4月26日(水)~5月7日(日)の12日間、シャンパーニュ ペリエ ジュエの世界観を体験できるポップアップ・バー、「L’Eden by Perrier-Jouët Tokyo レデン バイ ぺリエ ジュエ 東京」が期間限定で東京・表参道にてオープンする。

レデン バイ ペリエ ジュエ 東京とは?

「L’Eden(レデン=”楽園”の意)」とは、「ペリエ ジュエ」がフランス・エペルネに所有する、貴重なバック・ヴィンテージを集めたワインセラーの名前だ。ここには、メゾンの財産ともいうべき貴重なシャンパーニュが数多く保管されている。

ペリエ ジュエの代々の最高醸造責任者たちにとって「L’Eden(レデン)」は、メゾンの心臓部であり、シャンパーニュを生み出すインスピレーションの源となる場所なのだという。この貴重なセラー「L’Eden(レデン)」の名前から誕生した「L’Eden by Perrier-Jouët (レデン バイ ペリエ ジュエ) 」は、昨年、東京、ロンドン、マイアミとグローバル展開を行い、好評を博した。今春実施する「レデン バイ ペリエ ジュエ 東京」は昨年に続く2回目の開催となる。

レデン バイ ペリエ ジュエ 

都会と自然が織り成す、魅惑の空間

ペリエ ジュエが大切にしている「自然への敬意、そして日常を美しく彩る哲学」をもとに“都会と自然が織り成す、魅惑の空間”を創り出したとする「レデン バイ ペリエ ジュエ 東京」では、ペリエ ジュエ ブランドの世界観を多角的に体験できる。

イベント期間中は日本先行発売のペリエ ジュエ ブラン・ド・ブランやバック・ヴィンテージをはじめ、ペリエ ジュエのさまざまなシャンパーニュをグラスで愉しめる。また、シャンパーニュに合うフード・マリアージュや音楽と映像による演出など、来場者の五感を刺激するコンテンツも体験できる。

 
音楽と映像による演出

音楽と映像による演出
ペリエ ジュエが大切にしている「自然への敬意、そして日常を美しく彩る哲学」を音楽とミゲル・シュヴァリエの映像で演出。

フォトブース

フォトブース開催
「レデン バイ ペリエ ジュエ 東京」内に設置された、都会と自然が織り成すワイルドな空間を体感できるフォトブースで写真を撮影できる。

「L’Eden」セラー再現

「L’Eden」セラー再現
フランス・エペルネにあるペリエ ジュエ所有の貴重なセラー「L’Eden(レデン)」。シャンパーニュを生み出すインスピレーションの源となる場所を体感できる。

会場のご案内

CHAMPAGNE PERRIER-JOUÉT
ペリエ ジュエ ポップアップバー 〜レデン バイ ペリエ ジュエ 東京〜

2017年4月26日(水)〜5月7日(日)
平日:Open 14:00 ~ Close 23:00 (LO 22:00)
土日・祝日:Open 12:00 ~ Close 23:00 (LO 22:00)

場所:BANK GALLERY (バンク ギャラリー)
東京都渋谷区神宮前6丁目14-5

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。