イベントシーズン到来!ハロウィンからXmasに年末年始にと、ワイン片手におしゃべりが楽しい季節ですね。おうちパーティに、ワインに合うようなおつまみがワンプレートで盛り付けられているとおもてなし気分が盛り上がります。

ワインのおつまみをワンプレートに盛り込んで。
少人数でももちろん、人数が多くなるパーティでは、一皿で提供できるので便利! さらに見栄えします。今回は赤ワインが飲みたくなる、ヌーヴォーが待ち遠しくなるような赤ワインのおつまみを2品ご紹介します。見た目以上に簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

【Recipes】きのことツナのディップ

6908-1

【材料4人分】
舞茸      1パック
マッシュルーム 3個
オリーブオイル 小さじ1
ツナ缶     1缶
塩       小さじ1/4
ヨーグルト   大さじ3
粒マスタード  大さじ1
こしょう    少々
ピンクペパー  あれば飾りで少量

【作り方】
1 舞茸とマッシュルームはみじん切りにする。ツナ缶は油を切る。
2 フライパンにオリーブオイルを入れ温め、きのこ類を入れる。水分が無くなり、しっとりするまで弱めの中火で約10分ほどじっくり炒める。粗熱を取る。
3 ボールに2とツナ缶、ヨーグルト・粒マスタード・塩・こしょうを入れ全体をしっかり混ぜ合わせる。ピンクペパーで飾り付け、ツラッカーやバゲットに乗せて召し上がれ。

大きめの容器でも良いですが、小さめのココットやガラス容器に入れて人数分用意し一皿に盛り込んでおけば手軽でお酒の進む1品ですよ。お好みでニンニクを少量入れても香りが広がります。

2品目はトマトを使った見た目も可愛い1品です。ファルシとは「詰め物という意味ですが、見た目ほど難しくありません。コロンとした見た目が女性ウケ間違い無し。パクっと一口で食べられるので手軽です。イタリアの赤ワインが進みますよ~。

【Recipes】ミディトマトのファルシ

6908-2

【材料3人分(2~3人分)】
ミディトマト 6個
牛挽き肉   80g
玉ねぎ     1/8個
オリーブオイル(炒め用) 小さじ1
A ナツメグ   少々
A ドライハーブ(セージなど)  少々
A 塩      小さじ1/4
A こしょう   少々
A中濃ソース(とんかつ用ソース)  小さじ1
オリーブオイル  適量

【作り方】
1  玉ねぎはみじん切りする。ミディトマトの上部を切り、中身をくり抜く。トマトの中身を刻んでおく。
2  フライパンにオリーブオイルを入れ温め、ひき肉を炒める。挽き肉の色が変わったら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。トマトとAを入れて水分が飛ぶまで煮詰める。
3  ②を①のトマトの中に詰め、上部にヘタを乗せる。 耐熱容器に入れ、上からオリーブオイルを少量回しかける。
4 200度で12分オーブン(またはトースター)で加熱し、できあがり。

急に肌寒くなり、赤ワインが欲する季節ですね。赤ワインをゆったり愉しむことができる、おつまみの一皿。今夜はどんなおつまみで、どんなお皿を使った一皿にしましょうか?

この記事を書いた人

紀子
紀子
1985年生まれ。
J.S.Aワインエキスパート。
小さなワインのお教室をしている傍ら、ワイン好きによるこだわりの創作おつまみレシピを料理サイト・ブログで掲載。
女性の皆さまへワインライフが豊かになるコツを発信中。
blog: http://ameblo.jp/norikostyle2