若い店主が握る極上鮨とワインのマリアージュを楽しんで~

すし龍尚 ~白金~

1134-1

若い店主が握る小振りの鮨。

女性でも食べ易く。

お米は、京都丹後産のコシヒカリとミルキークイーンを合わせて。

赤酢3:米酢1、一粒一粒がしっかり舌で感じる美味しいシャリ。

種とシャリのバランスが絶妙!!

近海物の極上の種、鮪は、あの築地「やま幸」から。

おつまみと握り鮨が交互に出てくるおまかせコースのみ。

日本酒をはじめ、ワインの品揃えが豊富。

しかも、鮨屋では珍しくクラフトビールが飲めるんです。

店主が直接「新潟麦酒」へ行って割合を決めて作るブラックビール系。

呑み好きの心をくすぐるお店。

最後に出される自家製大人のプリンも見逃せない。

カウンター8席。席間ゆったりで座り心地良い椅子。

東京メトロ「白金高輪駅」から歩いて7分。「四ノ橋バス停」近く。

HP:http://www.sushi-shoryu.com/

1134-2

新潟麦酒
コクと香り、ローストフレーバーのブラック系ビール。

1134-3

ベルナール・ブレモン ブリュット キュヴェ・プレスティージュ・グラン・クリュ

1134-4

金目鯛 昆布〆塩炙り 神奈川

1134-5

本鮪 中とろ 油津 170kg
酸味、脂の甘み、しゃりの酸と粒々感。
この鮪の握り鮨、バランスが絶妙!!

1134-6

蛤 千葉

1134-7

穴子 羽田

1134-8

キュヴェ・ギョタク フランス/アルザス
リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブランの5品種のブレンド。
50%以上貴品種を使用したコクと深みのある白ワイン。
赤坂のレストランで長年シェフを務めていた「元プロ」の女性がご主人と一緒に作り上げた「お寿司に本当に合うワイン」。

1134-9

雲丹 北海道利尻

1134-10

1134-11

この記事を書いた人

kuishinbou33
ジャンル問わず、コストパフォーマンスの良い飲食店をメインに食べ歩きブログを書いています。
「知らない街を食べ歩きたい!」
http://ameblo.jp/kuishinbou33/

Related Posts

PAGE TOP