おうちごはんに合わせるワイン35選

105メニュー35ワイン

コロナ禍において、自宅でワインを楽しむワインラヴァーが増えた2020年。

WINE WHATは、今年もこの傾向が加速すると予測。さらに、テイクアウトやお取り寄せなど、これまでの定番メニューにはない、バラエティ豊かな料理が食卓を彩る機会が増えたことから、自宅で飲むカジュアルなワインの役割はますます拡大中だ。ならば、ペアリングの精度を劇的にアップする、最新のセオリーを知りたい。編集部は早速、3人のトップソムリエに依頼。厳選した35本のワインをテイスティングしてもらい、相性抜群の新定番料理を聞いた。

料理の国籍をあふれるアイディアで自在に超える。何を手掛かりに発想し、魅力的なペアリングを完成させるのかというカギになる、プロならではのロジックも公開。これさえ読めば、もうワイン選びに悩まない。そして、彼らが納得したコストパフォーマンス抜群のワインとともに、今日から新時代のおうちごはん体験を更新してみてほしい。

ガイドはこの3ソムリエ

田邉公一さん
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ、ワインディレクター、SAKE DIPLOMA INTERNATIONAL。ワインスクール講師のほか、都内10 軒以上のレストランでドリンクアドバイザーを務める。

コロナ禍において、自宅で料理をする機会や時間が圧倒的に増えました。レストランでワインを提案するために、食材やレシピ、調味料などを必ずシェフに確認しているから、ついそれを再現してみたくなるんです。かつてはレストラン用素材だった仔羊肉や鴨肉などが、スーパーで購入できるようになりました。プロのレベルには及ばないものの、シンプルにグリルするだけで結構美味しい。また、ハーブやスパイスなども、手に入れやすい。そうなると、ワインを開けたくなります(笑)。おうちごはんなので、完成度より楽しむことが大切。私が愛用しているのが、実は乾燥パセリ。グリーン系の香りがある白ワインなどと合わせて、今一つだと感じた時これを料理に振りかけると互いの共通項ができて、一挙に距離が近づきます。ワインが持つハーブやスパイス香は、ペアリングの突破口になりやすい。この特集を参考にして、自分なりのコーディネイト術を見つけてください。

本多康志さん
(社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ。「ファロ資生堂」を経て「資生堂パーラー ハラジュク」勤務。2009 年に開催された「3回JET CUP イタリアワイン ベスト ソムリエ コンクール」優勝。

今までにないほど、飲食店が通販やテイクアウトに力を注いでいます。フランス郷土の煮込み料理など、自分では簡単には作れないけれど、買ってきて自宅で楽しむという選択肢が急速に充実してきた。私自身も、ゴマだれの鯛茶漬けや焼き鳥など、オーダーしてみました。焼き鳥は、焼き加減が難しくて挫折し、串から外して親子丼にしてしまいましたが(笑)。ふるさと納税の返礼品とか、遠方に行かなくても手に入れる機会がたくさんある。食材を見て、どんなワインと合わせるか考えるのもいい。また、オイルを使い分けると、マリアージュの成功率が上がります。植物系のオリーブオイルは一般的ですが、ココナッツオイルやバターもあり。ミルキーな香ばしさが欲しいのか、南国感のある甘やかさが欲しいのかで、だいぶ料理の幅は広がります。頑張って作りたくないときは、デリバリーピザでも。ワインがあれば、そういう日常のテーブルもぐんと楽しくなるはずです。

森上久生さん
ペアリングマイスター®第一回国際ソムリエ協会認定ディプロマ、JWC審査員。TV ドラマのレストランシーン監修等。著書に『ワインと料理ペアリングの楽しみ方』(旭屋出版)がある。自身のHPもまもなく公開!

ペアリングは、料理とワインのキャッチボールのようなもの。1 つまみのスパイスが威力を発揮してくれることも多いです。スペイン料理店でシェフ・ソムリエを務めた経験から、我が家ではパエリアがよく登場します。といっても、サフランはお値段が少々高いので、クミンやカレーパウダーで代用したり。スープのうま味も、具材が鶏肉や海老なのか、昆布やかつおぶしで取るのかで方向性が変わる。本格的よりも、家庭それぞれの味。それから、ぜひ一度チャレンジしていただきたいのが、アクアパッツァ。切り身魚とアサリがあれば、誰でも美味しく作れます。そういうとき、塩味やヨードというキーワードがある白ワインを合わせたら、磯の風味が豊かに広がります。まだ飲食店の時短営業などが続き、外食するのは不安な方も多いはず。おうち時間をより充実させるには、食とワインは重要です。ここで紹介したカジュアルなワインを取り入れ、チャレンジしてみてください。

1000円以下から価格順に合わせます

醸造家の技術力に脱帽
品種を想像するのも楽しい

サントリーワインインターナショナル
ファイブ セレクト レゼルブ【白】

チリ、スペイン、アルゼンチン、オーストラリア、イタリアのブドウで造る。洋ナシや晩柑などのフルーティな香り。角のないフレンドリーな果実味が豊かに広がる。

生産国/地域:日本
参考価格:720円

合わせる料理はこれだ!

フォアグラのテリーヌ(田邉)
果実のまろやかさが贅沢な食材とマッチ。ソースの代わりに上質なみりんをかけたい。

アサリのワイン蒸し(本多)
どこにも角がない、人懐っこいワイン。ワイン蒸しに、少しだけハチミツのうま味を加えて。

ホタテのカルパッチョ(森上)
うま味の穏やかさのレベルを合わせ、ホタテのカルパッチョ。不思議と出汁にも合いそう。

各国の5種のブドウが手を取り合い
日本の食卓に馴染むワインに変身

サントリーワインインターナショナル
ファイブ セレクト レゼルブ【赤】

世界5カ国の良質なブドウを選び、ブレンドして造った遊び心のあるワイン。フルーティな香り、ほどよい渋みとやわらかな味わいがじんわりやさしく口中を満たす。

生産国/地域:日本
参考価格:720円

合わせる料理はこれだ!

