ブルガリアで今一番勢いがあり注目されているワイナリー、カタルジーナ・エステイトは、ブルガリアとギリシャ及びトルコの国境のすぐ近く、長年人が立ち入れなかったためノーマンズランドと呼ばれる古代トラキアの地に、2004年クリストフ・トリリンスキーが立ち上げました。

トラキアヴァレーのテロワール

カタルジーナ・オーナー クリストフ・トリリンスキー

カタルジーナ・オーナー クリストフ・トリリンスキー

トリリンスキーはワインの神ディオニソス発祥の地と言われ、数千年前にトラキア人がワインを造っていたこの場所が現代でも最もワイン造りに適した場所だと信じ、若く情熱に溢れた双子の醸造家・キショフ兄弟にワイン造りを託しました。

地中海性気候と大陸性気候の要素が合わさった土地で、夏は暑く雨は降らず、冬は暖かく適度の降雨、春の寒波や秋のみぞれはほとんどなく、北西、北東からの風が吹き、ブドウ栽培に不向きな南風はありません。

ブドウ畑 

近くにはマリッツア川が流れていてポプラ、オーク、柳の木が見られます。

キショフ兄弟はこのトラキアヴァレーのテロワールを最大限活かしたワイン造りを目指していて、オーガニック及びビオディナミでの葡萄の生育・ワインの醸造を広げています。

 
キショフ兄弟

若き名匠 キショフ兄弟

トラキアヴァレーの土壌

古代からワイン造りが行われていたトラキアヴァレーの土壌

 

カタルジーナは主に東ロトピ山脈の丘陵地帯の以下の3つの土壌で構成され、醸造家が土壌と標高を見極めて葡萄の栽培に取り組んでいます。

1、Chromi-eutric cambisols(テラ・フスカ様土)
2、Eutric regosols(非固結岩砕土)
3、Chromic luvisols(テラ・ロッサ様土 赤褐色土)

砂、石が多く荒涼として「ホワイトソイル」と呼称されています。この地域の葡萄以外の農産物はゴマ、タバコ、綿、アーモンド、桃、アンズ等です。

1立方メートルあたりの土壌の平均粘土含有率32~37%、水量 280㎥/dka(デカール)、地表層のPh 約4.4 、活性カルシュウム2.38%等のデータがあり、区域や標高の違いによって細かく分析を行っています。

通常あまりない組み合わせのブレンド

カタルジーナはすべて自社畑で多くの葡萄品種を育てており、キショフ兄弟は通常あまりない組み合わせのブレンドなど、さまざまな実験的手法を試みています。

セブングレイプス

★【セブングレイプス】
ブルガリア固有品種をはじめ7種類の葡萄が紡ぐ究極のブレンド

 

その中の一つが7種類の葡萄をブレンドした「セブングレイプス」。

濃縮され熟成したスパイスの香り、黒い果実、7つの葡萄の長所が余すところなく味わえます。ラベルのエレガントな7の数字が際立ち、ラッキー7の縁起物としてもお薦めのボトルです。

豚の角煮、デミグラスソースのビーフカツレツ、スペアリブ、煮込みハンバーグ、きのこと牛肉のオイスターソース炒め等。

メルロ25% シラー20% マルベック20% カベルネソーヴィニヨン15% テンプラニーリョ10% カベルネフラン5% マヴルッド5%
alc-14.5%  熟成仏オーク樽10カ月  赤フルボディ 3500円(税別)

カタルジーナエステイト

カタルジーナエステイトは東ロトピ山脈の丘陵地帯の標高差を利用して、さまざまな種類の葡萄を栽培

ホワイトソイル

カタルジーナのホワイトソイルと呼ばれている土壌

さまざまな土壌と言えば狭い地域に180以上の異なる地質が混在していると言われるドイツ南西部のナーエが挙げられます。風化土壌、ローム、砂岩、斑岩(ポーフェリー)、石英(クオーツ)、メラフィリーなどその多様性により多彩な味わいのワインが造られています。

ナーエ地方の中央部、ナーエ川に落ちこむ傾斜70度の急斜面を利用してリースリングを栽培しているヴァイングート・マセレンの土壌には約3億年前のペルム紀の粘板岩や砂岩が混じった赤褐色土壌(テラ・ロッサ)が見られます。数百万年前の風化火山性土壌も混在しているニーダーハウゼンと呼ばれるこのワイナリー区域はVDP(ドイツ・プレディカーツワイン生産者協会)によって特級畑に指定されています。

ヴァイングート・マセレン

ヴァイングート・マセレン

ヴァイングート・マセレンは1907年に設立された100年以上続いている家族経営のブティックワイナリー。ドイツワイン業界で高い評価を受け始めた2002年に屋台骨のヘルムート・マセレンが急逝し、その後を妻のグローリアが使命感に駆られて引き継ぎ現在に至っています。

グローリア・マセレンと娘のルイーザ&息子のヘニング

グローリア・マセレンと娘のルイーザ&息子のヘニング

★【レッドロック・リースリング テロワールワイン】
ベストオブリースリング2018(国際ベストリースリングコンテスト)受賞。
VDP、グローセ・ラーゲ:特級畑の手摘みしたぶどうだけを使用したワイン。ワイナリーの3億年前の赤褐色土壌から名付けられたブランド。青りんごのアロマが広がり、フルーティで軽快な口当たり。蒸し鶏、ハム、チキンサラダ、魚のムニエル、アクアパッツ等。
リースリング100% alc-12.5% 辛口白 2900円(税別)

★【トップオブザロック・リースリング】
VDP、グローセ・ラーゲ:特級畑の手摘みしたぶどうだけを使用したワイン。樹齢40年以上の特級畑の葡萄を使用。エレガントで優しい甘さと上品な酸が絶妙なハーモニーを奏でます。スパイシーなアジア&オリエンタル料理と好相性。
リースリング100% alc-11% 中辛口白(セミドライ) 3200円(税別)

★【ニーダーハウザー・ヘルマンショーレ リースリング シュペートレーゼ】
VDP、グローセス・ゲベックス:特級畑の手摘みしたぶどうだけを使用した辛口ワイン。ワインエンスージアスト90ポイント。ニーダーハウゼンの風化火山性土壌の中でもベストの区域のヘルマンショーレで造られたリースリングは2025年頃まで熟成可能な逸品。優雅で力強く、同時に繊細な美しい酸も兼ね備えた上品な辛口リースリング。
リースリング100% alc-12.5% 辛口白 3900円(税別)

★【メルム16 ニーダーハウザー・ローゼンベルグ リースリング シュペートレーゼ】
VDP、グローセス・ゲベックス・:特級畑の手摘みしたぶどうだけを使用した辛口ワイン。樹齢60年以上の古木から造られたエレガントで深い味わいの辛口リースリング。グリルポーク、鶏もも肉のロースト、しゃぶしゃぶ、鮮魚のグリル等。
リースリング100% alc-12% 辛口白 4900円(税別)

レッドロック、トップオブザロック、ニダーハウザー、メルム16

左からレッドロック、トップオブザロック、ニダーハウザー、メルム16

自社家屋

ヴァイングート・マセレンは自社家屋をラベルのモチーフとして使っています

世界中で造られているワインはその土壌、環境、時期、作り手など様々な要素が絡み合って出来たもので、一つとして同じものはなく、それは人種や育った国、環境、教育などによって多種多様な個性が花開く人間となんと似ていることでしょうか。

様々な国や地域から来たワインを飲みながら自分の知らない国や人々に思いを馳せれば、世界の多様性や逆に世界は一つに繋がっている実感が湧いてくるかもしれません。

この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
https://trakiyatrading.net/