シャンパーニュに関する専門的な知識が、視聴するだけで身についてしまう、インターネットでの無料公開オンライン講座が12月から始まる。シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会制作による、Champagne-MOOC(=Massive Open Online Course)がそれだ。

Champagne-MOOCとは・・・

★無料でだれでも受けられる、日本語字幕付きビデオ講座

★24時間365日、インターネットさえあればいつでもどこでも受講可(所要時間3~5時間程度)

★シャンパーニュ・オンリー! の専門的なコンテンツ

★短くシンプルな図解もあり、視聴するだけで容易にシャンパーニュの知識を得られる

★シャンパーニュ委員会から公式の修了証が発行される

というのが特長だけれど、百聞は一見にしかず。まずは、こちらの予告編Champagne-MOOC(=Massive Open Online Course)をご覧ください。

夢が生まれるもの、祝福と美食のシンボルにして、発見すべき語り尽くせぬ喜びーーシャンパーニュ。

2017年マスター・オブ・ワイン取得のジェレミー・クカーマン(Jérémy Cukierman) MWの解説を日本語字幕付きで視聴し、計3〜5時間ほどで、この世界一有名なワイン、シャンパーニュの一般的な知識がマスターできるという、画期的講座だ。伝統・歴史・文化やガストロノミーの側面にも焦点が当てられ、楽しく、かつアカデミック内容となっているという。

「ジ・インスティチュート・オブ・マスター・オブ・ワイン」の名簿によると、クカーマンMWは、MWの実技試験での優れたテイスティングとずば抜けた成績で、マダム・ボランジェ・メダルを獲得してもいる。また、全日空のワイン・アドバイザーをつとめている。

そのクカーマンMWが案内するシャンパーニュの世界。料飲プロフェッショナルのトレーニング用としても活用できるというからレベルは高い。

シャンパーニュのエキスパートとなる修了証目指して、まずすべきはこちらから⇒www.champagne-mooc.comへの事前登録。いざ、クリック! 開講自体は12月からだから、しばしお待ちください。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
ラグビー日本代表はワンチーム! 

One for all, all for one

WINE-WHAT!?はワインチーム!

Wine for all, all for wine