肉じゃが(田邉)
品種は推測するしかないが、なぜかほっこり落ち着くワイン。これは定番家庭料理を。

豚肩ロース肉のソテー(本多)
干しブドウのようなニュアンス。豚肉ローストに、ブルーベリージャムのソースを添えて。

イカと里芋の煮っころがし(森上)
醤油を使った煮物に万能。奇をてらわずに、土の香りの里芋の煮っころがしと合わせたい。

キーワードピックアップ
ファイブセレクトレゼルブ【白】・【赤】
5カ国のブドウをブレンドした、ユニークなコンセプトの日本産のワイン。前者はかつおなどの出汁、後者は醤油の風味と好相性。

お手頃すぎる価格に驚き
思わずまとめ買いしたくなる

パスクア
バルドリーノ2018【赤】

ガルダ湖南東に位置する畑のブドウを使用。アロマを引き出すためステンレスタンクで熟成を行い、マロラクティック発酵を経てボトリング。フレッシュでチャーミングな味わい。

生産国/地域:イタリア/ヴェネト州・D.O.C.バルドリーノ
品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ60%、ロンディネッラ20%、モリナーラ20%
輸入元:国分グループ本社
希望小売価格:960円

合わせる料理はこれだ!

馬刺し(田邉)
フレッシュで瑞々しいので、淡泊な赤身肉。馬刺しなら、余韻まできれいに並走する。

コンビーフのサラダ(本多)
手軽にコンビーフを使って一品。クレソンを入れると青みがかった香りとうまくなじむ。

マグロのタルタル(森上)
フレッシュで素直。土の香りがかすかにあるため、マグロの鉄分やどっしりした風味と調和。

キーワードピックアップ
パスクア バルドリーノ2018 【赤】
ジューシーさを生かし、レア感のある赤身肉。

いつも傍にいてほしい
飾らずナチュラルなスパークリング

ディーコープ・バコ
テンタドール・デ・バコ オーガニック・
ブリュットNV【泡・白】

自家畑で有機栽培されたアイレンのみで造るスパークリングワイン。マスカットや洋ナシ、レモンのコンフィの香りにフローラルなニュアンス。きめ細かく、持続力のある泡立ち。

生産国/地域:スペイン/ラ・マンチャ
品種:アイレン100%
輸入元:都光
希望小売価格:980円

合わせる料理はこれだ!

ポテトサラダ(田邉)
内陸部の産地なので、海より陸の食材。きゅうりの代わりに、オリーブを使いたい。

山菜の白和え(本多)
アフターの苦みが、タラの芽など山菜に同調。強くなり過ぎないよう、白和えがいい。

真鯛のハーブマリネサラダ(森上)
オリーブオイルを産するエリアのワインなので、たっぷり使ったマリネにしたい。

キーワードピックアップ
テンタドール・デ・バコ オーガニック・ブリュットNV【泡・白】
グリーン系のアロマとふっくらした酒質。白身魚や山菜、野菜と

カジュアルでフレンドリー
魚介料理で実力を発揮

ウンドラーガ
アルタ・ロマ シャルドネ ソーヴィニヨン・ブラン2019【白】

1885 年に設立されたチリ最古のワイナリーの一つ。このアルタ・ロマは日本限定発売のワイン。アプリコットや桜桃、柑橘にヨード香。しっかりしたストラクチャーがある快活なワイン。

生産国/地域:チリ/セントラル・ヴァレー
品種:シャルドネ95%、ソーヴィニヨン・ブラン5%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,000円

合わせる料理はこれだ!

焼鳥ねぎま(田邉)
野菜の要素と塩味。塩味で食べるねぎまが好相性。スモーキーさもよいアクセント。

白身魚のカルパッチョ(本多)
フレッシュでミネラリー。新玉ねぎのスライスと白身魚のカルパッチョで双方を生かす。

海老とアボカドのマリネ(森上)
明るい日差しのような素直さとヨード感。海老とアボカドを添えた、ヘルシーなマリネに。

キーワードピックアップ
アルタ・ロマ シャルドネ ソーヴィニヨン・ブラン2019【白】
ミネラルのニュアンスが、魚介料理に。

きりっと冷やして
磯の香りとともに堪能する

カヴィロ
タヴェルネッロ オルガニコ トレッビアーノ シャルドネ2019【白】

洋ナシやリンゴ、黄色い花、ハチミツなどをの香り。フレッシュな果実味とやさしい酸味。味わいがおとなしいので、料理の邪魔をせず、軽やかに寄り添ってくれる。

生産国/地域:イタリア
品種:トレッビアーノ70%、シャルドネ30%
輸入元:サントリーワインインターナショナル
参考価格:1,030円

合わせる料理はこれだ!

