手軽で身近な食材を使って簡単に10分程度で作るおつまみってどんなものだろうか…と、5分で作ったホワイトホットワインを飲みながら、しばし考えていた。

ホワイトホットワイン

まず頭を悩ませたのは、「手軽・簡単・身近」について。近くのスーパーでも買えるような身近な食材で、料理の腕はいらない簡単なレベルで、しかも美味しい。なんてハードルの高いことだろう。あれ、私はいつからそんな事を考えるようになったんだっけ?

ともあれ、まずは「手軽で身近な食材」について。最近のスーパーを侮ってはいけない。田舎のスーパーであろうが、ワインが置かれているじゃないか。輸入物のお菓子や生ハムやチーズなんかの洋風でオシャレな加工品も揃っている。「身近のイメージがかなり変わっているのではないかと思う。手軽で身近とは「普段手に取る物で高価でないもの」と訳した方がいいだろうか。

アボカド料理

では、アボカドは? つい最近までは、パーティやおもてなし料理といえばなんとなくオシャレなアボカド料理だ。ただ、最近のスーパーではよく見掛ける食材で100円ほどで手に入る。しかも、切って醤油を垂らして食べるのが最高! なんて、手軽な食材だ。アボカドは常備している女子も多い。最近の女子は多彩で、こだわった料理を好む。あまり手軽で身近過ぎても、サプライズ感が無いかもしれない。

サプライズ感…やはり盛り付けや見た目が命かしらん?

りんごのハニーカマンとワイン

次は「簡単のレベル。これが一番難しい。火を使わない料理? 切って和えるだけの料理? レンジを使用したもの? うーん、悩ましい。「カレーは作れる」という方が多いのなら、カレーは、切って炒めて煮込んで溶かす工程がある。結構出来るレベルではないか? と。簡単、簡単とは言うものの実は奥底に「簡単だけど簡単に見えないもの」これが正しい意味合いなのかもしれない。

そんな私は、料理が得意なわけではない。料理を習ったわけでも、プロでもない。だからこそこだわってきたのは、「見栄えするもの」。やっぱりそれだ、それそれ。

チーズ売場で手に取りやすいカマンベール。そのまま出すのもいいけれど、ちょっとひと手間。ポンってお皿に出すよりも、「わ~!」と言ってもらえそう? はちみつは身近じゃないと言われたらどうしよう、というものですが。ぜひ白ワインと一緒に。

【HomeWine*Recipes】りんごのハニーカマン

りんごのハニーカマン

【材料4人分】
ナチュラルチーズ・カマンベール 1個
りんご 1/4個
オリーブオイル 小さじ1/2
はちみつ 大さじ1

【作り方】
1 りんごは皮をよく洗い、芯を切る。7㎜角ほど細かく切る。
2 フライパンにオリーブオイルを入れ温め、①を炒める。3分ほど、しんなりするまで中火で。
3 お皿の上にカマンベールを置き、②を乗せ、はちみつをたらしてできあがり。

【ポイント】
お好みでコショウや、アーモンドを添えても風味や食感が変わります。

ワインの季節は、ワインのある食卓へ。
やっぱり「ワイン好き」ってこだわりが強い気がするのは気のせい?

Norikostyleワインの創作おつまみレシピ:https://oceans-nadia.com/user/14762

この記事を書いた人

紀子
紀子
1985年生まれ。
J.S.Aワインエキスパート。
小さなワインのお教室をしている傍ら、ワイン好きによるこだわりの創作おつまみレシピを料理サイト・ブログで掲載。
女性の皆さまへワインライフが豊かになるコツを発信中。
blog: http://ameblo.jp/norikostyle2