11月3日、文化の日、WINE-WHAT!?は、ワインのオンライン販売サイト、ワインショップ-Sとのコラボレーションで、秋の大試飲会を開催。約300名の方にお越しいただき、おかげさまで大盛況でした。日本酒のソムリエ、磯野カオリさんもこの大試飲会に参加。今回は、きき酒師による、ワイン試飲会体験レポートです。

きき酒師を知っていますか?

「きき酒師の磯野カオリです。」と自己紹介をすると、十中八九、「え、それってどんな仕事をしているの?」、「お酒強いんですかー?」、「銘柄を当てられるんですか?」はたまた、「職業として成り立つの?」などと、言われます。

さらには“きき酒師”という言葉自体、ご存じない方も、まだまだ多数。

ワインのプロ、ソムリエは、職業として日本でも認知されているのに、日本酒のプロ、きき酒師(磯野は、上位資格のSSI認定日本酒学講師を所有)は、仕事として認知されていないのが事実です。

ここは、日本なのに。

お酒の特徴を捉え、お客様にご説明するとともに、“どんなお料理と相性がいいいか”をアドバイスする人が、圧倒的に少ない現状において、「造り手でもなく、売り手でもなく、“伝え手”のプロになりたい!」という想いから、わたしは、2014年に、フリーでこの仕事を立ち上げました。

*主に、日本酒関連パーティへの出張、日本酒イベントのプロデュース、日本酒講座講師をしています

100種類のワインが試飲できる!! でも……

賀茂鶴新商品お披露目イベントを共催したご縁から、2017年11月3日(金)、WINE-WHAT!?と、ワインのオンライン販売サイト、ワインショップ-Sが開いた、「秋の大試飲会」にお邪魔してきました。

場所は、天王洲アイルそば、T-ART HALL。



さて、ワイン初心者のわたしは、どこからどうやって廻ろうか……すっかりおのぼりさん状態。

日本酒初心者の方も、こういう気分で、とりあえず、目についたブースや有名な蔵元さんのブースを廻っているのだろうなあ、と、改めて気づきました。

そんな中、では、アペリティフから順に、というセオリーにしたがい、まずは泡モノでしょう!と、スパークリングの飲み比べ。

株式会社アンジュエさんの出展で、「シャンパーニュ・ペロ・バトー・エ・フィーユ」のシャンパンが試飲できました

主催者のワインショップ-Sの寺本さんのブースで、珍しい、綺麗な色のワインを試飲しました。

色素は、ブルーベリーと、酸化防止剤着色青色一号が使われているそうです。味わいも、見た目を裏切らない爽やかで、お値段もリーズナブル! ちょっとしたプレゼントにぴったりですね。

ブルーインパルス・アイは甲州を使用した日本ワインでもある。ギフトボックスもあってプレゼントに最適。ご購入はこちら

この記事を書いた人

磯野 カオリ
磯野 カオリ
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定 唎酒師 / 焼酎唎酒師 / 日本酒学講師
SSIインターナショナル認定 国際唎酒師
横浜 桜酒亭(おさけてい)代表。
ワイン好きな方に、すこしでも、日本酒の魅力を知ってもらいたい。そして、わたしも、ワインの魅力を知りたい。
日本酒ファンとワインファンの架け橋となるのが、わたしのミッションだと思っています。そのための佳き出逢いを、皆さまに、ご提案いたします。
http://osaketei15.com/