貝類の握り寿司(田邉)
かすかな塩味と苦み。ホタテなど貝類や白身魚の握り。この酸味なら、酢飯ともマッチ。

豚バラ肉と野菜の蒸し物(本多)
風味が柔らかいので、重すぎないジューシーな肉汁。さらに、マヨネーズソースで。

塩昆布と枝豆のおにぎり飯(森上)
品種特有の日なたの麦藁の香り。共通項のヨードの橋渡し役として、塩昆布が重要です。

キーワードピックアップ
タヴェルネッロ オルガニコ トレッビアーノ シャルドネ2019【白】
フレッシュなグリーンの野菜。ジェノヴェーゼソースなどをアクセントにアレンジしても可。

サンジョヴェーゼのしなやかさが
カジュアルごはんを好アシスト

カヴィロ
タヴェルネッロ オルガニコ サンジョベーゼ2019【赤】

オーガニック栽培のブドウ使用。熟したチェリーやプラム、スミレの香りに、甘いスパイス。やわらかな果実味と穏やかな渋み、酸味がバランスよく調和した、純粋な味わい。

生産国/地域:イタリア
品種:サンジョヴェーゼ
輸入元:サントリーワインインターナショナル
参考価格:1,030円

合わせる料理はこれだ!

マルゲリータ(田邉)
トマトソースのさわやかさにチーズのミルキーさ。これは、マルゲリータに決まりです。

照り焼きチキンのピザ(本多)
酸がやわらかいので、まろやかな味わいの具材をトッピングしたピザ。照り焼きが一押し。

砂肝、レバーの串焼き(森上)
後味に鉄分の風味が顕著にあらわれるので、そこから料理を発想すれば、間違いなし。

キーワードピックアップ
タヴェルネッロ オルガニコ サンジョベーゼ2019【赤】
ピュアなサンジョヴェーゼの甘酸っぱさは、トマトソース料理に万能。

フランス、西南地方の
テロワールを知る、ベストなワイン

ドメーヌ・アラン・ブリュモン
マリアンヌ ルージュ2019【赤】

伝統品種、タナの魅力を渾身の1本に込める。ダークチェリーのコンポート、甘草、爽快感のあるタイムのハーブ香。果実の甘やかさと心地よいタンニン、酸のバランスが良好。

生産国/地域:フランス/南西地方
品種:タナ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン20%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,120円

合わせる料理はこれだ!

カスレ(田邉)
テロワールを反映した造り。こういうタイプは、洗練され過ぎていない郷土料理がベスト。

羊肉のナバラン(本多)
こっくり深みがある煮込み料理がベストマッチ。こういうワインには、羊がテッパン。

シシカバブ(森上)
実は、タナはクミンと相性が良い。クミンといえば、羊肉。中東料理とぜひ試して。

キーワードピックアップ
マリアンヌ・ルージュ2019 【赤】
凝縮した果実、甘草や清涼感のあるハーブ香。羊肉とオリエンタルスパイスを合わせて。

肉好きなら常備すべし!
華やかで力強いチリワイン

コノスル
コノスル オーガニック マルベック 2018【赤】

環境への配慮も先駆的に実施する、チリのトップワイナリー。プラムなどの充実した果実に、クローブや甘草の甘苦いスパイス。味わいの後半で、シラーの酸がしっかりと伸びる。

生産国/地域:チリ
品種:マルベック85%、シラー15%
輸入元:スマイル
希望小売価格:1,150円

合わせる料理はこれだ!

ミートソースパスタ(田邉)
ミートソース系全般に力を発揮する。火の入ったナス特有のとろみと甘みを追加すると◎。

シュラスコ(本多)
この存在感のあるタンニンは、肉料理にうってつけ。ガシガシと噛みしめてワイルドに。

鴨のスモーク(森上)
中盤から後半の展開力が見事。薫香や素材の滋味深さをたっぷりと受け止めてくれます。

キーワードピックアップ
コノスル オーガニック マルベック2018【赤】
丸みのあるタンニンと濃縮感のある果実は、食べ応えのある牛肉料理に。

恐るべきコスパで
おうちごはんのレギュラー化決定

パスクア
ソアーヴェ 2019【白】

1925年創業のヴェネトを代表するプライベートカンパニー。白い花や青リンゴ、洋ナシのフルーティなアロマに、ほのかにナッツの香り。口当たりが良く、繊細で飲み飽きない。

生産国/地域:イタリア/ヴェネト州D.O.C.ソアーヴェ
品種:ガルガネガ、トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ
輸入元:国分グループ本社
希望小売価格:1,160円

合わせる料理はこれだ!

グリーンサラダ(田邉)
みずみずしいアロマ。レモン汁とオリーブオイルでシンプルに和えた、アスパラなどのサラダ。

桃とモッツァレラチーズのサラダ(本多)
フレッシュなチーズに合う。モッツァレラと桃に塩を振り、オリーブオイルでいただく。

海老カツサンド(森上)
洋ナシを思わせるふくよかさは、揚げ物の香りやパンのイースト香とうまく寄り添う。

キーワードピックアップ
パスクア ソアーヴェ 2019【白】
フレッシュな果実と酸を生かし、野菜やシェーブルチーズ、柑橘と。

幅広い世代から支持される
フレンドリーな味わい

リンデマンズ
ビン45 カベルネ・ソーヴィニヨン 2019【赤】

70以上のブランドと広大な畑を所有する、世界最大級のワイン会社。フレンチとアメリカンオークでマロラクティック発酵を行うこと
によって、丸みのある味わいに仕上げる。

生産国/地域:オーストラリア/サウス イースタン オーストラリア
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン主体
輸入元:国分グループ本社
希望小売価格:1,200円

合わせる料理はこれだ!

