2018年もはや折り返し。うっとおしい梅雨を、ワインでぶっ飛ばしましょう!
酔えば、WINE-WHAT!?もオモシロイ!! 買ってください〜〜。

表紙のひと:関めぐみ/写真:阿部昌也/スタイリング:寄森久美子/ヘアメイク:中西樹里/撮影協力:restaurant Nabeno-Ism(レストラン・ナベノイズム) www.nabeno-ism.tokyo
表紙に登場したワイン:ドゥヴォーキュヴェD/輸入元:国分グループ本社





特集 

楽しく飲もうよ

イタリアワイン!

東京南青山のリストランテ・ダ・ニーノ。


ウルトラ7大記事満載
1. 北部・中部・南部と島、からイタリアを俯瞰
2. コレさえおさえてイタリアワイン品種編
3. 食とのリンクで早わかり! イタリアの黒ブドウ三大品種とのつきあい方
4. 在日イタリア人が語る、私の好きなイタリア


5. マニアの心にささるイタリア産タップリなワインショップを極めた男
6. アルトアデジェでほろ酔いグルメ旅
7. ワインと美食でめぐるフランチャコルタの奇跡





第2特集

TOKYO シャンパーニュ・バー 27

どこに行けば、出合いがあるの?
東京の夜を彩る27店に、新しい扉を開いてくれる1本をお尋ねしました。

絵画を鑑賞しながらシャンパーニュが味わえる、バーにしてギャラリーのshu!(港区六本木)のオススメはこちらのルイナール。



日本初登場の「シャンパーニュ・ドゥヴォー」の最高醸造責任者のインタビューもあります。





父の日のプレゼントにピッタンコのおすすめワインの記事もあります。
今年は終わっても将来のご参考に。



父の日ワインは「樹齢」で楽しもう

トシちゃんのお嬢さま、田原可南子さんはなぜ「セッサンタアンニ」を選んだのか?



このほか充実のタイアップ記事満載!



COVER STORYもあります。



いま、どんなワインを飲むべきか、飲まざるべきか。
自分の胸に手を当てて、自分の頭でよーく考えてみよ〜〜。

この記事を書いた人

不肖ヤマダヤスシ編集長
不肖ヤマダヤスシ編集長
北海道札幌生まれの道産子。いつも目の前のことだけを考えている。いまこのときを切り抜ければ、人生はなんとかなる! 善人なをもて往生をとぐいはんや悪人をや。