今回の対談は近畿大学(近大)名誉学長塩崎均さんと岐阜大学ライフサイエンスリサーチセンター抗酸化研究部門特任教授犬房春彦先生です。塩崎さんは近大の学長を6年間務められ、今年の4月から名誉学長に就任されました。学長時代は近大入学試験受験者数日本最多を達成し、オモシロ広告や大学の英語名称表記変更、全学生国外留学が必修の国際学部新設など、ユニークな手法で近大の知名度を上げる名物学長として活躍されました。大学学長としては異例にも週刊誌アエラの表紙を飾った塩崎さんを覚えておられる方も多いと思います。塩崎さんと犬房先生とは、なんと近大の外科主任教授選挙を戦った仲だそうで因縁?の対談となりそうです。

近大外科の主任教授選挙のライバルだった

-塩崎さん、学長時代のユニークな戦略はご自身で考案されたそうですね。

塩崎均近大名誉教授

近畿大学名誉学長 塩崎均さん

 

塩崎 はい。私は大阪大学医学部(阪大)を卒業して近大に来るまで、阪大しか知りませんでした。しかし学長に就任してから、近大はもっともっと有名で力のある大学になれる!と考え、多方面から改善策を考案したのです。おかげさまで受験者数最多記録は更新中ですし、マグロを使った知名度アップも好評でした。

-富士山のような山からマグロが顔を出している広告は大受けしたときいていますよ。

犬房 大阪は、私も含めてとてもラテンな人が多いですから(笑)。大阪で最も評価される項目は、見た目の格好良さとか頭の良さ、お金持ちとかではなくて「オモシロイ!!」事なんですね。その意味では意表を突いた近大のマグロ広告は最高ですね。

塩崎 広報部が作ってくれるのですが、大変優秀でユニークな広告が多いです。もちろん大学ですから教育も充実させてきました。

―では、国際学部について教えて下さい。

塩崎 国際的に通用する人材を育てるのが目的です。全学生さんには、主に英語の研修と現地での生活に慣れるために1年間の海外留学に行っていただきます。そうしますとTOEFLの平均点数が留学前は400台だったのが、帰国後には800台にまで上がっていますね。留学生活について行けない学生さんは数名程度で、500名ほとんどすべての学生さんが大きく成長して帰って来ます。再来年に初めての卒業生が出ますので、社会に出られてからの活躍が楽しみです。

犬房 TOEFLの平均点が倍になるのですか!それは驚きです。素晴らしい教育効果ですね。

―犬房先生、塩崎さんとの出会いについて教えて下さい。

犬房 2000年に私が所属していた近大外科の主任教授選挙がありまして、学内からは私を含めて3名立候補したのですが、学外から立候補された塩崎先生が赴任されることになりました。私はどちらかというと泡沫候補ではなかったかと思います。

塩崎 私が赴任してから犬房君にはいろいろと助けてもらいましたが、二年ほどで臨床栄養学・臨床医学部門の教授に昇進されたのですね。41歳という若さで教授に就任されたにも関わらず、数年後には研究に専念したいからと近大を辞されたので、その後どうされていたのか本当に心配していたのですよ。

犬房 ご心配をおかけして申し訳ありません。外科医として25年近く近大に勤めたのですが、残りの人生では研究で患者さんに貢献したいと考えたのです。現在は当初の目標をはるかに超える結果が出ているので、とても満足しています。

 
犬房春彦さん

岐阜大学ライフサイエンスリサーチセンター抗酸化研究部門特任教授 犬房春彦さん

―スパリブとTwendee X (TWX)の開発ですね?

塩崎 私は近大に赴任してすぐに胃癌が見つかりましたが、手術を含むいろいろな治療で今まで元気に過ごしてきました。4年ほど前からは犬房君が開発したTWXを胃癌の再発予防にと毎日飲んでいます。

犬房 先生に飲んでいただけて、大変うれしく思います。

塩崎 TWXのデータを見ると、多くの疾患にも効果が実証されてきているので良いですね。

犬房 癌細胞は自分自身を守る為に、大量の酸化ストレス物質を作り出します。そしてそれがヒトの免疫細胞を攻撃することで生き残りをはかるのです。

以前私が酸化ストレス測定専門会社ICDD(フランス)に依頼したTWXの癌細胞における働きの結果(図1)を見ますと、酸化ストレスを抑えるだけでなく、癌細胞の増殖に働くRAF-MEK-ERK活性経路をブロックするので癌が大きくなるのを防ぐのですね。

 
TWXの癌細胞における働き

図1

塩崎 犬房君は本当に素晴らしいものを開発しましたね。

モンラッシェは白ワインの王様だと思う

-塩崎さんのワインライフを教えて下さい。

塩崎 私はドイツに留学した時に、毎日1本ずつ違うドイツワインを買ってきては楽しんでいました。それからすっかり白ワインのファンです。今ではイタリアやフランスの白ワインも飲んでいて、特にモンラッシェのようなタイプがお気に入りですね。モンラッシェは白ワインの王様だと思っています。

犬房 モンラッシェ、美味しいですよね。あっ、そういえば大学の話に戻りますが、近大の英語表記を変更していただいて本当にありがとうございました。

塩崎 KINKI UniversityからKINDAI Universityに変更しました。変更には数億円という莫大な経費がかかりますね。大学の看板だけでなく、ユニホームなどすべての英語表記を変える必要があるので大変ですよ。

犬房 そうですよね。1988年に米国ワシントン大学シアトル校に留学した際に、現地スタッフと飲みに行きまして出身大学を訊かれたのです。「KINKI」と言った瞬間にアメリカ人に大爆笑されたのを今でも覚えています。ほぼ同じ発音をする嫌らしい意味での「変態」という言葉の「Kinky」に聴こえますからね。

塩崎均名誉学長と犬房春彦教授

塩崎均近大名誉学長(左)と犬房春彦先生(右)

 

―それは困りますね。変態大学になってしまいます。英語表記変更には、そんなバックグラウンドがあったのですね。

犬房 今後はそのような失笑を買うことがなくなったので、塩崎先生に関係者は皆大感謝ですよ。

塩崎 そう言ってもらえると、苦労した甲斐があります。私が還暦の頃に大病したので、その年齢の犬房君も体には気をつけて下さい。

犬房 ありがとうございます。理論上酸化ストレスを下げることで150種類以上の疾患の予防・症状改善が出来るはずですので、気をつけます。塩崎先生もお元気で名誉学長のお仕事を続けて下さい。

-塩崎さん、犬房先生今日は本当にありがとうございました。選挙を戦った仲と言うよりは、信頼して尊敬し合う師弟のようなご関係だとよく分かりました。(大阪弁風に)二人の話をきいたら、近大ってホンマにオモロイ大学やなーと思います。(笑)

この記事を書いた人

hideppo
hideppo
呑んべえで食いしん坊のおやじライターhideppoです。毎日、飲み歩いているお気に入りの店や、出張先や旅行先で見つけたおいしい店を、紹介していきます。ライターとして、あえて写真を撮らず、文章だけでおいしさや魅力をお伝えできる力をつけたいとチャレンジしています。自分の舌で納得した、安くてうまい店を中心に紹介します。でも、たいてい呑みながら書いているので、酔い加減によっては、同じことを繰り返したり、つじつまがあわなかったりもしますが、あしからず。