年入社。イタリアに染まりゆく毎日……。最近、FBの「あなたを漢字2文字で表すと」では「肉食」。あぁ、やっぱりそうなるのねと納得して今回の参加を決意。

斎藤美樹 ワイン・イン・スタイル ジェネラルマネージャー
ロンドンのコルドン・ブルーでディプロマ取得中にワインに目覚め、帰国後、ホテルやカリフォルニア・ワイン・インスティテュート等に勤務。2005年、現在の会社の立ち上げに加わり、現職。マスターズのチケットが当たって、運を使い果たした?……と心配な今日この頃。

山下陽子 ジェロボーム PR&マーケティング・ディレクター
大阪外国語大学で仏語を専攻し、1年休学してトゥールーズに留学。卒業後、右も左も分からないままワインの世界に。2006年秋に現在の会社に入社。生産者の声をできるだけ多くのお客様に伝えるべく日々奮闘中。大きな声では言えないが、実はビールが大好き。

波田紀子 オルカ・インターナショナル ブランドマネージャー
学生アルバイトで酒業界に入って以来酒一筋。去年秋に現在の会社に。以前は大阪のワインショップでバイヤーを務める。ニュージーランドで6年間ブドウ畑の農婦+1年のワイン醸造学生の経験あり。初の東京生活と輸入業務で、最近の口癖は「私、新人やねんけど……」。

登場焼肉ワイン紹介

日欧商事 永松太郎さんセレクトの焼肉ワイン

MASI
Moxxé Pinot Grigio & Verduzzo Brut
マァジ
モクセ・ピノ・グリージョ&ヴェルドゥッツォ・ブリュット
2,900円(税別)

Feudi San Gregorio
Serrocielo 2015

フェウディ・サン・グレゴリオ
セッロチエロ 2015

3,700円(税別)

Tenuta di Capezzana
“Villa di Capezzana” Carmignano 2013
テヌータ・ディ・カペッツァーナ
ヴィッラ・ディ・カペッツァーナ・カルミニャーノ 2013
5,300円(税別)



ワイン・イン・スタイル 斎藤美樹さんセレクトの焼肉ワイン

Failla 
Chardonnay Keefer Ranch Russian River Valley 2013
フェイラ
シャルドネ・キーファー・ランチ
ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2013
7,500円(税別)

Francis Ford Coppola
Director’s Cut Zinfandel Dry Creek Valley 2013
フランシス・フォード・コッポラ
ディレクターズ・カット・ジンファンデル・ドライ・クリーク・ヴァレー 2013
4,480円(税別)

Viña Cobos
Bramare Malbec Valle de Uco Mendoza 2014
ビーニャ・コボス
ブラマーレ・マルベック
パジェ・デ・ウコ・メンドーサ 2014
6,100円(税別)



ジェロボーム 山下陽子さんセレクトの焼肉ワイン

Domaine Sylvain Gaudron
Vouvrey Les Vaux Louis Sec 2013
ドメーヌ・シルヴァン・ゴードロン
ヴーヴレイ・レ・ヴォー・ルイ・セック 2013
2,800円(税別)

Miraval
Côtes de Provence Rosé 2015
ミラヴァル
コート・ド・プロヴァンス・ロゼ2015
3,300円(税別)

Thibault Liger-Belair
Moulin à Vent Vieilles Vignes 2012
ティボー・リジェ・ベレール
ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2012
4,500円(税別)



オルカ・インターナショナル 波田紀子さんセレクトの焼肉ワイン 

Ken Write Cellars
Carter Vineyard Pinot Noir 2013 
ケン・ライト・セラーズ
カーター・ヴィンヤード・ピノ・ノワール2013 
8,300円(税別)

Cannonball 
Cabernet Sauvignon 2013 
キャノンボール 
カベルネ・ソーヴィニヨン2013 
2900円(税別)

Woodward Canyon 
Cabernet Sauvignon Artist series 2013 
ウッドワード・キャニオン 
カベルネ・ソーヴィニヨン・アーティスト・シリーズ 2013 
6,800円(税別)

探求6 味噌ダレのミノ





ーー次は味噌ダレのミノです。牛の第一胃ですね。

永松 味噌ダレかぁ~。



山下 これは今まで活躍の場がなかった子たちがいけるんじゃないですか? ジンファンデルとか。

一同 あ~、合いそう。

永松 困った時の泡とか(笑)。ガメイちっくなフラッパートを持ってこようと思ったけど、泡が一本もないから、新商品のモクセにしたんだけど。

山下 私も泡持ってこようと思ったんですけど、絶対みんな泡持ってくるだろうと思って止めたんです。みんな裏の裏を考えて、泡を持ってこなかった(笑)。

波田 みんな知り合いなんやから、先に話し合ってもよかったんちゃう(笑)。

斎藤 私、このメンバーとは知らなかったのよ。山下さんと波田さんには昨日の晩に会ってるのに。



(ジュ~ッ)


波田 焼肉に合う合わないは別にして、泡はぜったい必要やわ。

山下 そう、リフレッシュのためにもね。

永松 これ、味噌をどうするかですよね、味噌がミソ。

一同 あれ? オジサン?

山下 (もぐもぐ)あの、ジンファンデルは楽しめます。

永松 しかもちょっと焦げの入った味噌が合うね。

山下 味噌がそこまでは濃くなく、甘いタレっぽい。

斎藤 香ばしい感じがジンファンデルといい感じ。

山下 キャノンボールとも合わせてみよう。

波田 (もぐもぐ)うん、ありあり。

斎藤 そうそう、アメリカンオーク、アメリカンオーク!

永松 アメリカンオークの甘い風味が接点ですね。

波田 そんなにアメリカンオーク使ってないんやけどね。

永松 でも感じる。バニラっぽい風味。この組み合わせは味噌とのペアリングだよね。これを塩とレモンで食べたら、また違う結果になると思うな。

山下 誰か泡とやってみてくださいよ。

波田 ごめん。やっぱ泡じゃない。

ーーまさにタレの味噌がミソ。アメリカンオークが鍵でした。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ワインと食のライフスタイルマガジン「WINE-WHAT!?」編集部です。
ただいま7月号(通巻17号)、絶賛発売中です!
カリフォルニアに行って、サステナビリティとはなにか? を勉強してきましたので、最新情報をお届けします。
ギョウザ・カラアゲ・タコヤキとシャンパーニュのペアリングも!
WINE-WHAT!? はワインと食を探求し続けます。