1859年に、ルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設された、フランス ブルゴーニュの名門、「ルイ・ジャド」。WINE WHAT onlineにて、告知させていただいた2018年ヴィンテージの先行試飲イベントは30名様限定だったのですが、すぐに満席となってしまい、注目度の高さがうかがわれました。その先行試飲イベントの際に限定商品として用意された、特別なセットをこのたび、オンラインでも販売します。限定20セット、4月20日までです。

こちらのセットは4月1日をもちまして、完売いたしました。



各20セット限定です

2月18日、WINE WHAT読者の皆様と開催した、ルイ・ジャドの2018年ヴィンテージの先行試飲イベント。その際に試飲できた16種類のワインは予約もできたのですが、これら、最新の2018年ヴィンテージのほかに、ルイ・ジャドからWINE WHAT限定の特別なセットが用意されました。

こちらを、今回、特別にWINE WHAT online shopにても販売いたします。セット内容は以下の通りです。



ルイ・ジャド 看板ワインセット 28,001円(税込み)

WINE WHAT online shop 「ルイ・ジャド看板ワインセット」のページへ

「ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ クロ・サン・ジャック ドメーヌ・ルイ・ジャド 2014年ヴィンテージ」

「ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・ズルシュール ドメーヌ・デ・エリティエ・ルイ・ジャド 2011年ヴィンテージ」
のセットです。
ルイ・ジャドを代表する有名ワインをセットにして、通常の希望小売価格40,700円のところを28,001円にて限定販売!

クロ・サン・ジャックはジュヴレ・シャンベルタンのプルミエ・クリュのなかでも、もっともグラン・クリュに近いと評される畑。2014年は涼しい年でしたが、8月末から天候に恵まれ、収穫期を見極めた熟度の高いブドウを収穫できています。今後長期の熟成も期待できます。

そして、クロ・デ・ズルシュールはルイ・ジャドの創設者、ルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドが1826年に購入し、以来、代々ジャド家が単独所有するボーヌ・ヴィーニュ・フランシュの2.75haのプルミエ・クリュ。2011年は良年であり、こうして輸入元から直接購入できる機会も限られてきています。

通常であればクロ・サン・ジャックが25,000円、クロ・デ・ズルシュールが12,000円となるので、かなりお買い得なセットです。



ルイ・ジャド 赤白セット 15,000円(税込み)

WINE WHAT online shop 「ルイ・ジャド赤白セット」のページへ

「ボーヌ プルミエ・クリュ オマージュ・オー・クリマ 2015年ヴィンテージ」

「シャサーニュ・モンラッシェ ブラン プルミエ・クリュ モルジョ クロ・ド・ラ・シャペル モノポール ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ 2017年ヴィンテージ」
の2本セットです。
通常の希望小売価格23,100円のところを15,000円にて。

「オマージュ・オー・クリマ」はボーヌのプルミエ・クリュのワイン19種類をブレンドしたスペシャル・キュヴェ。ボーヌを中心に240haもの自社畑をもつ大ドメーヌ、ルイ・ジャドならではの一本。通常希望小売価格は8,000円。

「シャサーニュ・モンラッシェ ブラン プルミエ・クリュ モルジョ クロ・ド・ラ・シャペル モノポール ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ」は、ルイ・ジャド社が長期契約のもと、独占的に醸造、販売しているドメーヌ、「ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタ」のマジェンタ公が独占所有する「クロ・ド・ラ・シャペル」のシャルドネで造る白ワイン。こちらも、ルイ・ジャドの代表的作品で、凝縮したアロマとふくよかで余韻の長いエレガントなシャサーニュの名品です。通常希望小売価格は13,000円。

この2本をあわせて15,000円なので、こちらもかなりのお買い得です。



ドメーヌ プティ・ヴィラージュ ピノ・ノワールの飲み比べセット 10,000円(税込み)

WINE WHAT online shop 「ドメーヌ プティ・ヴィラージュ ピノ・ノワールの飲み比べセット」のページへ

「マルサネ ルージュ ドメーヌ・ルイ・ジャド 2015年ヴィンテージ」

「サントネー クロ・ド・マルト ルージュ ドメーヌ・ルイ・ジャド 2014年ヴィンテージ」

「リュリー ルージュ ドメーヌ ガジェ 2014年ヴィンテージ」
のピノ・ノワール3本セット。
通常の希望小売価格15,290円のところを10,000円です。

コート・ドールの北端、歴史的にはジュヴレ・シャンベルタンやニュイ・サン・ジョルジュなどと並び称され、いままた評価の高まるマルサネ
コート・ドール県の南、コート・シャロネーズのサントネーからはルイ・ジャドが独占所有する畑、「妖精の下」と呼ばれる7haの「クロ・ド・マルト」
そして、サントネーから南へ、アリゴテの名産地ブーズロンの南東のリュリィからのピノ・ノワール。

基本的にはピノ・ノワールのなかでも力強さが出がちな産地ですが、そう遠くない畑でも異なる個性、ブルゴーニュの伝統と革新を感じ取れる、勉強になる3本です。それぞれ、希望小売価格4,400円、5,300円、4,200円のところをセットにして、10,000円。