仔羊肉のハンバーガー(田邉)
果実の力強さが、香りのある肉と好相性。グリーン香があるので、ピクルスを添えたい。

ジンギスカン(本多)
個性がある羊肉に甘辛いタレ。熟した果実の豊潤さが、すべてを受け入れてくれる。

鴨肉の炭火焼き(森上)
味わいのボリュームと丸みが特徴。鴨肉には甘みと奥行きのある味噌を塗って香ばしく。

キーワードピックアップ
リンデマンズ ビン45 カベルネ・ソーヴィニヨン2019【赤】
黒系果実の濃縮感。甘辛い味付けの肉料理や、チョコレート味のデザートも◎。

この価格でプロをうならせた
スペインからの最強刺客

ライマット
クラモール オーガニック ロゼ2019 【ロゼ】

スペインの伝統と最新技術で生まれたロゼ。3種のブドウをブレンドしている。プラムや桃、タイム、バラの香り。黒ブドウのタンニ
ンの収斂性がユニークな個性を与えている。

生産国/地域:スペイン/カタルーニャ州 D.O.コステルス デル セグレ
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、テンプラニーリョ、シラー、メルロー
輸入元:国分グループ本社
希望小売価格:1,210円

合わせる料理はこれだ!

海老とアスパラの炒め物(田邉)
ヨードとグリーンフレーバーが混ざり合う。インパクトがあるので、唐辛子を使ってもOK。

シュクメルリ(本多)
軽やかだが、オレンジワインに似た果皮の収斂性。ジョージアを代表する料理と試したい。

根菜とひじきの含め煮(森上)
ヨード感があり、出汁に通じるまろやかなうま味を感じるので、気軽に和食と合わせたい。

キーワードピックアップ
クラモール オーガニック ロゼ2019【ロゼ】
黒ブドウのブレンドのバランス。ボリュームや風味の強い料理とも拮抗。

料理をぐんと格上げする
カジュアルキアンティの決定版

レ・キアンティジャーネ
オーガニック・キアンティ2019【赤】

1967年に創設された、キアンティ初の生産者協同組合が手掛ける、オーガニックのキアンティ。プルーンやスミレ、ブラックオリーブの香りに涼やかな酸ときめ細かいタンニン。

生産国/地域:イタリア/キアンティ
品種:サンジョヴェーゼ 90%、カナイオーロ・ネロ10%
輸入元:日欧商事
希望小売価格:1,300円

合わせる料理はこれだ!

アマトリチャーナ(田邉)
サンジョヴェーゼは、トマトソースの甘酸っぱさと合わせれば、ます失敗しない。

キノコのリゾット(本多)
フードフレンドリーな1本。タンニンが、風味、食感ともにもったりした料理のアクセントに。

チンジャオロース(森上)
伸びやかな酸に、甘草、鉄分の印象。油のインパクトがある炒め物とバランスが良い。

キーワードピックアップ
オーガニック・キアンティ 2019【赤】
フードフレンドリー。リゾットやミートソース、アマトリチャーナ。

春の食材や和食にも
多彩な要素で料理が楽しくなる

ゾーニン
クラシチ シャルドネ フリウリ DOC 2019【白】

2021年に創業200周年を迎えた名門。七つの州に広大なエステートを所有。骨格があり、香りが力強く広がる。ミネラルやヨードなど、海を思わせるタッチとほのかな苦みが特徴。

生産国/地域:イタリア/フリウリ-ヴェネツィア・ジューリア州
品種:シャルドネ100%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,320円

合わせる料理はこれだ!

タケノコのホイル蒸し(田邉)
後味の苦みが、たけのこの心地よい旨苦みを連想させる。素材を生かし、シンプルに。

じゃがいものフリコ(本多)
程よい骨太感があるので、ほっくりした食感のじゃがいも料理。チーズの香りでより広がりが出る。

若竹煮(森上)
ヨードのタッチ。後味に昆布のようなうま味があるので、わかめとタケノコを炊いて。

キーワードピックアップ
クラシチ シャルドネ フリウリ DOC 2019【白】
後味の旨苦み+ヨードのタッチが、山・海食材を網羅。

トロピカルなフレーバーが
シンプルな料理に表情をプラス

ドメーヌ・アラン・ブリュモン
ガスコーニュ ブラン2020【白】

土地に根差した視点で、歴史ある品種の個性を引き出すワイン造りを行う。グレープフルーツや青リンゴ、ライチの厚みのあるフレーバー。充実感のある味わい。

生産国/地域:フランス/南西地方
品種:グロ・マンサン50%、ソーヴィニヨン・ブラン50%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,320円

合わせる料理はこれだ!

豚肉のソテー(田邉)
シンプルな塩味のソテーでも、このワインがあればフルーティなソースのように作用する。

鶏ハムとブロッコリーのサラダ(本多)
ヘルシーなサラダ仕立ての一品。鶏肉の軽やかなコクと野菜のすがすがしいフレーバー。

イカのソテー(森上)
淡泊なイカのソテー。キウイなどのフルーツソースを足すと、互いの距離感が近くなる。

スパイシーなタンニンが
ジューシーな肉料理を引き締める

ドメーヌ・アラン・ブリュモン
ガスコーニュ ルージュ2019【赤】

西南地方の地位向上に尽力した造り手のカジュアルライン。プラムやカシス、ダークチェリーの香り。長い余韻には、ほのかな土の印
象。滑らかなタンニンには、スパイシーさも。

生産国/地域:フランス/西南地方
品種:タナ50%、メルロ50%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,320円

合わせる料理はこれだ!

