『大人のディズニーランド』
アメリカにそう呼ばれている場所があります。ロサンゼルスとフロリダにある本家リゾートではなく、ラスベガスでも、ハリウッドやビバリーヒルズ、ニューヨークやサンフランシスコでもありません。

カリフォルニアの夢の国から

そこは、ナパ・バレー。
カリフォルニア州。サンフランシスコから車で1時間半ほど北にドライブした場所。

日本でも人気のあるOpus OneやRobert Mondavi、日本人がオーナーのKenzo Estate、Wine What!?にも登場していたSilverado Vineyardsなど、長さ約50キロ、幅数キロのほんの小さな地域に、500軒以上のワイナリーがひしめきあっているのです。2009年に作られた映画『サイドウェイズ』日本版の舞台にもなりました。

ワイナリー外観

Robert Mondaviのファサード

またナパは、アメリカの中でも美味しいレストランがたくさんある地域としても有名。2016年時点では、ミシュランガイドで3つ星を獲得したレストランが2軒。1つ星も5軒ほどあります。

レストラン1
レストラン2
レストラン3

ナパのレストランで、美味しい料理とワインに舌鼓

そしてなにより、美しい景色! 一面に広がるブドウ畑が、時間によって、そして季節によって、いろいろな表情を見せてくれるのです。 もううっとり!

夕焼けのワイナリー

夕焼けに染まるワイナリー

ワイン・グルメ・美しい自然… オトナがこのワンダーランドに一歩足を踏み入れてしまったら、「帰りたくないよ病」と、「散財シンドローム」を発症することまちがいなし!

ワイングラスと空

葡萄畑に乾杯

そんな“夢の国”でいま、わたしはワイン醸造とブドウ栽培を学んでいます。2014年に移り住んで、あっという間に2年半!

わたしの暮らし、留学で学び・感じたワイン造りの情熱、体験した美味しいワインや素晴らしいワイナリー、大好きなグルメの数々をお伝えしていきたいと思います。

この記事を書いた人

Saori
Saori
2014年よりアメリカはカリフォルニア州ナパに留学中。Napa Valley Collageにてワイン醸造とブドウ栽培を勉強中。

個人的嗜好にかたよったカリフォルニアワインの紹介と訪れたナパとソノマを中心としたワイナリーの数々、そしてワイン造りとグルメ、美しい風景などなど、わたしが体感しているナパの毎日のようすをお届けします。