ドメーヌ プティ・ヴィラージュ ブルゴーニュ白飲み比べセット 10,000円(税込み)

WINE WHAT online shop 「ドメーヌ プティ・ヴィラージュ ブルゴーニュ白飲み比べセット」のページへ

「マルサネ ブラン ドメーヌ・ルイ・ジャド 2015年ヴィンテージ」

「ペルナン・ヴェルジュレス ブラン クロ・ド・ラ・クロワ・ド・ピエール ドメーヌ・ルイ・ジャド 2015年ヴィンテージ」

「ブーズロン ドメーヌ・ガジェ 2016年ヴィンテージ」
の白ワイン3本セット。
通常の希望小売価格14,850円のところを10,000円にて。

マルサネは、ピノ・ノワールだけではなく、シャルドネ、アリゴテも育てています。「マルサネ ブラン ドメーヌ・ルイ・ジャド 2015年ヴィンテージ」はシャルドネ。
同じくシャルドネで、「クロ・ド・ラ・クロワ・ド・ピエール」は、コルトン・シャルルマーニュの丘と向かい合った丘にある、石灰質土壌の畑のブドウから造る白ワインです。
そして、金のアリゴテ、と称される、ブルゴーニュの伝統品種 アリゴテの名産地ブーズロンのアリゴテ。

コート・ドールの名産地のシャルドネと注目の高まるアリゴテとをまとめて体験できる、学べる白ワインセット。それぞれ、4,700円、5,800円、3,000円をセットで10,000円にて。



ボージョレの名門が造る珠玉のクリュ・ボージョレセット 9,500円(税込み)

WINE WHAT online shop 「ボージョレの名門が造る珠玉のクリュ・ボージョレセット」のページへ

「ムーラン・ア・ヴァン シャトー・デ・ジャック 2015年ヴィンテージ」

「ムーラン・ア・ヴァン ラ・ロッシュ シャトー・デ・ジャック 2013年ヴィンテージ」

「モルゴン シャトー・デ・ジャック 2014年ヴィンテージ」
のボジョレ3本セット。
通常の希望小売価格13,090円のところを9,500円にて。

食のトレンドの変化、ライフスタイルの変化から、もてはやされる、軽快で繊細、そしてナチュラルな赤ワイン。ボジョレは伝統的に、そんな赤ワインの産地です。いま、ヌーヴォーではない、ボジョレにファンが増えています。

シャトー・デ・ジャックは、ルイ・ジャドが1996年から所有するボジョレのワイナリー。伝統的なムーラン・ア・ヴァンの畑のほか、現在はモルゴン、フルーリー、シェナなどにも自社畑をもち、総面積は約80ha。小さな区画ごとにきめ細やかに栽培醸造を管理し、化学肥料、除草剤は使用していません。ワインメーカーは2015年からシリル・シルーズという若手が担当。長期熟成型の高品質ガメイワインを生み出しています。

今回は、最もベーシックな「ムーラン・ア・ヴァン シャトー・デ・ジャック」(希望小売価格3,700円)、そのムーラン・ア・ヴァンの自社畑のなかでも、5つある優良な区画のうちのひとつ、丘の中腹にあり、日照に恵まれ、粘土質とマンガンの土壌をもつ、わずか1.5haの「ラ・ロッシュ」の「ムーラン・ア・ヴァン ラ・ロッシュ シャトー・デ・ジャック」(希望小売価格5,000円)、そして、10あるクリュ・ボジョレのなかでも、結晶片岩と花崗岩からなる土壌で、もっとも力強く男性的といわれるモルゴンのワイン(希望小売価格3,200円)のセットです。

ボジョレに馴染みのない方も、その実力を試してみてください。



ルイ・ジャド定番セット 10,000円(税込み)

WINE WHAT online shop 「ルイ・ジャド定番セット」のページへ

「ブルゴーニュ ルージュ クーヴァン・デ・ジャコバン 2017年ヴィンテージ」

「ブルゴーニュ ブラン クーヴァン・デ・ジャコバン 2018年ヴィンテージ」

「シャブリ セリエ・ド・ラ・サブリエール 2018年ヴィンテージ」
そして
「ブルゴーニュ コート・ドール 2017年ヴィンテージ」
の赤ワイン2本、白ワイン2本の4本セット。
通常の希望小売価格13,750円のところを10,000円にて。

オート・コート・ド・ニュイ、オート・コート・ド・ボーヌ、ポマール、ヴォルネイ、コート・ド・ニュイ等のワインをブレンドして造る、クーヴァン・デ・ジャコバンの赤
コート・ドール、コート・シャロネーズ、サン・ヴェランの良質なシャルドネをステンレスタンク、および樽発酵してブレンドした、クーヴァン・デ・ジャコバンの白
ルイ・ジャドが所有するサブリエール醸造所の名前がつけられている、シャブリのシャルドネ
そして、ブルゴーニュの新デノミナシオン(地理的補足)であるブルゴーニュ・コート・ドールのピノ・ノワールです。

ルイ・ジャドの入門ワインにして、ブルゴーニュワインのスタンダート。ルイ・ジャドの哲学、ブルゴーニュのフィネスを感じ取ってください。

食卓にブルゴーニュを!