ダブルバーガー(田邉)
厚みのあるパテを2枚挟んだジューシーなグルメハンバーガーと味わうのがポイント。

ステーキサンド(本多)
完熟感のある果実味は、甘みのあるBBQソース。豪快にかぶりついて楽しむ。

牛肉の黒酢煮(森上)
土っぽい香りがあるので、黒酢のコクを生かした肉料理と合わせるとバランスが良い。

キーワードピックアップ
ガスコーニュ ブラン2020【白】・ルージュ2019【赤】
香りの引き出しが上手い生産者。前者は、淡泊な鶏や豚肉と野菜の組み合わせ。後者は、ローストビーフなど、柔らかくジューシーな肉料理に。

話題のノンアルペアリングに、
今すぐ自宅でチャレンジ

ネオブル
ヴィンテンス スパークリング ブラン NV【泡・ノンアルコール】

ボルドーにシャトーを所有するベルナール・マグレ社が監修。ワインの豊かなアロマを残しつつ、アルコールを除去できる真空蒸発技
術を開発。アイレンの華やかさを引き出した。

生産国/地域:ベルギー
品種:アイレン100%
輸入元:都光
希望小売価格:1,380円

合わせる料理はこれだ!

塩昆布ときゅうりの和え物(田邉)
軽やかだけれど、果実の充実感がある。和え物に少しリンゴ酢をたらせば、風味が同調。

ポップコーンシュリンプ(本多)
梅酒のような後味。淡泊な素材を主役に、梅肉をプラス。スナック感覚の料理にも合う。

モッツアレラとフルーツのサラダ(森上)
ノンアルなのに、物足りなくない構成力。一緒にマスカットを食すと、さらにアイレンとの相性がアップ。

キーワードピックアップ
ヴィンテンス スパークリング ブランNV【泡・ノンアルコール】
フルーティな後口。果物を添えた軽めの前菜。

スペインの王道クリアンサ
気取らず素朴な一皿とともに

C.V.N.E.
クネ クリアンサ2016【赤】

2013年、フラッグシップワインが世界的な評価本でスペイン初の№1を獲得したワイナリーのスタンダードな1 本。苺やバラ、クローブの香り。タンニンの質が高く、上品な味わい。

生産国/地域:スペイン/リオハ・アルタ
品種:テンプラニーリョ85%、ガルナッチャ15%、マスエロ15%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,420円

合わせる料理はこれだ!

レバーパテ(田邉)
リオハらしいコク。滑らかでひとクセあるレバーパテとともに、じっくりと。

チリンドロン(本多)
骨付きの鶏肉と香味野菜、トマトを煮込んだ郷土料理。これぞスペインな郷土性が大事。

キンパ(森上)
クローブのようなスパイス香にごま油が香る料理をぶつけ、新しい相性を発見したい。

キーワードピックアップ
クネ クリアンサ2016【赤】
パテやラビオリなど、柔らかい食感でコクのある肉料理。

誇り高きマオリのスピリッツが
マールボロのスケール感を表現

トフ
コノ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2020【白】

ニュージーランドの先住民族マオリが世界で初めて所有、運営を行うワイナリー。たっぷりとしたシトラスやパッションフルーツの香
りとミネラル、さわやかな酸が特徴的。

生産国/地域:ニュージーランド/マールボロ
品種:ソーヴィニヨン・ブラン
輸入元:都光
希望小売価格:1,480円

合わせる料理はこれだ!

牡蠣の白ワイン蒸し(田邉)
海のニュアンスとハーブの香り。このワインで牡蠣を蒸し、仕上げにディルを添えて。

無限ピーマン(本多)
青々強い香りを持つ食材と合う。ピーマンにツナのコク、うま味がある塩昆布を掛け合わせて。

鯛のアクアパッツァ(森上)
ストラクチャーがしっかりして、酸が骨太。繊細だが力強い風味を持つ鯛と味わいたい。

キーワードピックアップ
コノ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2020【白】
溌溂としてフレッシュ。海の素材にグリーン系の香りを持つ野菜をプラス。

ワインメーカーのセンスと
実力が食卓をもっと楽しく

マルス穂坂ワイナリー
シャトーマルス 甲州 オランジュ・グリ 2019【白】

甲府盆地で収穫された甲州種を一部醸し発酵。白桃やアカシア、白コショウの香り。果皮に由来するほのかな渋みが後口を引き締める。品種の個性をスキンコンタクトで生かした。

生産国/地域:日本/山梨県
品種:甲州種
製造元:本坊酒造
希望小売価格:1,487円

合わせる料理はこれだ!

鰻の白焼き(田邉)
果皮の収斂性がよい引き締め役。ちょっと土っぽさのある魚が、甲州種にはマッチする。

牡蠣のアヒージョ(本多)
スキンコンタクトが強すぎないのに個性がある。うま味の強い牡蠣をアヒージョにして。

鰹のたたき(森上)
これは単純な造りではない。薬味には、ミョウガやしょうがなど、和ハーブを加えたい。

日本人のDNAが納得
ほっこりベーリーAの魅力満載

シャトーマルス
穂坂マスカット・ベーリーA コールド・マセレーション 2020【赤】

凝縮度が高い、韮崎市穂坂地区のブドウを使用。コールド・マセレーションによって、生き生きとした果実のアロマを引き出した。フ
レンドリーなイチゴの香りが口中に広がる。

生産国/地域:日本/山梨県
品種:マスカット・ベーリーA
製造元:本坊酒造
希望小売価格:1,487円

合わせる料理はこれだ!

