• TOP
  • FOODS
  • Pairing
  • ロース、カルビ、ハラミなど和牛焼肉9つの部位とワインの探求(中編)

ロース、カルビ、ハラミなど和牛焼肉9つの部位とワインの探求(中編)

永久保存版:インポーターの専門家が焼肉をじゅーっと焼いて食べながらの喧々諤々を実況中継!

探求2 ロース(タレ)

ーータレ付きのロースいきます。

(ジュ~ッ)

波田 太郎ちゃん(=永松さん)、どれくらいがいいですかね?

永松 もうそろそろひっくり返したほうがよさそうだなぁ。焼きすぎないほうがいいと思うよ。

波田 いやいや、ワインの話なんですけど(笑)。

永松 あっ、ワイン?

波田 カルミニャーノかな?

永松 もちろん、合うと思います。

山下 脂もありますよね。だから、流す系のワインというか。

永松 ケン・ライトのピノ・ノワールもいいんじゃないですか?

山下 (パクッ)タレがけっこう甘い。

斎藤 このロース、サシがほどほどで肉の食感があるから……。

山下 う~ん、ピノと美味しい。

永松 ピノの甘さとちょうどいいね。

波田 サンジョヴェーゼ(=カルミニャーノ)も、酸が浮かずに甘みが調和しますね。

山下 でもピノのほうが寄り添うというか、交わるというか。

斎藤 あっ、ガメイ(=ムーラン・ア・ヴァン)いいかも。最初飲んだ時はパワフルなワインと思ったけど、お肉食べながらだとそんなに強く感じませんね。

山下 ガメイ、いいですね。私は好き。

斎藤 ワインにちょっと甘みがあるほうがいいのかな。

波田 ならジンファンデル、いいんちゃう?

永松 タレの焦げたあたりがちょうどいい感じがする。

山下 うん、焦げたタレの甘くて香ばしい風味が、ジンファンデルにぴったし。

――さて、タレ付きロースにはどのようなワインが合いました?

波田 私はサンジョヴェーゼがよかった。

永松 最初に来る甘さと、やっぱり酸が大事かな。

波田 香りが両方膨らむ感じ。ワインと一緒に肉の風味も広がって。

山下 サンジョヴェーゼは酸のおかげで最後すっきり終わり、ピノは肉と絡み、溶け合うみたいな。

斎藤 サンジョヴェーゼだと酸が勝っちゃわない?

山下 それが心地よくないですか?

永松 うん、酸が脂を流してすっきりさせてくれる。

波田 とくにたくさん食べるなら、サンジョヴェーゼのほうがいいかもね。

山下 それにタレが焦げて香ばしくなると、だんぜんジンファンデル。

ーー結論。甘いタレ付きロースには甘みと酸味の調和した赤ですね。

Related Posts

PAGE TOP