オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区)は、 楽しみ方がさまざまな「Sweets Bar モンブランなお酒」「Sweets Bar サヴァランなお酒」を、9月13日(火)より全国で発売します。

5723-1

「Sweets Bar モンブランなお酒」は、芳醇なブランデーが香るモンブランの味わい、「Sweets Bar サヴァランなお酒」は、ラムと香ばしい風味が広がるサヴァランの味わいのお酒です。ともに、“飲むケーキ”と思わせる甘いケーキのような味わいのデザート酒で、ロックや水割りはもちろん、アイスやホットのミルクで割ると、手軽に“ミルクカクテル”がお楽しみいただけます。また、ロールケーキやパンケーキ、アイスクリームやプリンにかけるなど、デザートのトッピングとしても最適です。

パッケージデザインには、モンブランとサヴァランの写真をそれぞれに採用し、ケーキの味わいを分かりやすく表現しました。

このたび、まるで“飲むケーキ”のような味わいの「Sweets Bar モンブランなお酒」「Sweets Bar サヴァランなお酒」を発売することで、デザート好きな消費者のニーズにお応えします。

5723-2b

【商品概要】
商品名:「Sweets Bar モンブランなお酒」「Sweets Bar サヴァランなお酒」
品質規格:リキュール
アルコール分:14%
内容量・容器:175ml・瓶
参考小売価格:370円 (税抜き)
発売地域:全国

<ニュースリリース>http://www.oenon.jp/news/2016/0830-1.html
◎オエノングループ公式サイトhttp://www.oenon.jp

 

この記事を書いた人

オエノングループ合同酒精(株)
オエノングループ合同酒精(株)
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス(株)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業などを展開する11社で構成。主力事業会社である合同酒精(株)は、主力の焼酎「鍛高譚」「ビッグマン」などを中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。