2月22日金曜日の夜、「ニコラ・フィアット ロゼ ファースト・ブルーム・オブ“SAKURA”」と懐石料理のペアリング・ディナーイベントが東京目白の「ホテル椿山荘東京」で開かれた。明治の元勲・山縣有朋ゆかりの庭園で味わった、ひと足早い春をウェブライターの須藤千恵子さんがレポート。

『桜』のボトルでお花見シーズンを楽しみましょう!

立春も過ぎ、三寒四温の日々。日本列島には春のニュースがちらほらと聞かれるようになりました。

わたしたち日本人にとって春の訪れを告げてくれる花と言えば、やっぱり桜ですね。

日本が桜の花で美しく満たされる景色に感銘を受けたシャンパーニュ・メゾン、ニコラ・フィアットが、その名も「ニコラ・フィアット・ロゼ ファーストブルームオブ SAKURA」を限定販売! ホテル椿山荘で開かれたお披露目会に参加してきました。

ホテル椿山荘で行われたお披露目ディナーには、業界関係者の方々や、愛好家の方々が駆けつけました。

昨年ニコラ・フィアットのマネージング・ディレクターのクリストフ・ジュアレス氏が来日した際、日本の花見文化にインスピレーションを感じ、レゼルヴ・エクスルーシヴ ロゼを春の訪れを祝うシャンパーニュとして、桜のモチーフを新しいボトルのデザインに採用したとのことです。

ロゼシャンパーニュSAKURAとのコラボレーション特別メニュー『百合根饅頭 ズワイ蟹鞍掛け 鶯餡』

ホテル椿山荘で行われたディナーではニコラ・フィアットのシャンパーニュが数多く味わうことができ、それぞれにあわせた和食とのコラボも楽しめました。

日仏が共通に持つ美意識がフュージョンされ、お互いの文化の相性の良さ、尊重され魅かれ合う理由をあらためて感じる数時間でした。

世界に先駆けフランスと日本でお披露目。日本を大事にしてくれていることがわかりますね~。

桜の開花ももうすぐ!! 「ニコラ・フィアット・ロゼ ファーストブルームオブ SAKURA」でお花見がいっそう盛り上がりそうです!!



ニコラ・フィアット www.nicolas-feuillatte.com

輸入:日本酒類販売 www.nishuhan.co.jp

この記事を書いた人

須藤千恵子
須藤千恵子
語学留学など世界複数国に滞在するなかで異文化と触れてきた経験と、帰国後にワイン輸入販売社勤務経験から、ワインと食の在り方など、独自のPR活動を行う。(社)日本ソムリエ協会ソムリエ、(社)日本ソムリエ協会SAKE DIPLOMA、(社)日本フードアナリスト協会フードアナリスト。