バターチキンカレー(田邉)
スパイス感があり、クリーミーで辛すぎない。親しみやすさ同士のペアリングです。

鰯の梅煮(本多)
おうち和食に欠かせないブドウ品種。甘辛さと酸っぱさのある、醤油ベースの一皿に。

鮭の西京焼き(森上)
タンニンが柔らかいので、魚料理もOK。西京焼きなら、ふくよかさのバランスも良い。

キーワードピックアップ
シャトーマルス 甲州 オランジュ・グリ 2019【白】・穂坂マスカット・ベーリーA コールド・マセレーション 2020【赤】
品種に合わせた醸造法で日本ワインの可能性を表現。いずれも、醤油や魚料理に合うとの意見。

肉好きには欠かせない
インパクトのある重厚な赤ワイン

コノスル
コノスル オーガニック グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン2018【赤】

チリを代表する、コノスルのグラン・レゼルバ。エコサート認定の有機栽培葡萄を使用する。カシスやジュニパー、黒コショウの香り。しっかりしたボディと複雑味を持つ。

生産国/地域:チリ/コルチャグア・ヴァレー
品種:カべルネ・ソーヴィニヨン85%、シラー15%
輸入元:スマイル
希望小売価格:1,650円

合わせる料理はこれだ!

ステーキ弁当(田邉)
これはガツンと行きたい! 高級焼き肉店が提供する、ステーキ弁当なら間違いなし。

牛肉のペッパーステーキ(本多)
インパクト十分。たっぷりと黒コショウをきかせた、ワイルドなステーキと味わいたい。

黒豚焼売(森上)
濃厚な果実味に黒コショウの香り。ジューシーなお取り寄せ焼売に合わせれば満足度大。

キーワードピックアップ
コノスル オーガニック グラン・レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン2018【赤】
パワフルな果実とハーブの香り。ハラミやカルビなど、焼き肉にも万能。

ラフィットの系譜を受け継ぐ
洗練されたラングドックの白

ドメーヌ ド オーシエール
オーシエール シャルドネ2019【白】

ボルドーの名門、ラフィットグループが運営。古代ローマ時代からの歴史を持つ、海風の影響を受ける畑でブドウを栽培。テロワールを反映した、フレッシュなワイン。

生産国/地域:フランス/ラングドック
品種:シャルドネ100%
輸入元:サントリーワインインターナショナル
希望小売価格:1,670円

合わせる料理はこれだ!

イカ焼き(田邉)
味わいに海の要素がある。焼いたイカに塩と白コショウで風味付けすると風景が一致。

海鮮塩焼きそば(本多)
おおらかな果実の豊かさが、シンプルだけれど重層的にうま味のある料理にぴったり。

穴子の白焼き(森上)
シャルドネの展開力に、脂に上品なうま味がある穴子の白焼き。山椒を振るのがおすすめ。

キーワードピックアップ
オーシエール シャルドネ 2019【白】
海のニュアンスとスモーキーさ。炙った魚介に。

お手頃価格でボルドーの風格を体験
上品な肉料理が必須

プティットシレーヌ2015【赤】
(シャトー ジスクール)

シャトー ジスクールの醸造チームが、厳選したワインを購入、ブレンドして造る。プラムや甘草、バラの香り。豊かな果実味とシルキーなタンニンが、エレガントな余韻へ。

生産国/地域:フランス/ボルドー
品種:メルロ 70%、カベルネ ソーヴィニヨン 30%
輸入元:ファインズ
希望小売価格:1,740円

合わせる料理はこれだ!

ソーセージのグリル(田邉)
味わいもテクスチャーもリッチ。ぎっしりうま味が詰まった、肉々しいソーセージと。

鴨モモ肉のコンフィ(本多)
緻密で滑らか。身質が詰まった鴨肉をコンフィにし、カリっとした食感と香ばしさを。

和牛のローストビーフ(森上)
ミルキーで滑らかなところが和牛の脂に合う。レフォールを添えれば、さらに完成度が上がる。

キーワードピックアップ
プティット シレーヌ2015【赤】
ボルドースタイルにはブーダンなど、クラシカルなソーセージなどがぴったり。

チャレンジ精神を掻き立てる
インスパイア型万能ロゼ

ポール・ジャブレ・エネ
コート・デュ・ローヌ パラレル45 ビオ ロゼ2018【ロゼ】

エルミタージュに本拠を構え、2世紀に渡りワイン醸造を行う。赤い果実に柑橘のフレーバーと豊かなミネラル、溌溂とした酸。名門
の手腕が発揮された、エレガントなロゼ。

生産国/地域:フランス/ローヌ
品種:グルナッシュ50%、サンソー40%、シラー10%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:1,760円

合わせる料理はこれだ!

焼き餃子(田邉)
にんにくとニラ多め。程よいスパイシーさとグリーンハーブの香りがうまく拾ってくれる。

ばらちらし(本多)
重すぎないのに要素は多彩。ガリや数種の魚介、卵焼き、酢飯など、味わいが混ざる料理と。

鶏肉とオレンジのパエリア(森上)
クミンやカレーパウダーに、柑橘を加えて。面白いマリアージュを演出してくれる1本。

キーワードピックアップ
コート・デュ・ローヌ パラレル45 ビオ ロゼ2018【ロゼ】
赤い果実と杉の香り。ハーブをきかせた仔羊肉など。

熟度とさわやかさのバランスが絶妙
野菜、魚、肉料理までOK

ボデガス プロトス
プロトス ベルデホ2019【白】

1927 年、品質向上を目指す11 の生産者が集まり、立ち上げたワイナリー。このワインは、ステンレスタンクを用い、区画ごとのブドウを発酵。滓とともに3カ月熟成させて造る。

生産国/地域:スペイン/ルエダ
品種:ベルデホ 100%
輸入元:ファインズ
希望小売価格:1,770円

合わせる料理はこれだ!

