7月号のカバーガールは、おのののかさん。
隔月刊「ワインと食のライフスタイルマガジン WINE-WHAT!?」は奇数月5日発売です。





カリフォルニアに持続可能なワイン造りをたずねて!

自然農法の創始者・福岡正信に心酔するというトレフェッセン・ファミリー・ヴィンヤーズのジョン・ルエルCEO。

気候変動の国際的取り組み「パリ協定」からの離脱を発表したアメリカのトランプ大統領。

でも、西海岸ではサステイナブルなワイン造りが1990年代から続いています。
カリフォルニアは持続可能な農業の先進地域なのです。

WINE-WHAT!?取材班がその徹底ぶりを自分たちの目で確かめてきました。



第2特集 夏はト・キ・メ・キ♡シャンパーニュ

夏シャンでタコシャン、ギョウシャン、からシャン!

オトナの夏のシャンパン祭りの始まりだ。

ちょっと待ってください。
タコシャン、ギョウシャン、からシャンってなんですか?
いまシャンパーニュともっとも相性がいい、と話題の食べ物です。


知りたくなった人は、WINE-WHAT!? 7月号(No.17)をぜひ本屋でチェックです。



好評連載 WINE-WHAT!? 2大名物企画 
日本を代表するソムリエの石田 博、日本を代表するワインジャーナリスト、柳 忠之による新商品テイスティング
読者テイスター4人による3000円以下バリュー・ワイン・コンクール 「夏の休日に飲みたい63本」



WINE-WHAT!? 7月号(No.17)絶賛発売中!
定価980円(税込)



ワインホワット!?編集部より7月号(No.17)の訂正とお詫び
P46 「カベルネ・ソーヴィニヨン・バルトルッチ・ヴィンヤード・セント・ヘレナ 2013」は「カベルネ・ソーヴィニヨン・バルトルッチ・ヴィンヤード・セント・ナパ・ヴァレー 2013」の誤りでした。
P48 「ピノ・ノワール コンフルエンス・ヴィンヤード アンダーソン・ヴァレー 2014」は現在日本未入荷につき、価格未定です。
謹んで訂正するとともに、読者のみなさま、並びに関係者のみなさまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
メリー・クリスマス&ハッピー・ニュー・イヤーん!
2018年1月号(通巻20号)12月5日発売です!
特集は、石田博ソムリエと柳忠之さんによる「ヴィンテージ・シャンパーニュ27本テイスティング」と、柳忠之さんを座長とする「ワインと寿司のマリアージュ徹底検証」の2本立て!
岩瀬大二さんの「チリ紀行」にも注目。チリも積もればカベルネ・ソーヴィニヨンだけじゃない!
表紙はアニソンの女王・水樹奈々さんです。
ワインがスッキ、スッキ、スッキ、スッキ、ワインがスッキ、スッキ! 
へ、編集長、なんの替え歌だか若い人にはわからないです〜。