カジュアルバル×チリワインで充実の普段飲み

ここでも味わえる、サンタ カロリーナ

チリワインが世界的名声を獲得する礎を築いた名門ワイナリー「サンタ カロリーナ」。クオリティの高さはもちろんだが、プレミアムなものから手ごろな価格まで幅広いレンジを揃えているので、贅沢したいときからカジュアル使いまで網羅してくれるのもうれしいポイントだ。

カジュアル飲み気分の読者に編集部がおすすめするのは、新宿駅から徒歩3分とアクセスも抜群、各国のワインと厳選食材の鉄板料理などが味わえる「イタリアン鉄板バル eetoko」。北海道産のリブロース赤身肉が1g13円、話題の熟成豚ロースも1g12円(いずれも150gが提供の目安)と有名店を渡り歩く肉好き猛者たちだって感激間違いなしの普段飲み価格。さらに、海老の頭をすりつぶし、生クリームで煮込んだ濃厚なコクの「えびのアメリケーヌ」(600円)など、完全手作り&手の掛かる料理も豊富に揃えているとなれば、飲食店がひしめき合う激戦区新宿で、リピーター続出も大いに納得。テーブル席で気の合う仲間と女子会を開催するもよし、仕事帰りの1杯からライブ感満点のカウンター席に陣取って気合い充分で肉料理に挑むのもウェルカムと使い勝手の良さが魅力だ。

そして、ここでも一番人気の白ワインといえば「サンタ カロリーナ シャルドネ2014」なのだという。今回ワインに合わせて提案してくれたのは、同店の大人気メニュー「みゆきポークの生ハム」(880円)。長野県飯山市でわずか5軒の養豚家だけが育てているブランド豚、みゆきポークを使用し、添加物不使用、天然海水塩のみで1年以上熟成させて造られる、希少な国産の生ハムだ。塩味がやさしいので、噛むほどにしっとり緻密できめ細かい肉の旨味とコクが口中に広がる。通常、生ハムには赤ワインを合わせるイメージが強いが、香りや味わいが繊細だからこそ、白ワインとの相性も抜群。完熟した果実の心地よいボリュームと柔らかい酸味を持つシャルドネとともに味わえば、互いの風味がよりいっそうふくよかに。程よいインパクトがありながらバランスが良く、フレンドリー。この1本があれば、食事もおしゃべりもますます進み、楽しい夜が更ける。
2338-1

      一番人気の白ワイン「サンタ カロリーナ シャルドネ2014」

2338-2

みゆきポークの生ハム(880円)
わずか5軒の畜産家のみが飼育する、信州のブランド豚「みゆきポーク」を使用。天然海水塩のみで1年以上熟成させる、希少な生ハム。
肉の繊細な旨みがストレートに味わえる。

チリワインのパイオニアの誇りとノウハウがたっぷり注ぎ込まれたカジュアルワイン×背伸びしないで通えるのにいつも期待を超える料理を提供してくれる、街の実力派バル。明日へのエナジーチャージしたいときも、ちょっと疲れを癒したいときも広い間口で受け止めてくれる頼もしい見方だ。ワイン&外食好きなら、今すぐ普段飲みアドレスに追加・体験してみて!

イタリアン鉄板バル eetoko
住所:東京都新宿区新宿3-34-3
電話番号:03-6312-1818
営業時間:平日17:00~25:00(24:00L.O.)  土・日・祝日15:00~25:00(24:00L.O.)
休日:無休
飲み放題付き「女子会コース」3,500円、「肉nikuコース」4,500円などのパーティープランもあり。
※価格は一人分、2時間制。

Related Posts

PAGE TOP