鶏肉と野菜のせいろ蒸し(田邉)
ワインの清々しさを考慮し、野菜はグリーンアスパラやえんどう豆など、青みがあるもの。

豆鯵の唐揚げ(本多)
フレッシュでドライ。からりと揚げ、骨ごと食べる小魚と。クリスピーさがカギになる。

ポークハワイアン(森上)
果実のインパクトがあるので、フルーツを使った料理。タイムやローズマリーをきかせて。

キーワードピックアップ
プロトス ベルデホ2019【白】
構成がしっかり、粘性もある。ポークハワイアンなど、果物を使った料理。

南仏発のクオリティワイン
オリエンタル料理と相性抜群

ジェラール ベルトラン
レゼルヴ スぺシアル カベルネ ソーヴィニヨン(スクリュー)2019【赤】

南仏、ラングドックからプレミアムワインを生み出すことを目標に掲げ、現在16のドメーヌを所有するまでに規模を拡大。凝縮した果
実のボリュームに、ほのかにハーブが香る。

生産国/地域:フランス/ラングドック
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
輸入元:ファインズ
希望小売価格:1,990円

合わせる料理はこれだ!

仔羊肉のグリル(田邉)
清涼感のあるハーブの香りが特徴。オレガノやタイムをきかせた香りのある肉料理。

羊肉のクスクス(本多)
華やかかつ官能的なオリエンタルスパイスを受け入れる強さと包容力のあるワイン。

牛タン弁当(森上)
陽気さと厳格さを併せ持つ。噛むごとに口中にうま味が溢れる牛タンに合わせたい。

キーワードピックアップ
レゼルヴ スぺシアル カベルネ ソーヴィニヨン(スクリュー)2019【赤】
赤い果実の濃縮感。スパイスを使ったクスクス、ハーブたっぷりの仔羊肉グリル。

甘・辛・コク・旨な料理を
この1本が完全攻略

アポシック
カベルネ・ソーヴィニヨン 2019【赤】

1933年にカリフォルニアで創業した「E&J ガロワイナリー」が所有するブランド。煮詰めたジャムやヴァニラ、モカの香りにシルキー
なタンニン。アメリカ国内で絶大な人気。

生産国/地域:アメリカ/カリフォルニア
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン主体
輸入元:国分グループ本社
希望小売価格:2,010円

合わせる料理はこれだ!

照り焼きバーガー(田邉)
熟した黒系果実の甘やかな存在感。甘辛い味わいと合わせれば、もっとコクが広がる。

プルコギ(本多)
甘み、辛み、コクなどインパクトのある料理にも負けないパワーがある。

ホイコーロー(森上)
カリフォルニアらしい、香りのボリューム。甜面醤の甘さと辛さのインパクトと拮抗する。

キーワードピックアップ
アポシック カベルネ・ソーヴィニヨン2019【赤】
充実した果実の甘やかさ。青かびチーズなども。

余韻のほのかな塩味に
海鮮食材との期待感が高まる

ロジャーグラート
カバ ゴールド・ブリュット レセルバ 2017【泡・白】

アルト・ペネデス地方で長い歴史を持ち、厳格なシャンパーニュ製法で醸造を行うカバ生産者。洋ナシや青リンゴ、シトラスの香り。後味のほのかな塩味が、全体をまとめる。

生産国/地域:スペイン/ペネデス
品種:チャレッロ40%、マカベオ30%、パレリャーダ30%
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:2,130円

合わせる料理はこれだ!

タコとポテトのオイルフォンデュ(田邉)
ほのかな塩味は、海の素材に。アヒージョ風フォンデュがあれば、自宅でバル感覚。

揚げ春巻き(本多)
リッチさと軽快な泡の刺激。複数食材の風味が混ざり、食感がクリスピーなら間違いなし。

鶏肉と海老のパエリア(森上)
香りが豊かで、味わいに丸みがある。穏やかなうま味を米に吸わせたパエリアが最適。

キーワードピックアップ
カバ ゴールド・ブリュット レセルバ2017【泡・白】
味わいがまろやか。鶏肉と海老のパエリア。

ハーブと果実が豊かに香る
フレッシュ感のある料理に最適

アンリ ブルジョワ
プティ ブルジョワ ソーヴィニヨン ブラン2018【白】

最高のサンセールを生み出すことで、世界的に評価の高いロワールの生産者。熟した果実のアロマティックさに、セルフィーユや白コショウの香り。華やかで親しみやすい。

生産国/地域:フランス/ロワール
品種:ソーヴィニョン ブラン
輸入元:JALUX
希望小売価格:2,200円

合わせる料理はこれだ!

シェーブルチーズのサラダ(田邉)
ハーブ香とさわやかな酸。フレッシュなシェーブルと生き生きした葉野菜のサラダが調和。

豚肉とアスパラの串カツ(本多)
すっきりグリーン系の香りには、アスパラ。豚肉と衣のボリュームが、ふくよかな果実と好相性。

鶏肉のフォー(森上)
ハーブとワインのアロマ。透明感があるので、優しいうま味があるスープ仕立ての料理。

キーワードピックアップ
プティ ブルジョワ ソーヴィニヨンブラン2018【白】
熟度が高く、アロマティック。マンチェゴチーズにドライフルーツを添えて。

ペアリングの発想が広がる、
リッチな果実と樽香のバランス

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン
ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネ 2019【白】

シャブリやリュリイ、シャサーニュ・モンラッシェなどのエリアのブドウをブレンドして造られたワイン。青リンゴやシトラス、ナッツ
の香りにミルキーなニュアンスを持つ。

生産国/地域:フランス/ブルゴーニュ
品種:シャルドネ
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:2,230円

合わせる料理はこれだ!

