先月、忘れられない旅をしてまいりました。
その地とは・・・クロアチアです。
地理的にはボスニアの近くなので、危険な地なのでは? と思ったらそれは大間違い。
まるでイタリアのフィレンツェとハワイを一緒にしたような、素敵なリゾート地でした。

どこかで見たことある光景

あれ、クロアチアのこの場所って、どこかで見た気がする・・・。
そう思われた方は、かなりの通ですね!
実は、クロアチアの「ドゥブロヴニク」というこの街並みは、「魔女の宅急便」の舞台にもなった地なのです。歴史ある街並みが海に映えて非常にキレイでした。 ビーチも最高でした。

ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニク

バニエビーチ

バニエビーチ

こんな地でもしっかりワインを飲んでまいりました。クロアチアの白にチャレンジしてきました。

タフで陽気な白ワイン(POSIP CARA)

ポシップ(POSIP)というクロアチアならではの土着品種の白を頂きました。語感が可愛いです。ポシップ! なんかもうちょっと頑張ったらポジティブ(POSITIVE)になれそうな、そんな名前です。

最近私は仕事が忙しくてネガティブだったので、忘れないようにそう覚えることにしました。笑(良ければ是非皆さんも)

ワイン1
 
ワイン2
 

いやーどちらも、最初から最後までパワフルな辛口ですね。

クロアチアの6月末は最高の夏シーズンらしいのですが、温度が上がってもぼやけないように作られているのでしょうか? はっきりとした香りは洋ナシ、オレンジ、桃or梨などです。特徴的なのは、ちょっと最後にほんのり苦い香味というか砂っぽいニュアンスがあります。大人を意識した作りですね、個人的には大好きです。

料理は魚介類と合わせたのですが、自動的にマリアージュしました。(逆に繊細で優しい料理とかはワインが圧勝してしまうかもですが)

日本でも買えるようなので、クロアチア気分を愉しみたい方はぜひとも。 ネットでも結構手頃な価格でいろいろありました。もし今年の夏の旅予定がまだという方がいらっしゃったら、個人的にはクロアチアのフヴァル島が一押しです。かなり遠いですが・・。。

クロアチア フヴァル島

クロアチア フヴァル島

この記事を書いた人

HIROSHI
HIROSHI
東京都内で働く30代サラリーマン。(J.S.Aワインエキスパート)
忙しい毎日の中で、お酒について見つけたこと、感じたこと、好きなこと、愉しかったことなど、ワイン×ライフスタイルを中心テーマに、徒然なるままに色々なことをリーマン視点で、提案していきたいと思っております。