⻄オーストラリア州スワンバレーにワイナリーを構えるJarrah Ridge(ジャラリッジ)のオーナーJimmy ⽒(ジミー)の⺟は、コレステロール値が⾼いことから主治医に相談したところ思いもよらぬ治療法が⾔い渡されました。

『⾚ワインを飲みなさい』

そのお医者さんの⼀⾔から、Jimmy ⽒の⺟に贈るワイン造りは始まりました。
ジャラリッジワインの入り口

⾚ワインに含まれるポリフェノール

フレンチパラドックスと呼ばれ、世界を代表するワイン⼤国フランスの⼈は動物性脂肪の多い⾷事を好むにも関わらず⼼臓疾患での死亡率が極端に少ないことから「⾚ワインに含まれ るポリフェノールが動脈硬化予防に関係している」として数⼗年前に⽇本でも⾚ワインブームが起こったのをご存知でしょうか?



⾚ワインが健康に良いということは、今や世界的に認知されているのです。それもそのはず、⾚ワインには数種類のポリフェノールが含まれています。

・カテキン
・アントシアニン
・タンニン
など

これらは、コレステロールの酸化を遅らせる成分であることから動脈硬化の予防に繋がると期待されています。

最強のポリフェノール「レズベラトロール」


そして、今回Jimmy ⽒が⾚ワインに含まれる多くのポリフェノールの中から着⽬したのが⾚ワインの原料となる⿊ブドウの⽪や茎に含まれるポリフェノールの⼀種「レズベラロトー ル」です。

注⽬のレズベラトロール



レズベラトロールは、⻑寿遺伝⼦(サーチュイン遺伝⼦)を活性化させ⽼化防⽌が期待できると⾔われています。つまり、肌細胞にダイレクトにアプローチし、お肌を綺麗にしてくれるのがレズベラトロールなのです。⻑寿遺伝⼦を活性化することで⾎糖値が下がることも証明されているので、糖尿病の予防にも繋がります。

飲むと良いことだらけのように思える⾚ワインですが、これらのポリフェノールは⾚ワイン1 本(750ml)に1mg 前後しか含まれていません。確実に効果を発揮させるには、⼤量の⾚ワインを摂取しなければならないことになります。

そこで、Jimmy ⽒が試作を重ね造り出したのが、レズベラトロールが50倍のワイン!

1本の⾚ワイン(750ml)にレズベラトロールが50mg以上含まれているワインが誕⽣しました。



話題のワイン「レズベラトロール ブロッサムレッド」ボトルには、⻄オーストラリアで古くから愛されているJarrah の⽊のお花が描かれています。いつまでも愛され美しく咲き誇るという意味を込めて……

ジャラ・リッジ レスベラトロール ブロッサム・レッドはWINE WHAT online shopでご購入いただけます




ブドウの⽪や茎から、レズベラトロールを抽出し⾚ワインの発酵段階で添加します。味や⾹りをコントロールし、より飲みやすく仕上げることが醸造の腕の⾒せ所だと彼は⾔います。

マーク・モートン氏とジミー・ウォング氏

Jarrah Ridge オーナージミー⽒(右)
Jarrah Ridge ワイン醸造責任者 マーク⽒(左)

⼈を想う気持ちが形になったワイン

⼿間や技術を考えれば、かなり⾼く売れるのではないか?!という私の期待はよそに出来るだけ多くの⼥性、そしてスポーツマンに健康ワインとして親しんでもらいたい。乾燥したサプリメントを飲むよりも、成分がワインと共に⽣きた状態で体内に吸収される。これこそが⼀番、効果が発揮される。とJimmy ⽒は語ります。

「いつまでも健康で若々しく、綺麗でいてほしい」というJimmy ⽒の⺟を想う思いから誕⽣した「Jarrah Ridge レズベラトロール Blossom Red」

1 ⽇グラス⼀杯のワインが、毎⽇を彩り健康を維持してくれると思うと、⼀杯のワインがとっても愛おしくなりますね。皆さんもぜひ、健康美容ワイン「Jarrah Ridge レズベラトロール Blossom Red」をお試しください!

Jimmyの⺟。いつも元気で若々しくとっても綺麗なお⺟様です。毎晩、レズベラトロール ブロッサムレッドをグラス⼀杯⽋かさず飲んでいるそうです。

この記事を書いた人

Kisa Moto
Kisa Moto
ワイン好きが高じて、2015年にオーストラリアへ移住。
WSET WineEducationにてワインを学び、現地のFine Diningでソムリエを経験。
現在は日本へ向けたオーストラリアワインの輸出や現地のワインコンサルタントとして活躍。
毎月パース市内にて、Wine教室を開催。
Facebook: Kisaki Moto instagram: kisakimoto