早いものでもうクリスマスツリーやクリスマスフラワーの鮮やかなポインセチアが、さまざまな場所で見受けられる季節となりました。

クリスマスにはカタルジーナのデザインラベル

クリスマスのシンボルカラーと言えば、すぐ思い浮かぶのは赤、緑、白、金などでしょう。

クリスマスはイエス降誕祭の宗教儀式なので使われる色にも意味が込められています。

赤は神の愛やキリストの贖罪の血の色、緑はモミやヒイラギに代表される常緑樹が冬にも枯れないことから永遠の命を、白は純潔、金色は東方の三博士をイエスの元に導いた星を意味しています。

ブルガリア国旗

ブルガリア国旗

 

そう言えばブルガリアの国旗の色はクリスマスカラーに似ていますが、意味合いは当然違います。13世紀から約500年続いたオスマントルコの支配から独立した1887年に制定され、上から白は平和、自由、純潔、友好、緑は農業、森林、豊かさ、赤は勇気、闘争心、愛国心を表しています。

ブルガリアトップワイナリー・カタルジーナは、専門のデザイナーやアーティストによる、さまざまなラベルのワインを造っていて、中身だけでなく外見もエレガントに仕上げています。

クリスマス最適ワイン 

クリスマスやニューイヤーにぴったりの、色鮮やかなラベルのワインをぜひお選びください!