早いもので気忙しい師走になり、忘年会やパーティなどの予約や準備でてんてこ舞いの飲食店も多いことでしょう。
12月はコンサートやアート等の展示会が、1年の中で最も多く開かれる月だと言われています。年末の風物詩となっている第九などは12月だけでも100回以上日本全国で演奏されているようです。因みに第九が徳島の捕虜収容所にいたドイツ人によって日本で初めて演奏されたのが1918年なので、今年は丁度100周年にあたります。

ブルガリアのアート&ミュージックを支えるスポンサーとして

ブルガリアトップワイナリー・カタルジーナは本や映画のインターナショナルイベント、ソフィア・ウインター・ファッションウィーク、フォトコンテスト、ジャズフェスティバル、世界的なバイオリニスト・ヴァスコ・ヴァシレフのコンサートなどのオフィシャルワインを務め、ブルガリアのアート&ミュージックのスポンサーとして多くの業界やアーティストを支えています。

大きなイベントや企業との協働だけでなく、路上での草の根的なワインイベントも積極的に行っています。

アートイベント
 
音楽イベント
 
ワインと食のイベント
 

ストリートシェフとカタルジーナのワインのペアリングが人気

寒さが一段と身に染みる日没後のソフィア中心部。そこに無名画家の絵の展示やシャンソンが流れ、手軽且つおしゃれな料理を提供する「ストリートシェフ」の一品とカタルジーナのワインのペアリングが人気を呼んでいる、今話題の一画があります。

カタルジーナ専属のデザイナーが考案したビオワイン・カリストやコンテンプレーションズのラベルは独特のアーティスティックな雰囲気があり、そんな場所にもぴったりとマッチしています。

ストリートシェフの一品とワイン
 
ストリートシェフの一品とワイン
 
ストリートシェフの一品とワイン
 

-星に願いを-ビオワイン・カリスト

ギリシャ神話の大熊座になった美しい乙女のストーリーから名付けられたビオワイン(オーガニックワイン)・カリストはビオディナミ製法で造られ、星座の運行や自然界と葡萄とワインの神秘的で絶妙なバランスを感じさせる優しい味わいのワインです。

星座が描かれた美しいラベルのビオワイン・カリストを一年の締めくくりの1本の中に入れて、来年も素晴らしい年になるよう願いながら盃を傾けるのは如何でしょうか。

ビオワイン・カリストのラベル 
 
カリスト・カベルネソヴィニヨン&カベルネフラン

「カリスト・カベルネソヴィニヨン&カベルネフラン」
販売価格 2,500円(税抜)※12月中旬頃発売予定

リッチで芳しいアロマと繊細ながら奥深いボリュームと余韻のカタルジーナ醸造家お薦めオーガニック赤ワイン。

カベルネソヴィニヨン70% カベルネフラン30% フレンチオーク8ヶ月熟成

心地良いバランスのとれた味わいと長い余韻が印象的な赤。燻製肉やローストビーフ、スパイシーな料理とも好相性。

この記事を書いた人

トラキアトレーディング
トラキアトレーディング
ドバルデン!(こんにちは)、ブルガリアワインインポーター・トラキアトレーディング代表の岡崎です。まだまだ知られていないブルガリアのワインや商材を通じて、ブルガリアがより身近に感じられるよう、両国の懸け橋になることを目指しています。
https://trakiyatrading.net/