534-1

アポロ11号の素材がケースに含有されたコレクションSKYLAB48 左:270万円(税抜)右:320万円(税抜)

ロマン・ジェロームが掲げているコンセプトは、「DNA OF FAMOUS LEGENDS」。直訳すると、「有名な伝説のDNA」となるが、この言葉に込められた意味は非常に深い。
彼らは、人類の歴史的な偉業や自然への敬意等を1本の時計で表現しようとしている。ロマン・ジェローム社の代表的なコレクションを見ながら、孤高の時計ブランドを紐解いていくとしよう。

月面着陸という人類の偉業へのオマージュから生まれたコレクション ”SKYLAB”

たとえば、SKYLABというコレクションは、「月面着陸という人類の偉業」から着想を得たコレクションだ。NASAによる宇宙ステーション計画の名前を冠したこのコレクションは、宇宙ステーション「SKYLAB」の複雑な構造をスケルトンムーブメントで表現し、ケース素材には本物のアポロ11号の素材が含まれているそうだ。誰もが憧れた宇宙への想い、それを成し遂げた人類へのオマージュが1本の時計に詰め込まれているのだ。

日本でも一部の百貨店や時計専門店での取り扱いが増えてきており、私たちの期待を良い意味で裏切るコレクションを発表してくれるであろうロマン・ジェロームから今後も目が離せない。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
2017年11月号(通巻19号)ただいま発売中!
巻頭特集は、お好み焼に合うワインを徹底研究。4人の料理人による創作お好み焼にタベアルキストのマッキー牧元さんも唸りっぱなし。
柳 忠之さんの「新オーストラリアワイン紀行」、11月16日解禁「ボジョレー・ヌーヴォー」にも注目!
表紙の美女は女優・飛鳥凛さんです。もうお腹いっぱいだけど、おかわりしちゃおうかな〜。すいません、もう1冊ください!