• TOP
  • LIFE
  • Barbour. WAX FOR LIFE スタート

Barbour. WAX FOR LIFE スタート

ワックスドジャケットの防水性を蘇らせるRE-WAX 100周年

英国の老舗アウトドア・ライフスタイルブランド「Barbour(バブアー)」は、その代名詞といえるワックスドジャケットの撥水性を蘇らせるRE-WAXの発表から100年を記念して、ロングライフでブランドと付き合えるサスティナブルなプロジェクト『Barbour. WAX FOR LIFE』を、2021年9月1日(水)から主要店舗にて順次展開している。

3つのコンテンツを展開

「Barbour(バブアー)」の代名詞、ワックスドジャケットは、生地にワックスを染み込ませ防水性を高めた100年以上前からある英国伝統のアウター。1921年、2代目、マルコム・バブアーの頃に発行された当時を物語るブランドカタログに、ワックスドジャケットの撥水性を蘇らせる「RE-WAX」が紹介された。

今回、Barbourは、RE-WAXの100周年を記念し、モノをいつまでも大事にし、ロングライフでブランドと付き合えるサスティナブルなプロジェクト『Barbour. WAX FOR LIFE』を、2021年9月1日(水)より主要店舗にて順次展開中。

ワックスを注入しジャケットを蘇らせる「RE-WAX」、事前に集めたBarbourの古着を修繕、リメイクし、価値ある一着として蘇らせた世界に一着だけの商品を限定販売する「RELOVED」、ジャケットに無料で刺繍ができる「My Barbour」の3つのコンテンツが実施される。

1.RE-WAX

⾧きに渡って使われたBarbourのワックスドジャケットに再度ワックスを注入させることで、防水性を蘇らせ、さらにエイジングを加えていくもの。店舗では、経験豊かな専門スタッフによって、その「RE-WAX」の施し方を実演。みるみる内に息を吹き返していく様は、Barbourファン必見。

2. RE-LOVED

⾧年愛用されたワックスドジャケットを回収。その返礼として期間中に使用できる8,000円のバウチャーを贈呈する企画を限定店舗にて実施。さらに、事前に集めたBarbourの古着をリメイクし、蘇らせた商品も限定販売。

3. My Barbour

店頭で購入したワックスドジャケットに無料で刺繍をしてもらえるサービス。文字のサイズとフォント、糸のカラーを選び、名前やイニシャルなど、希望の内容で刺繍をしてもらえる。

開催店舗等の情報は、プロジェクト特設サイトにて。

Related Posts

PAGE TOP