• TOP
  • FOODS
  • Shop
  • コリウールの日本人シェフがつくる 驚きの創作料理はほっと落ち着く

コリウールの日本人シェフがつくる 驚きの創作料理はほっと落ち着く

WINE WHAT オクシタニーの旅 その10

スペインとの国境に近い南フランスの美しい港町「Collioure(コリウール)」に、日本人シェフの料理店がある。日仏融合のその料理は、まだ日本人には知られていない。

ルーションでは超有名シェフ

鮮魚とジビエの扱いに定評があるフュージョン料理店「ル・サンキエム・ペシェ(Le 5ème Péché)」。シェフは、料理人歴15年の飯島真史さんだ。

飯島真史さんの背後には、提灯職人である父親作の提灯
カジュアルに改装した店内。

ル・サンキエム・ペシェ(Le 5ème Péché)
16 rue de la Fraternité 66 190 Collioure
Tel. +33 468980976
営業時間 12:15 ~13:15、19:30 ~20:30
定休日 日・月

奥様の出身地であるコリウールで店を出した当初はミシュランの星獲得を目指して試行錯誤していたが、しばらくすると違和感を覚えたとか。

今はあえて白いテーブルクロスを外して堅苦しさを無くし、飯島さんらしい空間を完成させている。

ワインは、飯島さんの好みを反映しコリウール産の自然派中心。また日仏融合の料理に合わせ、日本の酒やウイスキーも常備。

柚子と発泡日本酒のオリジナルカクテルを食前に。
レアなメカジキのグリル、赤ワイン醤油の野菜炒めをトッピングしたアジア麺。

日本人客はほぼゼロだが、地元民や欧米人観光客には絶賛され、帰り際に「素晴らしかった」とシェフをねぎらう客の声が日々キッチンカウンターへ投げられる。

Related Posts

PAGE TOP