こんにちは! ワイン検定講師の紀子です。7月に入り猛暑が続いておりますが、こうも暑いとキリっと冷えたスパークリングワインやミネラル感のある白ワインがさらに美味しく感じてしまいます。あー、スッキリとしたロゼワインも良いですね。今年こその抱負で体質改善を掲げていたのに、もうどうしたらいいものか。気候のせいにして、ゆるりと日々の晩酌を愉しんでいます。

4230-1

独りでワイン晩酌を愉しむという、私のようなお仲間の女性が多いと最近よく思います。「晩酌」という言葉がいけないのかしら、evening drink(晩酌)とでも言えば「私もです!」と気兼ねなく挙手をして下さる方もいらっしゃる? 一日の疲れを「プシュッ」とビールで、ではなく「トットットット」とワインをグラスに注ぎ入れる音はまた格別です。

せっかくの独りワインタイムなのですから、美しく愉しみたいですね。まずはグラス。独りだから洗い物が面倒だなんて思わずに、存分にエレガントさを愉しみましょう。ステム(脚)のあるグラスにそっと手を添えて、少量のワインを入れてグラスを回して香りを愉しみます。気取ってるって?? 独りなのです、存分に気取りましょう。慣れですよ、慣れ慣れ。

アルコールだけを飲み続けると身体には負担がかかります。テーマは「美しき独りワインタイム」なのですから、適量のワインと合わせて手作りのおつまみもヘルシーなものを。お酒のおつまみは全て太る! というわけではありません。アルコール代謝に必要な水分を摂りながら、ビタミン・ミネラル・そしてタンパク質が摂れるものを。例えば、とっても簡単なこんなレシピはいかがでしょうか。合わせるワインのオススメはキリっと冷やしたソーヴィニヨン・ブランです。

【Recipe】材料2つ*アボカドとはんぺんのパテ

4230-2

【材料2~4人分】
はんぺん  1枚(140g)
アボカド  1/2個
お好みで
粒マスタード 適量
わさび醤油  適量

【作り方】
1  フードプロセッサーにはんぺんをちぎり入れ、撹拌して細かくする。
2  ①に種と皮を取り除いたアボカドを入れ、滑らかになるまで再度撹拌する。
3  そのままはもちろん、お好みでワサビ醤油や粒マスタードを添えて。パンにつけて召し上がれ。

≪ポイント≫
アボカドはよく熟れたものを使用してください。

4230-3

自分のための一杯と、自分のための一皿を。独りのワインタイムも、ワインだからでしょうか。寂しさよりも温かさを感じます。美しく平日のワインタイムを愉しみ、明日も頑張ろうと活力を入れて。週末は皆でワイワイと。同じワインでも味わいはちょっと違いますね。独りだから、なんて思わずに。今夜は存分に美しく愉しむワインタイムを過ごしましょう。今宵は何を傾けましょうか?

この記事を書いた人

紀子
紀子
1985年生まれ。
J.S.Aワインエキスパート。
小さなワインのお教室をしている傍ら、ワイン好きによるこだわりの創作おつまみレシピを料理サイト・ブログで掲載。
女性の皆さまへワインライフが豊かになるコツを発信中。
blog: http://ameblo.jp/norikostyle2