チキンのグリル(田邉)
マロラクティック発酵に由来する、乳製品の印象がある。バターのソースでまろやかに。

ハニーバターチキン(本多)
樽香の香ばしさと果実のふくよかさが、バター&ハチミツの風味に心地よく同調する。

牡蠣とベーコンのオーブン焼き(森上)
ミルキーな牡蠣に、こんがり香ばしいベーコン。味わいと樽香、双方へのアプローチ。

「お手本」以上の完成度が、
デイリー価格で味わえる

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン
ラフォーレ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2018【赤】

140年以上、家族経営を貫く造り手。ルビーガーネットの色合い。ラズベリーやサクランボ、サンザシの香りとフレッシュな酸。タンニンは柔らかく、若々しい酸がきれいに伸びる。

生産国/地域:フランス/ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール
輸入元:三国ワイン
希望小売価格:2,230円

合わせる料理はこれだ!

ジャンボン・ペルシエ(田邉)
実にブルゴーニュらしいスタイル。土地の定番前菜ハムとパセリのゼリー寄せと。

鰤大根(本多)
ピノ・ノワールは、醬油に合う! 鰤大根側にオールスパイスを香らせると深みが増す。

揚げ出し豆腐(森上)
丁寧に引いた出汁とのピュアな相乗。衣の油のふくよかさで、より広がりのある展開に。

キーワードピックアップ
ラフォーレ ブルゴーニュ シャルドネ2019【白】・ブルゴーニュ ピノ・ノワール2018【赤】
白は、豊かな果実に樽の香り。調味料にバターを使ってアレンジを。繊細な赤は、出汁や醤油と好相性。

ジューシーな果実ときめ細かい
タンニンが上品に広がる

エラスリス
マックス レゼルヴァ カベルネ ソーヴィニヨン2018【赤】

チリで150年以上の歴史を持つ、名門ワイナリー。熟した黒系果実にユーカリやミント、スパイス、カカオやナッツの香り。角がなく、きめの細かいタンニンが特徴的な1本。

生産国/地域:チリ/アコンカグア
品種:カベルネ・ソーヴィニョン85%、プティ・ヴェルド10%、カベルネ・フラン5%
輸入元:JALUX
希望小売価格:2,600円

合わせる料理はこれだ!

牛肉のグリル(田邉)
即、牛肉がイメージできる。しかり黒コショウをきかせ、ライムを絞っていただきたい。

和牛のステーキ(本多)
上品な味わいなので、上質な和牛。柚子胡椒を添えると、青みのある香りと寄り添う。

マグロのレアロースト(森上)
チリの王道。マグロの鉄分とタンニンのバランスが良い。ワサビマヨネーズソースで。

キーワードピックアップ
マックス レゼルヴァ カベルネ ソーヴィニヨン 2018【赤】
チリのカベルネらしい、ユーカリやミントの香り。上質な赤身肉のグリルやステーキに。青みのある香りに合わせて、ワサビや柚子胡椒をアクセントにしてもよい。

華やかでフレンドリーな果実が
料理をおおらかに受け止める

ノーブル ヴァインズ
667ピノノワール2018【赤】

カリフォルニア、モントレーやローダイに畑を所有。クローン667 のブドウをフレンチとアメリカンオークで7カ月熟成。ブラックチェリーやスグリ、ヴァニラの豊かな香り。

生産国/地域:アメリカ/モントレー
品種:ピノ・ノワール 100%
輸入元:ファインズ
希望小売価格:2,700円

合わせる料理はこれだ!

サーモンのグリル(田邉)
海っぽいニュアンスを生かし、サーモンと。赤パプリカを添えると距離感がより近づく。

ロブスタートマトソース煮込み(本多)
充実した果実味には、うま味の強い食材を合わせて。ソースで甘酸っぱさを足すとよい。

鰹のたたき(森上)
土っぽいニュアンスがあるので、薫香をまとった料理。梅肉を添えれば、果実味とマッチ。

キーワードピックアップ
667ピノノワール2018【赤】
チェリーのコンポートや赤いバラ、ヴァニラの華やかな香りで、フレンドリーさ全開のスタイル。ジューシーさを生かして、マグロのレアステーキと。サーモンのグリル、ロブスターの赤ワインソース。脂に甘みのある和牛のすき焼きなどにも。

ナチュラルでピュア
正統なるブルゴーニュのピノ

ドメーヌ ルネ ブーヴィエ
ブルゴーニュ ルージュ モントル キュ 2018【赤】

1910年マルサネ村に創業。ビオロジック栽培。全房50%使用し、野生酵母で発酵。木苺のコンフィやサンザシ、野バラの香りに透明感の
ある酸を持つピュアな味わい。

生産国/ 地域:フランス/ブルゴーニュ
品種:ピノ・ノワール 100%
輸入元:ファインズ
希望小売価格:4,420円

合わせる料理はこれだ!

ブッフ・ブルギニオン(田邉)
正統派には、ビストロの煮込み料理。キノコの香りが出始めているので、複雑味が増す。

コック・オー・ヴァン(本多)
ブルゴーニュ伝統料理といえば、赤ワインの煮込み。味わいが繊細な鶏肉がいいでしょう。

鴨肉のスモーク(森上)
上質なワインには、上質な素材を。スモークした香りがある鴨肉の料理がぴったり。

キーワードピックアップ
ブルゴーニュ ルージュ モントル キュ2018【赤】
キイチゴのコンフィやサンザシ、野バラの香り。涼やかで透明感のある、正統派ブルゴーニュのピノ・ノワール。コック・オー・ヴァンやブッフ・ブルギニオンのような、伝統的なフランスの煮込み料理や鴨肉のソテーオレンジソースなどに。

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
YouTubeInstagramでも、コンテンツ配信中!
フォローをお願いいたします。

Related Posts

PAGE TOP