渋谷東急プラザ9階「渋谷ロゴスキー」は1951年創業の日本で最初のロシア料理レストランとして有名ですが、東急プラザ建て替えに伴い2015年9月、銀座イグジットメルサ7階に「渋谷ロゴスキー銀座本店」として生まれ変わりました。
5745-1

渋谷ロゴスキー銀座本店 ゆったりと配置されたテーブルと美しい内装

5745-2

こだわりの調度品に囲まれた76席の店内

渋谷のマーケットの一角でカウンターだけの小さな店から始まったロゴスキー。創業者で初代調理長の長屋美代さんは、ソ連各共和国料理を研究し、日本語でのロシア料理専門書を初めて出版し、日本におけるロシア料理の礎を築きました。

そのためロゴスキーは今でも、ロシアのみならず、コーカサスや中央アジアなどの幅広い地域の料理を提供しています。そして、ロシア本場の味を伝承しながらも、日本人になじみやすいように、独自の工夫を凝らしています。

日本ではピロシキといえば春雨入りを思い浮かべる方が多いと思いますが、 この作り方もロゴスキーの長屋初代調理長が考案したレシピです。

5745-3

ロゴスキー名物・ピロシキ お持ち帰りもできます

トマトとビーツがベースのスープ、ゴロッとしたジャガイモ、人参、玉ねぎなどの野菜と大きな肉をじっくり煮込んだボルシチもロゴスキーオリジナルです。

5745-4

「いなか風」と名づけられたロゴスキーを代表するボルシチ

その他お客様の意見を考案しながら味やメニュー構成を変えた部分も多く、お客様と共に創りあげた味は「ロゴスキーだけのロシア料理」となりました。

鉄分やカルシウムなどミネラル豊富なビーツをはじめ、野菜、豆などをふんだんに使ったロゴスキーの料理は見た目の美しさと共に身体にもやさしい健康食です。

5745-6

「毛皮のコートを着たニシン」 まるでケーキのようなきれいなミルフィーユ仕立て。 セリヨトカ(ニシンの酢漬け)、ポテト、ゆで卵、にんじん、ビーツサラダ。 フルーティーな白ワインにぴったりの味わい

5745-5

黒海とカスピ海に囲まれたコーカサス(カフカス)の国々から中央アジアまで、 広く食されている「シャシリク」は、食欲の秋にふさわしいスタミナ肉料理。赤ワインとのマリアージュにも最適

料理と同じくそれに合わせるワインもジョージア、ロシア、ルーマニア、ブルガリア、モルドバと黒海沿岸の国々の珍しいワインを幅広く取り揃えています。ブルガリアを代表するトップワイナリー・カタルジーナの赤白は、そのバランスがとれたやさしい味わいがロゴスキーの料理にぴったりフィットします。

5745-7

トロイの木馬の物語にも登場するブルガリア固有品種マヴルッド
カタルジーナのメゼック・マヴルッドは大手航空会社ファーストクラスラウンジワインにも採用実績のある芳醇で果実味豊かな赤

5745-8

統括マネージャー・ワイン担当横地和人さんもカタルジーナをお薦めしています。「料理とワインのマリアージュはおまかせください!」

創業から65年、ロゴスキー3代目の横地ご夫妻は今まで培ったオンリーワンの良さを大切にしながら時代と共にさらに進化させて、美味しいロシア料理をお客様に提供していきたいと語っています。

5745-9

代表取締役社長 横地博さん 取締役副社長 横地美香さん 4代目・統括マネージャー横地和人さん

移転して間もないながら、早くも銀座になくてはならないレストランとなった渋谷ロゴスキー銀座本店で秋の味覚たっぷりなヘルシー料理とこだわりのワインのマリアージュをお楽しみください。

【店舗情報】
渋谷ロゴスキー 銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 7F(イグジットメルサ)
電話:03-6274-6670
営業時間:11:00-21:30/L.O(22:30/Close)  Lunch11:00-15:00/L.O(お席のご利用は16:00まで)
定休日:原則、年中無休(EXITMELSAに準ずる。2月と8月に1日休業+年末年始)
URL:http://www.rogovski.co.jp/

この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
https://trakiyatrading.net/