• TOP
  • RESTAURANT
  • メズム東京で『オペラ座の怪人』 ランチ&ディナープログラムを販売中

メズム東京で『オペラ座の怪人』 ランチ&ディナープログラムを販売中

ワインペアリングもあり

メズム東京、オートグラフ コレクションでは、劇団四季の人気ミュージカル『オペラ座の怪人』の世界をイメージし、 劇中シーンを再現した  『オペラ座の怪人 』 ランチ&ディナープログラム を 、 16Fの フレンチ レストラン「シェフズ・シアター」 にて、 2022年1月10日(月)までの 期間限定で販売中だ。

宿泊プランも

パリのオペラ座の地下にする怪人の、歌姫クリスティーヌへの悲恋を描いたミュージカル『オペラ座の怪人』。 ホテルに隣接するJR東日本四季劇場[秋]にて上演中のこのミュージカルの世界をイメージし、劇中のシーンを再現したランチコースとディナーコースが、現在、『メズム東京、オートグラフ コレクション』で楽しめる。

ランチでは舞台の第一幕、物語の幕開けを告げるオークションシーンから、嫉妬に狂った怪人がシャンデリアを舞台に突き落とす事件までをアミューズブーシュ、前菜、肉と魚から選べるメイン、デザートで表現。

怪人とクリスティーヌの乗せたボートをイメージした ランチのメイン( 魚料理) The Phantom of the Opera -オペラ座の怪人-

ディナーでは舞台の第二幕、シャンデリア落下事件から半年が経った大晦日の華やかな仮面舞踏会のシーンから、歌姫クリスティーヌを巡る哀しくも美しい愛の物語の結末までを、アミューズブーシュから、前菜、メイン2品、デザートまでの5品のフレンチビストロノミースタイルのコースで表現している。

ディナーのデザートに登場するのは、かの有名な怪人の仮面。グラスロワイヤルで作られたこの仮面の下には、フロマージュブラン のムースがあり、中には鮮やかなワインレッドで爽やかな味わいの桃 「 ペッシュ・ド・ヴィーニュ 」 のコンポートが挟まれている。

ディナーのデザート The End of Love -愛の結末

ワイン、あるいはモクテルのペアリングも用意されていて、ワインでは、味わいはもちろんのこと、ボトルのラベルも『オペラ座の怪人』の世界観に合うものがチョイスされているのがメズム東京らしくて面白い。

また、ランチとディナーの両方を楽しめる宿泊プランも登場。ランチプログラムを堪能しながらチェックインが可能で、 夜にはディ
ナープログラムが待っている。 そして、翌日は物語の舞台となった 19世紀パリ発祥の伝統菓子とドリンクを、部屋で楽しむことができる。こちらのプランでは、13時のレイトチェックアウトの特典付き。そのまま、隣接する四季劇場にてミュージカルを観劇するのにも適している。

『オペラ座の怪人』ランチ&ディナープログラム
期間:2022年1月10日(月)まで ※除外日12月22日(水)~26日(日)
住所:東京都港区海岸1-10-30 メズム東京、オートグラフ コレクション 16F Chef’s Theatre
TEL:03-5777-1111
Mail:reservation@mesm.jp
URL:mesm.jp/restaurant/chefs_theatre.html
コース料金:ランチ ¥ 5,700 ディナー ¥ 11,400
ワインペアリング:ランチ ¥ 3,800(3杯) ディナー  ¥ 6,400(5杯)
モクテルペアリング:ランチ ¥ 1,980(3杯) ディナー ¥ 2,640(4杯)

Related Posts

PAGE TOP