ワインといえばチーズ! ナパやソノマでメジャーなのは、サンフランシスコの人気観光地『Ferry Building』にも出店しているチーズ屋さん、『Cowgirl Creamery』。ワイナリーでもテイスティングのペアリングに採用しているところがたくさんあります。そんなCowgirl Creameryの見学ツアーに参加してきました。
チーズの試食

もちろんチーズの試食つきなのです

Cowgirl Creameryってどんなお店?

サンフランシスコで多くのレストランが使っているパン屋さんといえば、アクメ・ブレッド。ナパなら、ブション・ベーカリー。そんなふうに、地元のおいしい人気のお店を使う傾向があるのでしょうか。ナパやソノマのワイナリーのテイスティングツアーでよく出会うのが、Cowgirl Creameryのチーズです。

以前ご紹介したラセター・ファミリー・ワイナリーでもペアリングに採用されています。ナパではホールフーズはじめ、スーパーで購入することもできます。また、サンフランシスコのFerry Buildingにも店舗があり、併設のSidekickでは自慢のチーズを使った料理も楽しめます。レシピ本もでています。それでなんとなく「大きな企業なのかな」と思っていました。

Ferry Buildingのお店

Ferry Buildingのお店。料理もスイーツも人気です

そんなCowgirl Creameryの本拠地は、Point Reyesというナパから車で1時間ほど走った場所にあります。そこではチーズ製造についての話が聞けて、実際に造っているところを見学できるツアーが開催されています。このツアーが大人気で、いつも予約でいっぱい。参加費5ドルと格安なのも人気の理由かも。そんなツアーにたまたまうまく予約ができ、参加することがかなったのです。

Cowgirl Creamery

小さな町の端っこにあります

チーズ全種類が試食できる見学ツアー

見学ツアーは木曜日と金曜日に開催されます。時間は11時からと14時から。ネットから3ヶ月先までの予約状況を見て申し込むことができます。いままでなかなか行きたいと思った日程で予約できなかったんです…。

Cowgirl CreameryのあるPoint Reyesは町全体が観光地のよう。西部の町のような趣を大切に残しています。Cowgirl Creameryはそのなかでちょっと目を惹く近代的な建物にあります。こちらではCowgirl Creameryのチーズ全種類を購入できるほか、周辺地域のクリーマリーのチーズを買うこともできます。また、お総菜や食事も販売していて、裏庭でピクニックもOK。

Cowgirl Creamer店内

店内にはチーズはもちろん、お総菜や料理、ワインやビールも。ピクニックの準備が整います

ツアーは、店内のテーブルで行われます。1回の人数は、10人程度。まずは牛乳を凝固させるための作業を行うところから始まります。牛乳が変化する間、Cowgirl Creameryの歴史と、Point Reyesとチーズ産業の関連などのお話しを聞くことになります。以前は参加者が作業して自分でチーズを作る体験コーナーもあったようですが、人気が出てから講義形式のツアーになったよう。ちょっと残念です。

ツアーは、店内のテーブルで行われる

ツアーの間にそこそこ凝固していました。参加者には趣味でチーズを造っている人も

 
チーズの講義

自然を守り、厳格な基準を設けて酪農を行っているから、チーズが高いのだそうです

でも、Cowgirl Creameryのこだわりや「カリフォルニアのチーズが高い理由」についてなど、いろいろ興味深い話が聞けますし、なによりもすぐ後ろでチーズを造るところを目の当たりにできるのは、ここまでやって来たからこそ。

参加した日は、攪拌中のミルクを型に入れて熟成させるまでの工程を見ることができました。全ての作業を自ら行って指示をきびきびと飛ばしていた女性(後ろ姿ですが…)がチーズ・メイカーのひとり。

驚いたのは、全てが手作業だということ。ものすごい大企業だと思っていただけに、かなり意外でした。オーガニックだし、手作業だし、そりゃあ高いはずだ(それでもアメリカは日本よりチーズが安い印象です)。

手作りで作業

指示を出している方がチーズ・メイカー。製造工場はここ以外にもあるそうです

 
熟成中のチーズ

店内で熟成中のチーズ。看板商品『Mt.TAM』です

もちろん、ただ座って話を聴いているだけではありません。Cowgirl Creameryのチーズ、全種類を試食することができます。それも、柔らかい物からハードな物へ順番に。説明を受けながらなので、いつもとちがう味わいかたができます。この日は、期間限定のチーズも含め全部で7種類の試食ができました。

やっぱりCowgirl Creamery、おいしい…!

