センス溢れる素敵なインテリアに囲まれて、カジュアルに本格的なフレンチを堪能できる貴重なお店です。dégustationとは、フランス語で「試飲・試食」の意。いろんな料理を味わうことを指す。

シェフはアーティスト

何と言っても、ひとつひとつが主役級の逸品揃いのデザート5種の盛り合わせは必食!!
シェフはプレートを芸術として昇華させるアーティスト。
センス抜群のシェフの選んだ素敵なインテリアに囲まれて、目にも舌にも嬉しいお料理の数々を堪能できます。
シェフのご実家の農園や鎌倉の、鮮度の高いこだわり野菜がたくさん使われているのも嬉しい。
ソムリエでもあるシェフが選んだワインはもちろん、お料理との相性が抜群で素晴らしいハーモニーを楽しめます。



明るい光の差し込む店内で過ごすランチタイムは至福のひと時。コースは全部で5種類。



シェフ自ら探してこられるというインテリアはセンス抜群!



プリフィックスのメイン料理は、牛ほほ肉の赤ワイン煮こみがオススメ。お箸でも切れるとろっとろのお肉に、赤ワインたっぷりのソースと牛スジとお野菜のスープが絡まる逸品です。



どのコースにも付いているスープは、季節ごとに異なる食材の組み合わせを楽しめるエスプーマ仕立て。



シャキッと新鮮なお野菜のサラダには、3種類の自家製ドレッシングからお好みのものを選べます。



季節ごとに変わる前菜も、小さな器に創意工夫が凝縮! ホワイトアスパラのムースとウニの前菜はお口の中でとろけます。



ソムリエの資格も持つシェフが自ら選んだワインはもちろんお料理にぴったり! ランチタイムにはハーフサイズで楽しめるテイスティングセットもあるのが嬉しい。



メイン料理は牛ほほ肉がオススメ! と書きましたが、肉厚でふっくらジューシーなお魚も、



絶妙な火入れの柔らか〜なお肉のグリルも、どれもソースまで丁寧に作られていて捨てがたいんです!!



そして、これまた毎回楽しめる演出がバター! トリュフをまとったキノコの形だったり、



ラズベリーパウダーをまとっていたり、



ココアパウダーをまとった松ぼっくりだったりして、見た目はもちろん、風味や味わいを楽しめるんです。



パティシエ特製のデザート盛り合わせはこちら。シェフが自らメーカーと相談して特注したプレートで。左から二番目は卵の黄身? と思いきやブラッドオレンジのゼリーというように、見た目に楽しく味も絶品♪



いつ、誰をお連れしても、このデザートには感激してもらえます。「この中から選べるのかと思った」という人がいるほど、ひとつひとつの完成度が素晴らしいデザート達。月替わりなので月毎にお邪魔したくなってしまいます。



DEGUSTATION(デギスタシオン)


小田急線「成城学園前」南口より徒歩3分
≪住所≫ 〒157-0066 東京都世田谷区成城2-37-11
≪電話≫ 03-3417-6280
≪E-Mail≫info@degustation.jp (2営業日以内に当店からの連絡がない場合は、改めてご連絡してください)
≪営業時間≫ 11:30~15:00 (L.O 14:00) 18:00~22:00 (L.O 21:00)
≪定休日≫ 火曜日・第3水曜日

この記事を書いた人

HACCHI
HACCHI
HACCHI
■冷涼ワインをこよなく愛するヨーロッパ偏愛女子です。
おしゃれに美味しく楽しめる情報をブログでも更新中♪
お料理と食器のマリアージュを大切にしています。
http://ameblo.jp/spacewalk-with-wine/

【取得資格】
日本ソムリエ協会 ワインエキスパート
日本ソムリエ協会 ワイン検定ブロンズクラス認定講師
ワイン・インストラクター
フードアナリスト
ジュニア野菜ソムリエ
彩色チャイナペインティング 認定講師
ポーセラーツ インストラクター
JSAアイシングクッキー 認定講師