ワインは「発見」の連続、飲む度に「新世界」。今日は、人形町で出逢ったナイスなワインと、素敵なフレンチレストランのご紹介です。

カッコいいボトルの正体は?

まず、このボトル、何よりカッコいいです。「Batic(バティチ)」というワイナリーの甘口のデザートワインです。スロベニアのワインです。まぁ、ざっくり場所としては、イタリアの国の形が「ブーツ」だとすると、その膝裏くらいの位置です!笑

そんなスロベニアの西、つまり、イタリア国境に近い所にこのワイナリーはあるようです。ナチュラルワインを造るブティックワイナリー。 バティチ家が作るワインなので、「Batic(バティチ)」というのですね。

バティチ バレンティノ
 

今回頂いた、このBatic Valentino(バティチ バレンティノ)、バターと砂糖で炒めてリンゴを敷きつめたタルトタタン、な感じですね。飲んだ瞬間に体中に糖分のエネルギーが染み入るような、そんな濃厚なデザートワインがBatic Valentinoです。

このワイン、味はもちろん素敵なのですが、最初に書いたようにボトルがカッコいいですよね、デートでは最適じゃないでしょうか? このバティチのワインボトルは、赤も白もどれも独創的です。ワインを飲み終えた空ボトルはオリーブオイル入れたり、花瓶にしても愉しめるのでは。

一家に1ボトルは欲しいですね。飲んだ後にも使い道がある素敵なワインは2度楽しめます。気に入りました。このワイン、何に合わせて食べたかというと、最後のデザートに合わせて食べました。美味かったです~。

デザート 

このデザートもデザインが素敵です。見て愉しめます!このお店、会社の同僚たちと行ったのですが、全部が非常に美味しかったです。また行くこと確定しました。

その名も「Restaurant Elena 『レストラン・エレナ』。実は、夫婦でやられている素敵なレストランなのです。エレナさんが奥さんの名前、その旦那さんがシェフっていう粋なネーミングしているのです。

奥さんの名前をお店の名前にするなんて素敵!

ちなみに、奥さんは英玲奈さんじゃなく、ELENAさん(ロシア)です。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13201388/

このお店、食べログの点数はまだ付いてないみたいですが、点数が高いお店で検索している人には決して見つけられないお店ですね。でも、評価点数なくても美味しいお店って確実にある、その人にとって最高だったら、全部素敵なお店ですよね。

人それぞれ最高のワインが違うように、いろいろな最高があるから人生って愉しいはず。それがライフスタイルです。この店って、あるシュチュエーションの場合、物凄いパフォーマンスを発揮できるお店になると思います。例えば明治座を観て愉しんでからの、夜デートでプロポーズするお店にぴったりかもしれません。

(女)「(ディナー終盤)ねぇ、このデザートワイン、とても美味しい! どこの??」
(男)「英玲奈が履いてるブーツの形をイタリアだとすると、膝の裏あたりかな!」
(女)「へぇ、そうなんだ! 私、行ったことないけど、場所なんとなく分かる!笑」
(男)「ちなみにこのお店って、シェフが旦那さんで、奥さんの名前がエレナって言うんだってさ。・・・・・なぁ英玲奈、俺らも結婚して一緒に店出さないか?」

 
バティチバレンティノアップ

(女)「えっ・・・(考えながらスロベニアのワインを飲む) 私、新婚旅行は、スロベニアにいきたいな」
なーんてことになるかもしれません。

いつもすいません。笑
ということで、今日は、彼女が英玲奈(エレナ)さんだったら、プロポーズ力が2倍になるという素敵なレストランの紹介でした。

この記事を書いた人

Wine@Live
Wine@Live
東京都内で働く30代サラリーマン。(J.S.Aワインエキスパート)
忙しい毎日の中で、お酒について見つけたこと、感じたこと、好きなこと、愉しかったことなど、ワイン×ライフスタイルを中心テーマに、徒然なるままに色々なことをリーマン視点で、提案していきたいと思っております。