WINE-WHAT!?愛読者のみなさま! 今年もはや折り返し地点であります。あああ、もう半分。いやいや、まだ半分。

梅雨きたりなば、梅雨明けも遠からじ。夏休みはすぐそこです。海や山で、ワインでカンパイです。サイコーのシーズンに備えて、「WINE-WHAT!?」編集部より2018年7月号(通巻23号)読者プレゼントのお知らせです。

カバーストーリーは、女優の関めぐみさんです。

6月5日(火曜日)発売の「WINE-WHAT!?」2018年7月号「新商品テイスティング」「3,000円以下バリュー・ワイン・コンクール」に登場したワインを、輸入元各社さまのご協力によりプレゼントいたします。

今回の「新商品テイスティング」で、ソムリエの石田博さんとワインジャーナリストの柳忠之さんがもっとも高く評価したのは……ジャジャジャジャーン!

アルザスの「ドメーヌ・マルク・テンペ ピノグリ ツェレンベルグ 2015 白」でした。なんと、超辛口評価の「新商品テイスティング」で18点を獲得! 2018年1月号以来の快挙です。

石田ソムリエいわく、「貴腐香を思わせる複雑なフレーバー」に「まろやかで、豊潤、ジューシーで噛みしめるようなテクスチャー」、「酸味も豊富でバランスがとれ」ているという一品です。 美味しそうですね〜〜。

ただし、例によってワインは、編集部で適当に選んで箱詰めして当選者の方に送らせていただきます。当選者の方のところには予告なくいきなり届きます。お気をつけください。

中身は箱を開けてからのお楽しみ。

どこがどうして、どうおいしいのか、ぜひ、WINE-WHAT!?7月号の「新商品テイスティング」と「3,000円以下のバリュー・ワイン・コンクール」のテイスティング評をチェックしながら味わってください。酔うほどに、WINE-WHAT!?もオモシロさ1000倍です。


 

ドメーヌ・マルク・テンペ
ピノグリ ツェレンベルグ 2015 [白]

18.0点!

ドメーヌの本拠地があるツェレンベルグ村のピノグリ。土壌は粘土石灰質で、ビオディナミ栽培。収穫したブドウを房のまま圧搾。24時間デブルバージュし、大樽で発酵。シュール・リー状態で24カ月熟成。エコーセール認証の太鼓判です。

●生産国/地域:フランス/アルザス
●品種:ピノグリ100%
●希望小売希望価格:3,700円
●輸入元:ディオニー


石田 博
濃密さがあり、花梨やハチミツの香りに、貴腐香を思わせる複雑なフレーバーが感じられる。まろやかで、豊潤、ジューシーで噛みしめるようなテクスチャー。酸味も豊富でバランスがとれ、その酸味が味わいにテンションをもたらす。



柳 忠之
ピュアでフローラルなアロマ。柑橘系の果実にアプリコットの香りも華やかに感じられる。ボディはしっかりしているがヘビーではなく、果実味と酸味のバランスがすこぶるよい。クイクイとグラスが進んでしまう。



素晴らしい出来栄えのアルザスのピノグリ!
を含むワイン(複数本)のプレゼントをご希望の方は下記よりお申し込みください。チャレンジなくして当選なし!

締め切りは、2018年7月17日火曜日です。海の日の翌日。梅雨明けしてるかも!?

メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お名前
性別 男性女性
電話番号
郵便番号
ハイフン無しで7桁続けて入力
ご住所
生年月日 西暦
年 収 (任意)
就業形態 (任意)
婚 姻 (任意) 既婚未婚無回答
子 供 (任意) いるいない無回答
編集部への一言
(あれば)



  • プレゼントワインの銘柄のご指定はできません。
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 雑誌公正競争規定の定めにより、この懸賞に当選された方は、他の懸賞に当選できない場合があります。
  • 記入していただいた個人情報はプレゼントの発送のほか、個人の属性等を、統計処理した集計値としてのみ使用いたします。応募時にご登録いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、LUFTメディアコミュニケーションからの事務連絡に使わせていただく場合がございますが、お名前、ご住所等の個人情報を、広告主をふくめた第三者に提供することは一切ございません。


弊社の個人情報取り扱いにつきましては、個人情報保護方針をご覧ください。

この記事を書いた人

WINE-WHAT!? 編集部
WINE-WHAT!? 編集部
勝沼の甲州手積みしてこれでロゼワインつくろうぜ

果皮ごと絞ってみたけど白になっちまう

(中略)

I say だいたい適当でマセラシオンは

だいたい適当であざやかな

だいだい色でできたのはオレンジワイン