名古屋名物「ひつまぶし」の誘惑~

炭火でじっくり直焼きされた鰻の芳ばしさ、美味しさは絶品!!

老舗中の老舗

「ひつまぶし」の人気ぶりはすごくて、長蛇の行列で1時間半以上待つお店もあるくらい。
今回は、『蓬莱軒』と並んで、名古屋では老舗中の老舗店へ行って来ました。

6161-1

名古屋の繁華街「錦」のど真ん中。
炭火で焼く鰻とタレの芳ばしい~香りが外まで漂ってくる。

『錦三丁目 いば昇』

中庭の池に錦鯉。

6161-2

頭上を見上げると、立派な網代天井(あじろてんじょう)。

6161-3

この名古屋の郷土料理に再会するのを何日も前から楽しみにしていて。

6161-4

『いば昇』では、注文した人数分を1つの大きなお櫃で出しますが、
今回は、1人前の小さなお櫃でお願いしました。

6161-5

ふっくらごはんの上に予めふりかけられた刻み海苔、短冊状にカットされた鰻。
炭火でじっくり直焼きされた国産の鰻は身はふわっと、皮はパリッと芳ばしい~。

お茶碗に取って、最初の1杯目はそのままで。

6161-6

2杯目は、薬味の刻みねぎと山葵を乗せてかき混ぜて。

6161-7

3杯目は、薬味をのせてお茶漬けでさらさら~っと。

6161-8

出汁をかけるお店が多いようですが、
『いば昇』では、最初に出された煎茶をそのまま利用して。

4杯目は、いずれかの好きな食べ方で。

焼きめ強め、味濃いめの超有名店より大人しい上品な仕上がり。

おの美味しさをまた思い出して。

『錦三丁目 いば昇』
住所:名古屋市中区錦3-13-22
Tel:052-951-1166
http://www.ibashou.jp/
定休日:日曜日、第2・3月曜日

この記事を書いた人

kuishinbou33
ジャンル問わず、コストパフォーマンスの良い飲食店をメインに食べ歩きブログを書いています。
「知らない街を食べ歩きたい!」
http://ameblo.jp/kuishinbou33/

Related Posts

PAGE TOP