最新ゴージャス系「焼肉ダイニング GROW 上野店」

焼肉激戦区で厳選黒毛和牛A5ランクをゆったりと楽しむ

3041-0

扉の外とは別世界

銀座線「上野広小路駅」から徒歩1分。
今年の4月、焼肉店激戦エリアにオープンしたばかりの新店。

「焼肉ダイニング GROW 上野店」

じつは、もともと都内に鉄板焼き店を4店舗展開していて、
昨年の5月にオープンした新業態の焼肉ダイニング日本橋店の2号店。

ダークブラウンを基調としたシックでラグジュアリー感漂う店内。
こじんまりとしながらも、扉の外とはガラッと変わった別世界の空間。

3041-1

シャンデリアとレザーシート、煙突が醸し出す無国籍風店内。

厳選された黒毛和牛A5ランクの牛肉はもちろんのこと、
さっぱりした〆のひやむぎや、クリーミーな杏仁豆腐などのデザート類も見逃せない。

3041-3

■黒毛和牛の握り トウガラシ
赤身肉、肩から腕にかけての希少部位を泡醤油で。

3041-5

■神のタン
霜降りのタンを厚めのカットで。

3041-6

■シャトーブリアン
牛のヒレ肉の真ん中に位置する希少部位。

3041-7

■特選サーロイン
大判のサーロインを濃厚なたまり醤油系のタレで。

リーズナブルなワイン、サワーや焼酎、フルーツジャーカクテルと、
ドリンクメニューの多さにも注目して欲しい。

3041-2

■セバスチャン・ブリュネ ヴーヴレ ロワール(シュナン・ブラン)

なかでも、焼肉店には珍しくハイボールの種類が多く、
スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本と
世界5大ウイスキー9種類のハイボールが楽しめる。

3041-4

■フランソワ・ダレン 2014 ブルゴーニュ(ピノ・ノワール)とジムビーム ハイボール。

食べた後の脂分をスーッと洗い流してくれる、
シュワシュワのハイボールは焼肉との相性もバッチリです。

3041-8

■〆のひやむぎ
島根県産の平打ちの生麺を使用。エッジが効いててサクサクと歯切れの良い食感。さっぱりした冷たい和出汁のつゆ、海苔わさびを途中で入れて。

3041-9

■プリン
ビターテイストなカラメルを敷いた濃厚なプリン。

3041-10

■杏仁豆腐
濃厚でクリーミー、やわらかさが絶妙!! コーヒーカップに入れて、お洒落度アップ。ぜひお試しください。

この記事を書いた人

kuishinbou33
ジャンル問わず、コストパフォーマンスの良い飲食店をメインに食べ歩きブログを書いています。
「知らない街を食べ歩きたい!」
http://ameblo.jp/kuishinbou33/

Related Posts

PAGE TOP