フェミナリーズ世界ワインコンクール日本広報大使事務局より、「第12回フェミナリーズ世界ワインコンクール2018」への日本ワインの出品募集のお知らせです。

フェミナリーズ世界ワインコンクールとは?

世界中から出品されるワインを、ワイン業界の女性プロフェッショナルがテイスティング審査するコンクールです。これまでの開催地は、ブルゴーニュのワイン首都ボーヌでしたが、第12回(2018年4月5日開催)では、会場をボーヌから華の都パリに移し、規模を拡大して盛大に開催されます。

「金」「銀」の入賞ワインは、高品質ワインとして認定され、世界に広くPRされます(毎年VINEXPO Hong Kongにもフェミナリーズとして出展)。2つのメダルは複製防止のためマイクログラビア方式で印刷、世界のワイン愛好家の注目の的になり、また好奇心をかき立ててくれます。

フェミナリーズ世界ワインコンクール feminalise-tm.asia



主催者

主催は、約30年にわたりワインコンクールを主催してきたコンクール開催のプロ、ディディエ・マルタン氏。女性審査員のみによるワインコンクール“フェミナリーズ”は、世界のワイン市場において女性が与える影響力に注目したマルタン氏が2007年に創設しました。女性審査員だけのワインコンクールとしては世界初といえるものです。



審査方法

創設以来、平均4000本のワインが出品され、約700人の女性プロフェッショナルが審査員として参加しています。同席する審査員は異なるワインを審査することで、審査員間での話しあいやコメント交換の可能性を排除しています。他者の影響を受けることはありません。テイスティングはブラインドで、ワインは有資格者によって理想的な温度と順番で管理・提供されます。審査に集中できるように、システムがオーガナイズされています。





「金」「銀」に入賞したら?

1.各種メディアにてご紹介されます。
たとえば、初の日本ワイン出品となった2017年の入賞ワインのご紹介状況は以下の通り。
ワイン専門誌『ワイン王国』
【2017年 7月号 フェミナリーズ世界ワインコンクール リポート 見開き2ページ】
飲食業界誌『Food Life』
【2017年 第5号 フェミナリーズ世界ワインコンクール・リポート 1ページ】
インターネットサイト『オールアバウト/ワインサイト』
【世界が認めた!実力派の日本ワイン10選】 https://allabout.co.jp/
スポーツ新聞『東京スポーツ』

このほか、酒類関係メディアに入賞ワインのリリース配信をします。

2.入賞ワインの表彰式(イベント)を日本で開催します。
2017年の様子がこちら

フェミナリーズ世界ワインコンクール日本広報大使事務局が置かれる一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)設立1周年記念記者発表にて「2017年入賞ワイン表彰式」が行われました。プレゼンターはオテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ、世界の三國清三シェフです!



 

3.入賞しなくても!

出品ワインをずらりご紹介します。
こちらをクリック。



日本広報大使事務局からのエントリーがお得です!

フェミナリーズ現地事務局へ直接エントリーも可能ですが、フェミナリーズ日本広報大使事務局では、エントリーのお手伝いをしています。日本事務局からエントリーしていただくメリットとしては以下があります。
・日本国内への配送のみで海外発送等のご負担がありません。
・詳細な分析表は必要ありません。
・出品斡旋業務から現地審査まで一貫して弊社スタッフが執り行いますので、ご安心頂けます。
・ワイナリーへのフィードバックを行います。(現地からの情報になりますので、翻訳等で時間がかかることもございます。ご了承ください)
・メダルシール、表彰状を国内から発送します。
・フェミナリーズ日本広報大使HP、SAKE女HP、友田晶子HPなどでの情報発信ができます。
・日本広報大使事務局が置かれる一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)主催の「表彰式/表彰イベント」にご参加いただけます。
2017年の様子

出品の詳細はこちら

エントリー申込期間は2017年11月15日(水)~1月20日(土)までです。
どうぞお早目のお申し込みをお願いいたします。

この記事を書いた人

友田晶子
友田晶子
トータル飲料コンサルタント
(ワイン・日本酒・焼酎・ビール・カクテルなどお酒と食に関する専門家)
ソムリエ/ワインコーディネーター/日本酒きき酒師/焼酎きき酒師
一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称;SAKE女の会)代表理事
日本料飲ビジネス研究会 会長
東京芸術学舎 非常勤講師
ふくい食のアンバサダー/ふくいブランド大使
球磨焼酎大使