ツアーはだいたい1時間で終了。チーズについて興味がある方は残っていろいろ質問もされてました。売店でスナックや料理を買う人も。わたしはちょうど12時になったので、お店の外へランチを求めて…。

Point Reyesは観光も楽しい!

Cowgirl Creameryのツアーだけだと1時間で終わっちゃいますが、観光プランを組んでくれば1日楽しめます。Cowgirl Creameryの隣には、この街のレストランやCowgirl Creameryでも採用しているパン屋さん『BrickMaiden Breads(http://brickmaidenbreads.com/)』があります。ドイツ系なのに、酸味が抑えてあり、中までふっくらという珍しいパン。おいしかったです。

そのパンが出てきたレストラン、つまりお昼を食べたのは、こちら。

Cowgirl Creamery近くのレストラン

Cowgirl Creameryから徒歩3分ほどのレストラン

『STELLINA(https://www.osteriastellina.com/)』です。ザガットやミシュランのシールがいっぱい貼ってありましたが、それも納得のお料理。雰囲気もよかったです。

BrickMaiden Breadsのパン

BrickMaiden Breadsのパンが出てきました

 
イカスミを練り込んだパスタ

イカスミを練り込んだパスタ。Point Reyesは海産物が豊富で有名です

 
チーズをはさんだサンドイッチ

BrickMaiden BreadsにCowgirl Creameryのチーズをはさんだサンドイッチ。オプションで羊をチョイス。大正解! お店のオススメの一品です

さらに町を歩くと、カフェや個人商店が並んでいます。町並も売られている商品も可愛く、ウィンドウショッピングも楽しいですね。

かわいらしい建物がならぶ町並

かわいらしい建物がならぶ町並は散歩に最適

ここから1時間ほど車を走らせると、Point Reyes National Coastという海岸に。さらに、有名な灯台に行くことができます。冬にはホエール・ウォッチングができることで人気の観光地なのです。わたしは木曜日のツアーに参加したのですが、火曜日から木曜は灯台が閉まっているので…観ることができませんでした…。

海岸はお散歩やピクニックに最適

水が冷たいので泳ぐことはできませんが、海岸はお散歩やピクニックに最適

日本の海岸沿いとはまた違った美しい景色が広がっているので、ドライブにも最適ですよ。Cowgirl Creameryでお昼やスウィーツを買って、海岸で楽しむというのもアリですね。

有名な灯台

以前の写真。灯台もツアーも楽しめるのは、金曜日ということになりますね。ご注意を!

ナパからなら半日で行ける小旅行という感じでしょうか。ソノマのペタルマを通って行くことになるので、途中のワイナリーに予約を入れてテイスティングというもいいですね。

ナパやソノマに長期滞在される機会があれば、1日こんな小旅行をはさんでみると、カリフォルニアの雰囲気をより楽しむことができると思います。

Information:
Cowgirl Creamery
80 4th Street
Point Reyes Station, CA 94956
https://www.cowgirlcreamery.com/

この記事を書いた人

Saori
Saori
2014年よりアメリカはカリフォルニア州ナパに留学中。Napa Valley Collageにてワイン醸造とブドウ栽培を勉強中。

個人的嗜好にかたよったカリフォルニアワインの紹介と訪れたナパとソノマを中心としたワイナリーの数々、そしてワイン造りとグルメ、美しい風景などなど、わたしが体感しているナパの毎日のようすをお届けします。