ワインと食のライフスタイルマガジン「WINEWHAT(ワインワット)」2020年5月号(No.33)は、英国、セラー、母の日を特集して、2020年4月3日(金)発売です。


おまたせしました。

2月発売の3月号をお休みさせていただきましたWINE WHAT。ご心配くださった皆様、本当に失礼いたしました。はじめましての方、これからよろしくお願い申し上げます。4月3日(金)に、WINE WHAT 5月号が、これまでどおり、980円(税込み)で発売されます。

全国あるいはインターネット上の書店、または、お買い得な雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jpで、ご購入ください!

特集1 英国憧憬



地球温暖化もプラスに作用し、いま、盛り上がりを見せている英国産ワイン。日本の輸入も増加傾向です。シャンパーニュと地続きの土壌とワインを語らせたら人後に落ちない愛を武器に、世界のスパークリングワイン市場に、真正面から勝負を挑む、英国ワインの実力やいかに? WINE WHATはいち早く、イングリッシュスパークリングワインを特集します。

そして、今も昔も、ワイン業界をひっぱるイギリスで愛されるワインとは? さらに、お酒の大国の多彩なラインナップから、今回はワイン好きに向けた、サイダーとウイスキーの入門編も用意しました。

表紙は、日本で英国の歴史と今を感じるならばここ!の「アルフレッド ダンヒル 銀座本店」にあるdunhill BARで撮影。カクテルもウイスキーも、そしてイングリッシュスパークリングワインも楽しめる、dunhill BAR。モデルになってくれた、田中道子さんには、チョコレートとのペアリング、試してもらったのでした。

特集2 5月号恒例、ワインセラー



4月発売のWINE WHATといえば、恒例なのがワインセラー特集。今回は、スペック重視、経済性重視、デザイン重視の3つの観点から、ワインセラーを比較。さらにいまさら聞けない、ワインセラーの素朴な疑問にもお答えします。ついついワインが溜まってしまうあなた。ワインセラーがあると、ワインライフはもっと楽しくなりますよ!

母の日の特別なワインとお花のギフトボックス ご注文受付中



今年もやってきます。5月10日は母の日です。母の日といえば、お花。でも、ワインラヴァーなら、ワインも添えたくはありませんか? WINE WHATは華やかなコレクションのランウェイを飾る、あるいはラグジュアリーブランドのショールームを飾る花を手掛ける、気鋭のフラワーアーティスト、安井竜樹氏とともに、贅沢なお花とワインのギフトボックスをご用意しました。

こちらはすでにWINE WHAT onlineでも公開中ですが、印刷された写真がまた美しいですよ。お手元に届く本物も、元気で長持ちする上に、ワインを外しても楽しめるように造られています。それぞれ、個性の違う全8種類です!

新規連載企画も登場しています

そして、スターソムリエたちがおりなす本気のブラインドテイスティング、マッキー牧元さんがコノスルをもって酒歩きする新連載、柳忠之&紫貴あきによる新商品テイスティングもお届けします。



WINE WHAT(ワインワット)5月号、読んでください!

この記事を書いた人

WINEWHAT
WINEWHAT
桜吹雪が舞う中で、社会的距離を取りながら

新しい季節の無病息災を祈って

今日もワインを開けてみよう

明日も新しいこと、やってみよう