ブルガリア東南部、リラ山脈に源を発しギリシャに流れるマリツァ川沿い広がるサカール山の斜面で葡萄を生育している、新進気鋭のワイナリーがあります。 ブルガリアトップワイナリー・カタルジーナエステイトのグループ醸造所として躍進するコンチェルトワイナリーが造るスパークリングは、葡萄本来の上質な甘味と果実味が人気を呼んでいます。
コンチェルトワイナリー

サカール山のなだらかな斜面に広がるコンチェルトワイナリー

6月中旬から7月の初夏の頃、ブルガリアの街を歩いているとほのかに甘い蜜のような香りに包まれることがあります。暑い陽射しを遮る街路樹の並木を見上げると、リンデン(西洋菩提樹)の淡い緑黄色の花からその芳香が漂っているのです。

 
リンデンの街路樹

リンデンの街路樹が涼しい木陰を作ります

 
リンデンの花

芳しい香りのリンデンの花

気温が上がり日向は相当暑い時でも、湿気が少ないので木陰に入ると驚くほど涼しく心地よく感じられます。この時期、旬の野菜や果物が市場に溢れ、その新鮮な食材を使った料理を屋外でゆっくりと食するのが人々の楽しみの一つとなっています。

  マーケット

採れたての野菜や果物満載のマーケット

ヨーグルトを水で溶いてそれに塩を入れて飲む「アイリャン」は、疲れた胃腸を整える夏には欠かせない飲み物です。

同時に食欲を増進させる爽やかな白・ロゼワインやスパークリングワインもよく飲まれています。

ヘルシーなヨーグルトウォーター「アイリャン」

 
ヨーグルトウォーター「アイリャン」
 
コンチェルトワイナリーのスパークリングワイン
 

ブルガリア東南部サカール地域(トラキアヴァレー)で最新の技術を駆使し、古代から続く特異なテロワールを活かしたワイン造りで躍進しているコンチェルトワイナリーのスパークリングワインも夏の暑い最中に飲むにはぴったりの一本です。

コンクリートタンクで熟成した清澄なシャルドネにマスカットを少量ブレンドしたフレシュでフルーティーな味わい。

マスカットのアロマと純粋な果実の甘味が合わさり、オードブル、シーフード、シャルキュトリーなどの軽い肉料理にも幅広くフィットする、飲み心地抜群のセミドライ・スパークリングです。

 
 
コンチェルト インプレッション セミドライ






【コンチェルト インプレッション セミドライ】
alc-12%、コンクリートタンク熟成8ヶ月 総酸度4.8g/ℓ 残糖度39g/ℓ 
程良い甘味と舌先に上品なほろ苦さも感じる万能スパークリング 
シャルドネ98% マスカット2% 中甘口 希望小売価格¥1,900

 
 

☆BSジャパン『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』にコンチェルト・インプレッションが登場!
放送予定:2017年7月9日(日)、16日(日)23:30~24:00
番組ホームページ:http://www.bs-j.co.jp/budoshu/

この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
http://www.trakiyatrading.com/